過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

寒さに❄お手上げ!(>_<)
そんな毎日ですが…立春も過ぎて日差しに力強さを感じ取れるようになって来ました。


ハスラー90もいよいよトラブルのトンネルから抜け出せそうな感じです。

イメージ 2

新品部品が届きました。
フロントフォークのオイルシールにダストカバー
コンタクトブレーカーにコンデンサー!
さらに
店長さんの親切でクラッチワイヤー・ブレーキワイヤーも注文してたらしい…
(笑)
にしても…今回本当にスズキを見直しましたよ。
40年も前のハスラーでも新品部品がまだまだまだ出るんですね。
ヤフオクの高い中古を買ってる場合じゃないです。

イメージ 3

イメージ 4


外装も塗れる部品は取り外して缶スプレーで塗ってみました。
人生初のプラサフ!(笑)
寒い時期に屋外での塗装はやらない方が良いっすね。難易度が高いッス。

イメージ 5

イメージ 6

もはやガラス屋なのか?
何を目指しているのか分からない状態です。(>_<)

イメージ 7

フロントフォークのオイルも交換!
116.5±5CCだったかな?たしか。

イメージ 8

磨けるところは磨いて…

もう一本のマフラーも焼いて!
耐熱ブラック!

イメージ 9

メッキ部品はどうしようも無いっすね。
古い型の方が手が込んでます。

現在…まぁこんな感じになってます。

イメージ 10

イメージ 11


エンジンの不調ですが…
コンタクトブレーカーとコンデンサーを交換したらピタリと治りました。
何故治ったのか……全く分かりません!
(>_<)

暖かくなったらしまなみ海道へ行ってみたいと思います。


追記
エンジントラブルについて。
症状
5キロくらいまでなら問題なし!
それ以上走るとエンジンの不整脈発生!
エンジンが吹けなくなる。
その時点でライトを点けると不整脈が酷くなりバックファイア!失火!
もっと走るとライトを点けた時点で失火!
それでもライトを消せばアイドリングはするし、プラグは白く無くまあまあの焼け具合。
最初からライトを点けると1.5キロくらいで症状が発生!
まぁ…こんな感じでした。

以前…BMもダックスもエンジンが温まると不整脈が出ていて、どちらもコンデンサーを交換したら治った経験がありました。なのでハスラーもコンデンサーが怪しいと思ってました。
しかし…ライトスイッチは???
謎のままなのでまた再発するやもしれませんね。
どなたか電気に詳しい方…原因の推測が出来るようでしたら是非!教えてくださいませ。m(_ _)m

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事