ここから本文です
なんだかなあ・・・
おっ、おっ、おじさんはね・・・おじさん通りこしてほぼじいさん、とほほ

イメージ 1



江口寿史は狼少年が中学・高校時代に活躍したギャグ漫画家。
「すすめ!!パイレーツ」「ストップ!!ひばり君!」は間違いなく日本漫画史に残る傑作であると思う。
が、自他ともに認める遅筆なのと、煮詰まってくると「白いワニが襲ってくる!!」と
訳のわからんことを言いだし、作品をほっぽるので、おいらはこの人の完結した作品を知らない。
「すすめ!!パイレーツ」「ストップ!!ひばり君!」も中途半端で終わったはずである。
その後、漫画家としてはパッとせず、いつの日からか、イラストレーター江口寿史として
名前が売れるようになる。イラストに継続力いらんしね。
でも間違いなくこのおっさんの描く女の子はキュートでかっこよかったのだ。






イメージ 2


金沢にある21世紀美術館で4月28日から5月27日まで江口寿史イラストレーション展「彼女」が
開催されてます。「彼女」は金沢だけでの開催となるらしいのでGW始まりにへコヘコ出かける。
作品255点は、かなりの規模。驚いたことに、作品につてすべて写真撮影OKの大盤振る舞い企画
でありました。






イメージ 3


もっと驚いたことに、21世紀美術館に江口寿史本人がいた!!
テーブルに座った無愛想などこにもいそうな普通のおっさんが向かい合ったおねえちゃんに
めんどくさそうにボソボソ話しながら何か描いてたから、なんかと思ったら、江口画伯ですがな。
まったくそういった企画があるのを知らずに行ったが、なんでも抽選で20名が
その姿を描いてもらえるそうな。いいいーな、いーーーな。ただし女性限定、残念。
でも動く江口寿史を初めて見ることができて幸せ。






イメージ 4

なんか写真に撮っちゃうともうひとつでしたが、ほんまもんはかなりのモノでした。
女装してでも是非おいらも描いてほしかった。
やっぱり若い女の子が多くて、質問されるとみんな「親に描いてもらえと言われて・・・」
って答えてた(笑)そら、最近の子は「すすめ!!パイレーツ!」知らんよな。
そんでから、みんななぜか制服着てて、これも質問されると「親が制服着てけと言って・・・」
って答えてた(笑)そう、親御さん、君らはただしい。
途中で、「白いワニがあ!!!」って投げ出すのを期待してたが
この日の画伯はよく我慢して、仕事してましたは。
大人になったなあー。




イメージ 5

イメージ 6
 
イメージ 7


興味のない方にはまったくもってつまらん、江口寿史イラストレーション展「彼女」
まだしばらくやってまっせ。最近はおっさんも描いてるのねこの人。
金沢観光がてらいかがか。兼六園近いよ(・へ・)












本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事