だらだらしゃべらせて。

2017.11.12 いびがわマラソン出走!!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

霧ヶ峰

乗鞍岳からの帰り道。
車の中で、ふと話した「もう、山になんて行きたくないんじゃないか?」の
言葉に反応し、翌日も山登りに出かけることに。
 
さすがに連日のハードな山登りは厳しいので、
高原散策が楽しめそうな霧ヶ峰まで車を走らせました。
 
昨日に引き続き、相変わらずの空模様。
イメージ 1
 
でも、昨日と違うのは色とりどりの花が出迎えてくれることです。
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
花を楽しんでいるとあっという間に山頂。
昨日とはうってかわって余裕の山頂です。
 
イメージ 4
 
頂上にはたくさんの人が。
なぜにこんなにたくさん?と思っていると、そのわけはすぐにわかりました。
 
イメージ 5
 
登ってきたのと反対側の斜面にはゴンドラが・・・。
どうりでサンダル姿の人がいるわけだ・・・。
 
イメージ 6
 
気を取り直して、さらに進みます。
 
イメージ 7
 
道は段々と細くなって、こんな獣道に・・・。
 
丸一日歩き続け、やっと駐車場まで戻ってきました。
でも、パパはこれから車を運転して、家まで戻らなくちゃ・・・ね。
 

乗鞍岳へ

今年の夏のイベントとして計画している富士登山。
まずは、その足ならしとして、乗鞍岳に上ってきました。
 
富士山はいわずと知れた3,776メートルの日本最高峰。
一方、乗鞍岳は・・・3,026メートル。
初めての本格的な登山にしてはあまりのレベルじゃない?と、
家族からはどんびきでしたが、実は乗鞍岳は2,700メートルの畳平という
駐車場までバスで登れてしまいます。なので実質登るのは
残りの300メートルと・・・。
 
そんなわけで、とにかく畳平までは楽々到着です。
 
イメージ 1
 
今日はあいにくガスがでており、見晴らしがききません。
さらには、今朝ほど熊が出没したとのことで、
楽しみにしていた「お花畑」が入場禁止となっており、散策ができませんでした。
 
ただし、わざわざお花畑に入らなくても、道の途中で
こんなきれいな花に出会えます。
イメージ 2
 
いざ、畳平から剣ヶ峰(乗鞍岳)を目指します。
しかし、どんなに初心者向けの山といっても、さすがに3000メートル近くの山。
空気が薄く、頭がボーっとします。とはいっても、家族の手前、何てことない顔をしながら
一歩一歩踏み出します。周りは相変わらず、ガスが立ち込めるなか、ふと先を見上げると・・・
 
イメージ 3
 
な、なんだこれは・・・。
 
イメージ 4
NHKのどーも君・・・。「どーも、どーも」といいながら懸命に登っていました。
どーも君を後に、とにかく山頂を目指します。
残り数メートルを上りきると・・・
 
イメージ 5
まだ、頂上じゃありませんでした。
気温は9度(名古屋の最高気温は32度だったとか)。でも、汗でびっしょりです。
一歩一歩・・・・
イメージ 6
やりました。頂上です!!。願わくば、景色を楽しみたかったー。
しかし、ここで終わらないのが山登り。下山があります。
実際、下山は足首と膝に負担がかかり、登りよりもきつい面も・・・。
 
その疲れをふと忘れたのが、このゲスト。
イメージ 7
 
親鳥と雛鳥
そう、雷鳥です!!
このときばかりは、望遠レンズのついた一眼カメラがほしかった〜
 
正直な話、たった300メートルを歩くといっても、名古屋市内を歩くのとはわけが違いますね。
私にとって久しぶりの登山は厳しいものでした。
でも、今までまともな登山をしたことのない妻や息子まで、
しっかりとピークを踏むことができたのは、感心するとともに頼もしく思えました。
 

夏の目標!!

毎日、毎日暑いですね・・・。
前回のブログからかなりの日数が空きましたが、
かろうじてジテツウだけは続けています。
 
さて、最近の我が家の流行といえば・・・山です。
ゴールデンウィークに「岳」を見たのがいけなかったのか、
今年の夏は、12歳になる息子を連れて二人で富士山挑戦の予定です。
 
まずは道具がなければ話にならないということで、
いろいろと買い込んできました。
 
イメージ 1
 
私にとっては2度目、息子にとってははじめての富士山となりますが、
天気に恵まれて、きれいなご来光を見たいものです。
 

豊橋カレーうどん

先週の暖かさがうそのように、また寒い週末になってしまいましたねぇ・・・。
こ〜んな寒い日は・・・辛いもので体を暖めたいなぁ。。。
 
ということで、以前から気になっていた
B級グルメ「豊橋カレーうどん」を食べに行きました。
カレーうどんを食べに、わざわざ高速道路で移動するのもどうかと思いますが。。。
 
車を走らせること約1時間。
豊橋駅前にある「玉川」さんに到着。
時間は2時頃と、ちょっとお昼時間をはずした時間でしたが、
順番待ちの人で賑わっていました。
 
頼んだのはもちろん「豊橋カレーうどん」
こんな感じです。
イメージ 1
 
写真は息子の頼んだ「ステーキ入り」です(w
白く写っているのは、豊橋名物のうずらのゆで卵です。
 
このカレーうどん、写真では普通のカレーうどんですが、
実はどんぶりの底にご飯ととろろ芋が仕込まれています。
普通にうどんを食べたあと、残ったカレーとご飯を混ぜて
最後までおいしくいただくというコンセプト。
 
ただ、今日は辛い食べ物が食べたかったのですが、
とろろのために、辛さが和らいでしまいます。
 
豊橋カレーうどんは、この「玉川」さん以外にもたくさんの店舗で、
提供されているとのこと。
今度は別のお店で試してみたいです。
 

やっぱり・・・

そうかなぁ〜って思っていましたが、
 
昨日、こ〜んなことしていれば・・・
 
イメージ 1
 
やっぱり、筋肉痛でした。
 
ちなみに先生はこんなんです。
 
イメージ 2
 
すごひ・・・・

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事