13/14 ブンデスリーガ

グアルディオラ率いるバイエルン戦や日本人対決など注目カードをたっぷり。

昨季のUEFAチャンピオンズリーグ決勝では、バイエルンとドルトムントによる史上初のドイツ勢対決が実現。

今や名実ともに世界一見応えのあるリーグであることを証明したブンデスリーガ。

日本人ファンにとっては、長谷部誠(ヴォルフスブルク)、内田篤人(シャルケ)、酒井高徳(シュツットガルト)、清武弘嗣(ニュルンベルク)、乾責士(フランクフルト)、マインツに移籍した岡崎慎司らが在籍していることでも見逃せないリーグだ。

グアルディオラ新監督を迎えて連覇を期すバイエルン戦全試合をはじめ、必見カードを毎節お届けしていく。

13/14 セリエA 第3〜6節

新監督のもとで昨季の雪辱を誓う、インテル長友佑都に期待大!

3連覇を狙う王者ユベントスを、チェルシーをUEFAヨーロッパリーグ優勝に導いたベニテス監督を迎えたナポリ、本田圭佑の移籍が噂されるミランらが追う展開が予想されるセリ工A。

昨季は故障者が続出し、9位に低迷したインテルは、名将・マッツァーリ監督を招聘し、巻き返しを図ることに。

故障による離脱もあり、不完全燃焼に終わった長友佑都も、攻守に豊富な運動量を求める新指揮官のもとでキーマンの一人となるだろう。

9月は第2〜6節が開催。

第3節の“イタリアダービー”「インテル×ユベントス」は序盤の大一番だ。

セリエAの試合も本田圭佑がミランに入団してからというもの、注目度が高まってきました。

ミランの10番を日本人が付けるとは、ちょっと前なら考えられませんでした。

[http://vzgoke.sakura.ne.jp/goods/%e3%83%88%e3%82%b3%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93%e3%83%99%e3%83%ab%e3%83%882%e3%82%92%e6%a5%bd%e5%a4%a9%e3%81%a7%e8%b3%bc%e5%85%a5%e3%81%97%e3%81%9f/ トコちゃんベルト2を楽天で購入した]
骨盤ベルトとして有名なトコちゃんベルト2の購入記事です。

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。


ブログリンク

更新

撃川村民ブログ

有頂天家族

森見登美彦の同名小説をTVアニメ化。

赤いDVD

巨大なる陰謀|コラテラル・ダメージ

テロで妻子を失った男の奔走をシュワルツェネッガーが熱演!


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事