過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

大寒過ぎの1月だというのに3月中旬並みの気温です。紅梅白梅が咲いて…杉まで花粉スタンバイ状態です。
週末からは寒くなるらしいけど…
皆さん…体調を崩さないようにお気を付けください。
うちは娘…息子と続いてA型インフルにかかってます。

さてさて
ハスラー90ですが…
スペアの部品を磨いてストックしていってます。
2サイクルオイルでドロドロのマフラーをバラしてみました。

イメージ 1

消音用のグラスウールもドロドロです。

調べてみると… 2サイクルオイルは200度辺りから揮発して、350度辺りで燃焼するらしいです。
ちなみにエンジンオイルは85度を超えない方が良いらしく、100度を超える使用はおススメ出来ないそうです。
空冷フルカウルのドカなんかは夏は厳しそうですね。

イメージ 2

ガラスを徐冷する窯の中の温度は通常作業時には550度!まで上げます。
中の空間も広いので、マフラーごと窯の中に入れて蒸し焼きにしてみました。

イメージ 3

イメージ 4

白い煙も400度くらいまでで、3時間で500度まで上げて終了!

イメージ 5

オイルの燃えカスが沢山出ました。

イメージ 10

春になったら耐熱ブラックを塗ってストックしておきましょう。
メッキパーツは…とりあえず目をつぶって…(笑)

他のパーツも

イメージ 6

リアフェンダー!
シルバーで塗ってみる予定。

イメージ 7

ホイールもタイヤを外して

イメージ 8

とりあえず磨ける所は磨いて…

だがしかし…


あれ?
ドラムブレーキの径が違う!
!(◎_◎;)

年式の新しいのは125と共通部品なのか?
ドラムブレーキの径が大きくなってました。残念。

イメージ 9

インナーチューブは移植予定。
これもサビ有りですが…まぁ良しとしときましょう。

あとはポイントとコンデンサー待ちです。
ぼちぼち行きましょう。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事