なんでもかんでも

日常生活やらで関わった物事や気になったことについて書いていきます。!

なんでもかんでも

すべて表示

スポーツマンシップって……。

話題のアメラグの問題シーンを昨日初めてTVにて見ました。
酷過ぎます。
あれは殺人行為に等しい暴力です。

監督の指示の有無を問わず同じ選手として、あれをやっちゃぁいけない、でしょう。

完全に膝下に裏から入っちゃっています。
頭打ちますよ?
防具をしているアメラグだとて、あれで無事に済む筈がありません。

自分が同じ行為されたとしたら、と少しは考えませんか?
いじめ問題も同じですけれど、想像力がまるっきり欠如しています。
人間としておかしいですよ。
選手を辞めれば済む話ではありません。

ハッキリ言って、
死んで償えや!
のレベルです。

結果に怖くなってか、監督雲隠れしているみたいですけど、こういう選手を平気で育てていること自体も問題ですよね?
どうあれ、監督も同じ責任を負うべきでしょう。それが指導者として、若人を率いて育てる人間が最後に見せるべき姿ではないか、と思います。

ただです。この悪質過ぎる行為を警告で済ませた審判にも問題ありませんか?
一発退場すべきではなかったのか?
もしくは没収試合にしても良かったレベルの行為です。
ルールはあくまでも基準であって、どう適用するか、審判というのはそういう権利と義務、更に言うなら責務を負ってフィールドに立つべきヒトだと思うのです。

ルールの有無で出来なかった等と言うのであれば、審判なんかハッキリ言って必要ありません。

そんなんだったら機械任せで判断すれば良いだけです。

何故ヒトが居るのか?
そこんとこもう少し考えてみて欲しい。

この事件(敢えて、事件と言います)で一人の選手の選手生命を潰した事になります。その事は無論大きな問題ですけれど、その事が惹起した、アメラグというスポーツへの忌避的な感情や高校生等のより若い世代への悪影響も含めて、与えてしまった結果は最悪のものです。

勝てば官軍、世の中の多くがその原理で動いてはいます。
でもそれ故に無くならないいじめを始めとする悪質な事件があることにも気付いて欲しいし、それはルールだけで決して規制できるものでは無く、一人一人の意識の在り方にも大きく左右される事を知って欲しい、切にそう思います。

多少の無茶を言っている自覚はありますが、決して無理な事ではない、とも思うのですよね。

んでわ

その他の最新記事

すべて表示

ディベート1

2008/2/16(土) 午前 7:26

ディベート開始します。(笑) 最初のお題、の前に。ルールです。 基本的には、お遊びです。勝ち負けではなく考えることです。 1.感情論は抜きです。ロジカル・クール・クレバー・スマートに願います。 2.個人攻撃は抜きです。まぁ公人は個人とはしません。仕方がないでしょう。 3.事実は多角的に確認しましょう。報道鵜呑みは厳禁。疑って掛かりましょう ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事