無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全17ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

家出掲示板。。。82

ミハルという名前の女の子に出会った。
この子も家出少女だ。
知り合ったのは家出少女専用の掲示板。
家出少女の溜まり場みたいに書き込まれてる掲示板だった。

ミハルはずっと書き込みを何度も更新しているようだったので
試しに急いで探しているのか?とメールしてみたら
家にいたくない理由があるらしかったので
とりあえずうちに泊めてやることに。

夜遅くになって待ち合わせしたから
淫行で呼び止められやしないかとドキドキしながら夜道を歩いた。
駅からは誰ともすれ違わなかったが…

この記事に

家出掲示板。。。81

わけが分からなくなっていたかもしれない。
がーーーーーーーーーーーッといってしまった。
勢いだけで。
何の考えもなしに。
それでうちに女の子が来る直前にストップがかかった。
ドン引きされようが構わなかった。
家出掲示板に振り回されている気がしてならなかった。
目の前にいる女の子を寒空のなか
放置してしまおうと思った。
自分には関係ないと。
…最終的にはそれもできなかった…

この記事に

家出掲示板。。。80

新しい出会いを求めているわけじゃない。
人肌恋しいのは事実だけれど
安易な愛情や同情は
もういらないと思った。

俺が家出少女たちに自分の欲望をぶつけているだけだって
いうのは充分に理解している。
確かに自己満足だし、自分勝手な考えだと思う。

家出掲示板を覗いてみた。
知らない女の子がたくさん笑っているように見えた。
もう少し…リハビリが、時間が必要なのかもしれない。

この記事に

家出掲示板。。。79

年が明けても、俺の気分は晴れない。
新しい出会いを求めているのだろうか?
自問自答。。。

家出掲示板を覗いてみても
メールしてみようというキモチにならない。
こんなに寂しい気持ちになっているのに
誰かと一緒にいたいと思っているのに、家出少女を呼ぶのが面倒になってきているのか?

そんなはずは無いんだ。。。
週末にまた家出掲示板を覗いてみようと思う。

この記事に

家出掲示板。。。78

ユイとの生活にも終わりが来てしまった。
携帯もとめられているユイは自宅の電話番号もしらないと言っていたが
それは嘘だろう。
ユイが戻ってこないことで俺は家に戻ったのだと
そう理解した。
もしくは…他の男のところへ泊まっているのかもしれない。
家出掲示板はのもうしてないよと言っていたが…
それでもいいと思った。
順調だった俺とユイの生活も終わってしまったのだと
急に、なんだか空しさがこみ上げてきた。
また寂しさに負けて俺も家出掲示板を再開するのかもしれない。
そのときはまた書こう。

この記事に

全17ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事