ここから本文です
Carpenguinの船ブログ
多忙につきブログ更新はしばらく滞ります。近況はTwitterで!

書庫全体表示

日帰り瀬戸内海クルーズ「秋のせとうちおさんぽクルーズ」に行って来ました!
広島を代表する海運会社の瀬戸内海汽船さんは、広島・呉〜松山フェリーをはじめとする定期航路やレストラン船「銀河」の運航だけでなく、シーズンごとにチャーター高速船を使った多彩な瀬戸内海クルーズを企画しています。
小型船でないと行けないような瀬戸内海の離島の小さな港に立ち寄るコースがとても魅力的なクルーズなので、興味を持たれた方は、こちらの瀬戸内海汽船さんのホームページをご覧くださいね!
 こちら → 「せとうちおさんぽクルーズ」(瀬戸内海汽船トラベルサービス)
 
ちなみに、私は呉港からも乗船ができて、リーズナブルに日帰りの瀬戸内海クルーズが楽しめるので、私はよく参加しているんですが、前回は1年前の秋のおさんぽクルーズに参加しているので、こちらの記事も参考にしてくださいね
 
今回はA〜Cまであるコースのうち、私はこちらのAコースを選んでみました。
イメージ 1
呉港から乗船し、音戸の瀬戸、御手洗の瀬戸を通過して四国は愛媛県の今治方面へ向かいます。
波止浜湾の造船所のドックを船上から見学、小島に上陸して芸予要塞小島砲台跡を散策し、大島の下田水港で昼食、四阪島の産業遺跡を船上から見学、今治港へ立ち寄って買い物をしてから帰路につくという、普通ではまず行くことのできない場所ばかりの魅力的なコースです!
 
さて、10月6日の(土)午前9時、私は夫と二人で呉港から乗り込み出港しました。
使用されていたチャーター船はおさんぽクルーズではおなじみで私は何度も乗船している高速船「はやしお」です。 
イメージ 2
 
このおさんぽクルーズの見どころの一つには呉湾の眺望も入っています。
私は地元なので呉港では見慣れていますが、宮島や広島港から乗船した遠方からの観光客の皆さんにとっては、てつのくじら館の陸揚げされた潜水艦の姿や、造船所や呉基地の様子は珍しいものでしょう。
多くの乗客の皆さんがデッキに出てカメラを向けていました。 
イメージ 9
もちろん地元の私も、まだ帰港したばかりの補給艦「とわだ」があわただしく作業したり給油を受けたりしているところや、そうりゅう型潜水艦を至近距離から見て、しっかり楽しみました♪
 
そして、音戸の瀬戸通過です。すると、音戸大橋のたもとに…
イメージ 10
なんと地元呉のブログ仲間どんぐりさんが、お見送りに来てくださっていました!
音戸の瀬戸は海峡の幅が最狭で90メートルくらいしかないので、船と陸との間でもしっかり顔を判別することができます。見知ったお姿を音戸側の岸に見つけた時は本当にうれしかったです。どんぐりさん、ありがとうございました(*^O^*)
ちなみにその時の様子はこちら、「はやしお」の記事の写真をぜひ見てみてください。何か奇妙な物体が写っていますよ(^^; 
 
今回の航路では海にかかる橋の下を6本、往復でのべ8回も通過します。
音戸大橋が新旧で2本、そして下の写真で左側が安芸灘大橋、右側が中の島瀬戸大橋です。以上の4本はすべて呉市にかかっている橋です。イメージ 11
 
そして、海上から愛媛県に入って、こんな風景が見える場所までやってきました。
今治市の来島海峡です!
今回は記念撮影の定番、船名入りの救命浮き輪が外側にしかついていないので恨めしそうに見つめるクルボンくんです(笑)
イメージ 13
 
さっそく、今回のクルーズの見どころの一つ、波止浜湾の造船所ドック群を海上から見学します。
実は、私はこの波止浜湾の造船所群をクルーズするのは2回目です。前回は2年前、同じく秋のおさんぽくクルーズで体験しています。
イメージ 3
その時の様子はこちらの記事をご覧ください。
ということで、本ブログでご紹介するのは2回目なので、次の小島散策も合わせて今回は簡単なレポートにさせていただきますのでご了承くださいね(^^ゞ 
イメージ 4
イメージ 5
狭い波止浜(はしはま)湾の周囲にびっしりと計6社の造船所があり、新造船がひしめいています。呉の造船所で建造されるような巨大船ではなく中型船が中心ですが、いろいろな建造状態の新造船がざっと見渡したところ十数隻はいるようで、あいかわらず今治の造船所の建造力はすごいです! 
 
波止浜湾を出ると、すぐ近くに見えているこちらの島に向かいます。 
イメージ 6
小島(おしま)では、ボランティアガイドさんの案内で、明治時代の遺構、芸予要塞小島砲台跡をめぐる約1時間半の島内散策をしました。 
イメージ 12
小島砲台については、下の写真をクリックして拡大していただくと文字が読めますので、説明は省略します。また、2年前の私のブログで写真も紹介しているので、今回は写真も省略させていただきますね。 
イメージ 8
高台に登ると、目の前に来島海峡大橋の橋脚がある島、馬島が眼下に見えます。
せっかく来島海峡が見渡せる立地なのに、私が滞在した時間帯には残念なことに船がほとんど通過しませんでした(泣)
おまけに、見てのとおりの曇り空です。雨は降らなかったものの分厚い雲が空を覆った薄暗いお天気で、最高のクルーズ日和とはなりませんでした(^^; 
イメージ 7
小島は今治沖に浮かぶ人口20人余りという小さな離島です。広島県からではそうそう行ける場所でないし、小さな桟橋一つしかないので、小型高速船でめぐるおさんぽクルーズならではの体験です。 
イメージ 14
 
小島を離れると、私たちを乗せた「はやしお」は来島海峡大橋の第一大橋の下をくぐり抜けます。5本目の橋の通過です。 
イメージ 15
向かうのは大島にあるこちらの建物、「よしうみいきいき館」です。 
イメージ 16
「下田水港」という港に入港しました。"しもだすいこう"か"しもだみずこう"かと思っていたら「しただみこう」と読むそうです。ふつう一発では読めないですよね?(^^; 
イメージ 17
 
さて!お楽しみの昼食タイムです!
海辺の屋外で来島海峡大橋連なる風景を眺めながらの昼食のメニューは、海鮮バーベキュー&鯛めしでした!(*^O^*)  
イメージ 18
お留守番させていたはずが、いつの間にか私のリュックの中にもぐり込んでコッソリついてきて、ちゃっかりクルーズを楽しんだ上に、私の昼食を横取りして一番にパクついておりました。しかもビール付きで…。やれやれ(^^;
 
次回、午後編につづく。

この記事に

  • 今治航路が廃止になって久しいですが お散歩クルーズで楽しめるのは良いですね

    秋空で天気が良いとなおさらです

    駒ヶ林

    2012/10/8(月) 午前 0:57

    返信する
  • 顔アイコン

    先日の今治からの写真はこれに参加されたのですか。
    かなり盛りだくさんな内容のクルーズのようですね。
    大型船でゆったりと旅をするのも良いですが、小型船で次々に名所を巡るのもまた違った楽しみがあって面白そうです。
    どちらかというとバス旅行みたいな雰囲気なのかな?
    様々な個性を持つ無数の島々が浮かぶ穏やかな瀬戸内に面した広島ならではなツアーなのかもしれませんね。

    [ ryu*o2 ]

    2012/10/8(月) 午前 8:58

    返信する
  • 顔アイコン

    いい船旅でしたね。
    日帰りでここまで盛りだくさんの内容。
    乗ってみたくなりました。
    特に海鮮バーベキュー&鯛めし付きだなんて。

    [ 元現場監督 ]

    2012/10/8(月) 午後 7:02

    返信する
  • 顔アイコン

    penmiさんは行かれたのですね!いいな! 私は桟橋でパンフレットだけいただいて帰りました。行ける日がなく、最終日の11月13日を狙っていたところです。
    ちなみに一人参加なんて いました?(^_^;)
    下田水港??私の読みはまったく あてはまらずです。PCでも変換できなかったし。
    一番行きたい理由は お船、、、ではなく実は以前から小島砲台が気になっておりまして、まさかこういうクルーズがあるなんてびっくりでした。
    これも 桟橋行きを導いてくださったpemiさんのおかげなんです。
    ありがとう〜ございます。

    sharlie

    2012/10/8(月) 午後 8:34

    返信する
  • 顔アイコン

    こんばんは。
    我ら不審者軍団で、ペンミさんがクルーズに行ってるとの話をしてました。
    ちなみに「とわだ」を撮れたのは、私だけでした。
    恐ろしく早い入港だったので…

    なんか旨そうなのを食って飲んで、それをクルボンくんに擦りつけてるようにしか見えないんですけど(@_@;)

    [ ひでこー ]

    2012/10/8(月) 午後 9:09

    返信する
  • 顔アイコン

    駒ヶ林さん、呉と今治は近くて多いんです。呉市豊島と今治市岡村島は陸続きですからね(^^ゞ
    定期航路が少ない今、瀬戸内の島々への旅はこのおさんぽクルーズが一番手軽です。
    ただ、最近のおさんぽクルーズはなぜか天気に恵まれていないんですよ…私(泣)

    Penmi

    2012/10/8(月) 午後 9:28

    返信する
  • 顔アイコン

    ryuoo2さん、そうです、バリィさんは午後からの登場です(*^^)V
    大型フェリーの旅も魅力的だとは思いますが、最近のフェリーは夜行便ばかりなので、私は昼間の海の風景を見てクルーズできるこんな船旅の方が好みですね〜
    瀬戸内海ならではのクルーズで今のところ広島の瀬戸内海汽船さんくらいしかやっていないので、機会があったらぜひ呉への観光がてらご参加ください(*^O^*)

    Penmi

    2012/10/8(月) 午後 9:41

    返信する
  • 顔アイコン

    なるほど、このお散歩の午後が今治なのですね。
    どういう目的で今治にきたのか?
    さっぱりでした。納得です。

    [ STORM ]

    2012/10/8(月) 午後 9:44

    返信する
  • 顔アイコン

    元現場監督さん、ガイドさんがついていて観光案内、船内にいろいろ持ちこんでの飲食、寄港先でのお買い物とまさに日帰りバスツアーです。呉港から発着するので便利ですよ!
    グループ旅行で来ている団体もよく見るので、お誘いあわせのうえぜひご参加ください!(*^O^*)

    Penmi

    2012/10/8(月) 午後 9:50

    返信する
  • 顔アイコン

    sharlieさん、広島から小島砲台に行けるツアーはこのおさんぽクルーズくらいですから、都合がつけばぜひご参加ください。
    小島は…個人ではまず行けないでしょう。団体行動でガイドさんがいないと迷子になってオバケが出そうな寂しいところですから〜(^^;
    お一人の参加者も見かけますよ!前回のクルーズでは女性の一人旅の方もいらっしゃいました。
    今回の食事はバーベキューなので七輪をお一人様同士のおふたりで使うことになりましたが、初対面の人同士でも話がはずんで楽しそうでしたよ。
    おさんぽクルーズは年に2回春と秋、瀬戸内海汽船さんではその他シーズンごとにいろんな企画をされてますからまた桟橋で見てみてくださいね!(*^O^*)

    Penmi

    2012/10/8(月) 午後 10:07

    返信する
  • 顔アイコン

    ひでこーさん、不審者集団が江田島でたむろっている時にはよくクシャミが出るんですよ!
    いい噂はしていないでしょ〜(ーー゛)
    イエイエ、呑んべえなのは私じゃなくてクルボンくんですから!どうもひでこーさんは私に対して大きな誤解があるようで…(^^ゞ

    Penmi

    2012/10/8(月) 午後 10:13

    返信する
  • 顔アイコン

    shooterさん、このコースを選んだ理由の一つに今治港でのお買い物タイムがあることです!
    ズバリ、今回のおさんぽクルーズの一番の目的は造船所見学でも離島観光でもなくバリィさんグッズのゲットでした(*^^)V

    Penmi

    2012/10/8(月) 午後 10:16

    返信する
  • 顔アイコン

    再コメ失礼します。
    実は、私の今治出張の最大の楽しみは
    バリィさんグッズの買出しにありました。
    それも、バリィさん(大)をゲットすることです。
    (中)は、どこにでも売っていますが
    (大)は、一軒しかありませんでしたが見事ゲットです。
    それと、イヨノ助も買いたかったのでww

    [ STORM ]

    2012/10/8(月) 午後 10:59

    返信する
  • 顔アイコン

    shooterさん、私たち二人とも同じ目的だったんですね(笑)
    今治港の前に行った大島下田水港にもバリィさんコーナーがあったんですが、お店の人が大人気で品切れのグッズが多いと言っていました。
    私はぬいぐるみは(小)が欲しかったのでよかったのですが、(大)は見られなかったので、愛車プジョーに乗せたところを撮って今度見せてくださいね(笑)

    Penmi

    2012/10/9(火) 午前 0:06

    返信する
  • 顔アイコン

    ゆっくりとした瀬戸内海の船旅や焼きガキとビールはいつもペンミさんのを狙っているクルボン君は隣の人からの差し入れで更にまん丸になっていそうです。

    マリエラランチクルーズに行って来ました。美味しいランチクルーズに素敵な王子様と王女様とのクルーズウエディングもあり、とても楽しめるクルーズになりました。
    ペンミさんの夏に心震わせた「パシフイックビーナス」も来てました。 削除

    [ ちゅうとら ]

    2012/10/9(火) 午前 10:13

    返信する
  • 顔アイコン

    ちゅうとらさん、あんなこんなでいつものとおりビール&グルメ付きの珍道中でした(^^;
    そういえば最近バルバスバウ付近が太ってきたような気がしますが、ビール腹でしょうか?(笑)

    博多港のマリエラクルーズ、美味しくて楽しかったようで、おまけに「ぱしびい」も来ていて華やかでよかったですね!うらやましいです。私も早く乗ってみたい!
    お次は広島で「銀河」ですね!その時はペンミ&クルボンにぜひお声掛けを(*^^)V

    Penmi

    2012/10/9(火) 午後 10:36

    返信する
  • 風光明媚な瀬戸内海を巡る、これは本当に魅力的な小型船クルーズですね。お昼も美味しそうです。
    東京湾でもこんなクルーズをぜひやってもらいたいところです。
    東京〜横浜〜横須賀〜浦賀〜久里浜〜館山〜金谷〜木更津〜千葉〜東京なんていいと思うんですけどね。

    PUNIP CRUISES

    2012/10/10(水) 午前 1:23

    返信する
  • 顔アイコン

    PUNIPさん、瀬戸内海クルーズいいでしょ!しかもこんなクルーズやってるのはきっと広島だけですよ!(*^^)V
    東京にもちょっと遠出する日帰り観光クルーズがあれば人口が多いだけにそれなりに需要はあるでしょうが、ただ「船でしか行けない場所」かどうかが企画のネックではないかと思います(^^ゞ

    Penmi

    2012/10/11(木) 午前 0:15

    返信する
  • 顔アイコン

    いゃ〜これは素敵ですね。私も行きたい!
    ちょうど11月3日が空いてたりしますよ(笑)
    クルボンくんは飲めるんですね!鶏冠が赤くなってま〜す。

    [ wind of jun ]

    2012/10/11(木) 午後 0:37

    返信する
  • 顔アイコン

    じゅんさん、歴史大好きでしょ?!自力では行けない場所なのでいかがです?
    あ、こういうクルーズに地元のお仲間みんなで参加するっていうのもいいですね!
    船内にお酒やツマミを持ち込んでクルボンくんも一緒に飲みながら…(笑)

    Penmi

    2012/10/11(木) 午後 8:08

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事