全体表示

[ リスト ]

今日はSHOの自転車の紹介をいたします。
と、いっても2年前まで全くロードバイクの存在すら知らない。
電動アシスト自転車を愛用の私達。
SHOの自転車レースをきっかけにロードの魅力にはまってしまいました。

小2で岡山国際サーキットサイクル耐久レースに初参戦。
その時は一般的な子供自転車で出場したのですが、
3位入賞!!できたのです。
今思えばクラス分けの際の運のよさで入賞できただけだとわかったのですが…。
イメージ 1


翌年実力で勝ち取ろうと意気込んで同じレースに参戦。
またもや普通の子供自転車で。
当然こてんぱんにやられ、
ロードバイクではどれくらいの実力なんだろうと確かめたくなり、
購入を検討。

どこで手に入るかも分からず、途中で飽きてしまう可能性もあるので
ネットで中古を購入。
GIOS EASY フラットバーロード 24インチ
イメージ 2


購入1ヶ月後に、同じく岡山国際サーキットサイクル耐久レースに参戦!!
意気揚々と挑んだのですが・・・・・
スタート直後にチェーンが外れ、5分以上のタイムロス最後尾からのスタート
結局、ロードバイクでの実力が分からないままゴール。
最悪なロードバイクデビューでした。

その悔しさを糧にし、練習を積み重ね
GIOSでの参加レース数を増やして行きました。
舞洲クリテリウム・リッツ(立命館)クリテリウム・美山ロード・
加東ジュニア・中山ロード・岡山国際ミッドナイトエンデューロ・
と、エントリー。

購入半年後にフラットバーからドロップに変更しました。
イメージ 3


(MAKO)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事