「男と女」

エッセイ、小説、写真、旅行記、料理、何でもありのブログです!

酒の飲み方

 僕は酒が好きです。日本酒、焼酎、ビール、ウィスキー、ワイン、ブランデー、ウオッカ、テキーラ、老酒などアルコールの入っているものなら何でも飲みます。女性と酒の種類で文句は言わない主義なのです。
 日本と西洋では、酒に対する考え方が違うと言います。料理学校でフランス料理も学んだ料理の達人のI3尉が言いました。
「日本と西洋では、酒と料理に対する考え方が違います。日本では酒が主役で、料理は“酒の肴”と言われるように脇役です。一方、西洋では、魚なら白ワイン、肉なら赤ワインのように料理に合わせて酒を選びます。主役は料理で、酒は脇役なのです。」
言われてみれば、確かにそうです。
 でも、寒い日は、飼い主さんの作ったほうれんそうのバター炒めと豚肉でも、日本酒の熱燗を飲みます。
 酒は、副食に合わせることもありますが、気候にも合わせるのも良いですね。

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

黄色い花

 伊豆下田、寝姿山に咲いていた黄色い花です。名前はわかりません。

イメージ 1




この記事に

開く コメント(1)[NEW]

叫び

 これ、見に行きたいです。人生で、唯一感動を受けた絵画です。

イメージ 1


この記事に

開く コメント(3)[NEW]

人生万事塞翁が馬

 人生万事塞翁が馬と言います。平家は、源氏に負けてから、かっての栄華を失いました。
 日産のカルロス・ゴーン会長が、東京地検に逮捕されました。多分、保釈されるまでの宿泊は地検の留置場でしょう。
 気になるのが、彼の夕食です。年収10億円もあったのですから、普段の食事は贅を凝らしたものではないかと思いますが、留置場ではそうは行きません。被疑者の標準食で、決して贅沢なものではないでしょう。
 今日の我が家の夕食は、飼い主さんがスーパーで買って来た750円の寿司のパックでした。それに発泡酒も付いていたし、これって、ゴーンさんの今宵の食事とどっちが豊かなのでしょうかねえ。
 人生は、常に塞翁が馬なのですね。
イメージ 1


この記事に

開く コメント(3)[NEW]

新松戸「山勝角ふじ」

 今日の昼食は、新松戸駅近の「山勝角ふじ」のあっさりラーメンでした。
 スープやチャーシューなどの具は美味しく80点でしたが、麺の太麺が好みに合わず、総合70点でした。
 価格はあっさりラーメンが700円です。
イメージ 1

イメージ 2


この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事