だらだらしゃべらせて。

2017.11.12 いびがわマラソン出走!!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

イタ〜リア〜な自転車

ここ最近、ワイズロードさんの練習会やシマノ鈴鹿と
ロードバイクな方々とご一緒することが多くなりました。
「ロードなんて、ただ走っているだけ」とは思いつつ、
自転車好きな方々と話す時間は楽しいものです。
 
もっともっと、自転車の話をしたい。
できれば毎週、自転車の話をしたい。
そう思っていたら、いつの間にやらお買い上げ〜。
 
イメージ 1
 
GIOS ベッキオ
2010年、ニューリリースモデルにもかかわらず、「古い」という名前の自転車です。
オールクロモリで、ダブルレバー仕様ですが、今回はSTIレバーに変えていただきました。
 
昨日、土曜日納車でしたが、走ってみることができず、
今日のワイズロードさんの練習会でいきなり実践走行です。
 
まずはアップライトなポジションにびっくり。
「アマガエル号」は体勢的にはきびしく、4〜50kmほど走ると体が痛くなるのですが、
このイタリアン号(すでに命名w)は、何キロでも走れそうな乗車姿勢。
さらに振動もクロモリな車体が穏やかにしてくれます。
 
それにしても初めての自転車は
体に余計な力が入るのか、とても疲れます。。。。
 

バイクトライアル!!

既にご存知の方もいると思いますが、私「かしわ」は自転車をただ走るためだけでなく、
いろいろとな楽しみ方、遊び方をしたいと考えています。
 
というわけで、今日はバイクトライアルで有名な「おかっぴ師匠」が、
トライアル教室をやるということで行ってきました。
 
イメージ 1
 
約10名ほどの参加のうち、半分はトライアルバイク。
う〜ん、またほしくなっちゃうじゃん。
私はというと、とりあえずMTBのペダルをフラットペダルに変更して参加です。
 
とりあえず、基礎の基礎から・・・ということで、
8の字走行
ジャックナイフ
ジャックナイフターン
フロントアップ
ウイリー
スタンディング
と、今から考えると結構盛りだくさん。
 
課題はジャックナイフターンとウイリーかな?
楽しかったので、またいきます。
 

27th SHIMANO SUZUKA ROAD RACE

夏休み最後のイベントということで、
シマノ鈴鹿ロードレースに参加してきました。
 
夏休み最後の日曜日といえども、暑くなりそう・・・。
ということで、たっぷりの水やスポーツドリンクを用意していきましたが、
ついてみると雨がぱらつく微妙な天気。
私は1時間サイクルマラソンに参加してきました。
使う自転車はもちろん「アマガエル号」。
出走前に、他の参加者の方に「シングルかよ・・・」と小声で言われるのを
聞きながら、とにかく落車だけはしないよう決めてスタートに並びました。
 
コースはホームストレートをスタートをしてから、サーキットの半分をぐるぐる周回し、
最後にもう一度ホームストレートに戻ってくるコース。
サーキットだけあって、コース幅は広いものの、参加者も多く、
前にでるのも結構大変です。
イメージ 1
 
シングルということで、登りを心配していましたが、
それほどたいした登りでもないため、ぜんぜんOK。
むしろ下りのほうが足が余ってしまい、ロードバイクに抜かれる始末。
レース途中から、太陽も見えてきて、徐々に暑いレースになってきました。
結局、先頭トレインに乗ることは当然できずに、1時間楽しんできました。
 
その後、伊勢うどんを食べたり、カミハギさんのチームを応援したりと
一日楽しんで帰ってきました。
 
今確認したところ、参加者約860人中、600位ぐらいでした。
来年はもう少しがんばれるようにしたいと思います。

自転車な土日

今週の土日は、かみさんと息子が
泊まりでお出かけということで、好き勝手に自転車な土日となりました。
 
まずは土曜日。
購入したBMXでバニーホップを練習。
とはいっても実際の練習は1時間程度でしたが。。。
 
YouTubeでサンプルを見ながら、とにかく練習。
すこ〜し、コツがつかめたかな・・・と思えるようになった頃から
失敗が増え、しまいにはフロントアップすらできないように。
集中力が少し落ちたかと思い、自宅に戻って水分補給をすると・・・
コップを持つ腕が震えている・・・・
 
そのまま一晩寝ておきると・・・体中に痛みが・・・。
やってしまいました。全身筋肉痛。
特に腰と腕がひどく・・・
 
日曜日は先日よりお付き合いを始めたワイズロードさんの
サンデーライドに参加。アマガエル号にのって参加しましたが、
結構なガチ走りでした。
参加は10名足らずでしたが、しっかりとトレインを組み、
25〜30Km/hでの巡航になりました。
 
正直、シングルのアマガエル号ではついていくにも厳しいぐらい。
しかも、全身筋肉痛のおまけつき。
何とかくらいついて戻ってきたものの、この暑さとスピードで完全にバテバテ。
 
来週はシマノスズカ。少しでも涼しくなるといいなぁ。
 
 
先日、新車を購入して早く山道でシェイクダウンしたい息子。
そして、山の中を楽しそうに走る姿を、ぜひかみさんにも見せてやりたいと思い、
この夏、常設DHコースに行くことを少し前に決めました。
 
ここ名古屋からいけそうな常設DHコースといえば二つ。
長野の富士見パノラマリゾートか、岐阜県郡上市にあるウイングヒルズ白鳥。
富士見パノラマは7月に一度行っているし、岐阜県の方が近そう。
そう思い、ウイングヒルズ白鳥に行ってきました。
 
自宅から2時間ほどで現地に到着。
私と息子のMTBは車に積んできたので、これを出しました。
かみさんのMTBは???。前日にレンタルMTBの予約を入れておいたので、
受付で貸してもらうことに。
「もしやフルサス・・・・?」と期待していましたが、KONAのハードテイルバイクでした。
しかし、KONAのバイクはダウンチューブが太く、どっしりしていていいですねぇ〜。
 
まずは、MTB体験コースから。
かみさんに簡単にブレーキのかけ方などを教えた上で、
早速コースイン。
まずは私、次に息子。体験コースぐらいならば、楽しみながら走れます。
 
・・・と、なにやら後ろから野生動物がMTBに興奮して追いかけてくる声が。
近づくと声の主はこれでした。
 
イメージ 1
 
「ほっ、ほっ、ほっ、ほぉ〜」
と、わけのわからない奇声を発しています。
 
このコースを2回ほど走ってから、ビギナーコースへ。
山の中腹にあるレストランから走ります。
さっきよりもコースが長くなり、斜度も厳しくなります。
当然スピードもあがり楽しいです。息子も難なくクリア。
かみさんは・・・「くわぁ、くわぁ。」と先ほどとは違う奇声を発しています。
どうやらコースによって変わるらしい・・・。
 
再度ビギナーコースに。
途中から、宿の谷コースに入ります。
宿の谷コースは、小川沿いの杉林の中を走るコース。
石がごろごろしていたり、杉の根が出ているため、
自転車が滑りそうになります。ここで、私1コケ。
ビンディングをはずすの忘れてしまいました。
息子は足をつきながらですが、何とかクリア。
かみさんは、後続2名に抜かれながらも何とかコケずにゴール。
十分にダウンヒルを楽しんだようです。
 
この後、係の人の粋なはからいで、
再度体験コースへ。
3度目のため、もうそれぞれ自分のペースで走ることにしました。
かみさんもコースに慣れて、もう奇声を発することもありません。
 
イメージ 2
 
次は、頂上からのダウンヒルコースに挑戦かな!?

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事