ここから本文です
太陽と青空の下で
ご主人様の下で、自由に羽搏く…

smile


昨日はご主人様とあまりお話しできなくて寂しいなぁ..と思っていたら、明け方の夢に出てきて下さったようです。

内容はまったく憶えていないのですが、起きた瞬間にもご主人様のお顔が浮かび、布団の中でお日さま色の多幸感に包まれていました。

厳しい表情は、ホテルでご調教中のほんの僅かな時間だけで、わたしに向けられるのは、ほとんどが笑顔です。
だから、心に浮かぶ様々なシーンの中のご主人様も笑って下さっています。
あらゆるいい感情のこもった笑顔。


ご主人様が大切で大好きでなりません。
そして、この方がわたしのご主人様であるという奇跡に、感謝してもしきれません。

わたしはこの自分に向けられる笑顔に相応しい者であるか顧みることもあります。
ちゃんとお返しできているか悩むこともあります。

でも、幸せです。とても。


イメージ 1






この記事に


イメージ 3




昨日はご主人様とゴルフでした。


前日の天気予報では
「0℃くらいになるかも」
と言われていた地域なので、戦々恐々としていたのですが。
プレーの最初と最後が寒かっただけで、日中は暖かく、持参したウィンドブレーカーも結局着なかったです。

それよりも何よりも、お天気!
ご主人様も、朝から100回は
「いい天気だ」「気持ちがいい」
と仰るくらいの好天に恵まれました。

イメージ 1



広いところでのびのびとクラブを振っていらっしゃるご主人様はやっぱり素敵
「(忙しくて)あまり練習できなかった」
と仰っていましたが、好調で、パーとバーディを着実に重ねていかれます。

わたしも不安だったドライバーはきちんと当たってはいたものの、飛距離は伸びず、いっぱい打ちました


しかし、後半のショートホールで奇跡が。

一打目のドライバーでグリーンの後ろ側につけて、芝もまばらで打ちづらいところからカップに寄せようとアプローチしたボールがチップイン。
真っ直ぐ吸い込まれていくボールに
「ああっ」
と声を上げたら、まだ入らないだろうとわたしに背中を向けて何かしていらっしゃったご主人様が振り向いて下さって、バーディの瞬間も見ていただけました。

次のショートホールでもパーを取れました。

わたしの奇跡に、ご主人様はわたし以上に喜んで下さり、
「凄い!」
「2回目のラウンド(程度の経験)で出せるもんじゃないぞ」
「本当に凄い」
を繰り返し繰り返し、夜までのべつ言って下さいました(笑


セルリアンブルーの空の下…
いっぱい喋って、いっぱい笑って、いっぱい走って、楽しい一日でした。

それよりも。
ちょっと打って、走って、また打って..という下手っぴなわたしを疎むことなく、
「本当に楽しかった」
とこの日の空のように晴れやかな笑顔で言って下さるご主人様と同じ時間を過ごさせていただけたこと…そして、この方がわたしのご主人様であることに、無上の喜びと幸せを感じた一日でした。




イメージ 2




この記事に

ドレスコード


明日はご主人様とゴルフです。

お天気は幸いなことに良いようなのですが、かなり冷え込むらしいです。

そういうことも踏まえて、ゴルフウェアはギリギリまで悩みまくりました(笑


ひと月以上前から悩んでいて、
「冬ゴルフのウェアってどういうものか」
とネットで調べてみたら…
ゴルフには結構面倒なドレスコードがあることを、今更ながら知りました。

例えば…ゴルフ場に入るときにゴルフウェアを着ているのはNG..なんて、わたし前回やっていました
スーツなどのビジネスルック(〜カジュアルビジネス)が好ましいとのことでした。
他にも「これでもか」ってくらい。

ゴルフウェアを見に行った折、ショップのおねーさんに話題を振ってみました。
すると、
「ゴルフ場の格というか、ローカルルールによるのですが」
という前置きで、もっと厳しいところの話をしてくれました。
「華美な服装は相応しくない」
という理由で、ゴルフウェアの色も黒と紺とグレー以外はダメなところもあるとか。
わたしが今回用意したものも、「ちょっと格上」なところだとNGだとか。。

でもねでもね、、
「ウェアにもマナーがある」
ということだけは知っているから、わざわざゴルフウェアの専門店で買うのに、それが通らないって何だかわけわかんない..と思うのは、わたしだけではないですよね?
ドレスコードを知らなかった頃、ゴルフウェアショップでビジネススタイルには絶対に合わない可愛い系のロッカーバッグを買ったのも、何だか納得できません。。

なんか…プレーヤー人口が増えて身近なスポーツになったとはいっても、やっぱり「紳士のスポーツ」なんですねぇ。。


ともあれ。
明日のゴルフも楽しんできます♪


イメージ 1





この記事に

靴が行方不明


タイトルは、今年二番目の謎。

10日に1回は履いている靴だし、家の中のどっかで迷子にしちゃった..なんてだらしないことはしていないはずだけど。
酔っぱらって脱いで帰ってきたことも近年ではないしなぁ。。(ぇ?

…まぁそのうち出てくるでしょう(笑


12月に入ってから、なんと、ゴルフ練習は皆勤賞です。
なのにあまり上達しないのは今年最大の謎(笑

月に一度ご主人様に見ていただくだけの自己流では限界があるなぁ..と、ご主人様に相談させていただいて、レッスンにも通っています。
ご主人様以外の男性に教わるのは悔しいのですが(違
でもまぁ、面白いですよ

今日はラウンドレッスンで、知らない人たちとショートコースを回ってきました。

先生が、大体同じくらいのレベルの人たちで班を組んでくれたので、萎縮することなくのびのびとプレーできました。
ひとつパーも取りました


ご主人様とのゴルフの直前にラウンドで練習できたのはラッキーでした。
昨日までは、楽しみに思いつつも少なからず緊張感もあったのが、今は純粋に待ち遠しいです♪

天気予報によれば、当日はめちゃくちゃ寒いらしいですが…それを口実に、ご主人様に引っ付いてもいいですよね?
(→そして妄想)



イメージ 1










この記事に

同じ月


詳しいことは書けませんが…
今日、少しだけ、ご主人様とお逢いできました。


ほんの僅かな言葉を交わしただけですが

同じ場所で
同じ風景を見て
同じ時間を過ごす

そんな、かけがえのない幸せな時間となりました。


何より幸せなのは、他ならぬご主人様が
「嬉しい」
と言って下さったことです。



また数日後にお逢いできます。




イメージ 1







この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事