FX009購入前にチェック!評判と口コミ

年間+6,000pipsを保証。月換算すれば毎月平均500pips。この運用スケールを約束

FX009について

FX009は、株式会社 グリーン・ハーベストが販売している
FXの売買システムツールです。

まずは、ここから







この記事に

FX009の特徴

FX009は、現在日本で出回っている自動売買システム(EA)やシグナル配信ではない。8台のスーパーマルチコンピュータに搭載された投資運用型人工知能A.I_009がインターバンクから生のレートを受け取り、毎分数万パターンのシミュレーション分析を実行、そして自動的にトレードをする完全資産運用プログラム。

自動売買(EA)やシグナル配信では絶対に不可能な運用スケールを実現。8台のスーパーマルチコンピュータがインターバンクから生のレートを受け取り、最適な売買シグナルを自動的に算出。

各ブローカーのレートやスプレッドと売買シグナルを比較分析し、トレード毎に最も条件の良いブローカーに発注。経済指標の発表や為替介入など、相場に大きな影響を与える場面こそ、FX009が最も爆発的に利益を出すチャンス。

年間+6,000pipsを保証。月換算すれば毎月平均500pips。この運用スケールを約束。

FX009のマルチコンピュータは、それぞれ独自のアルゴリズムで計算を行う7台のマシンとそれらを監視して最適なシグナルを算出するメインマシンの合計8台で構成。メインマシンはインターバンクから直接レートを受け取っているので、どこよりも早く、正確な売買シグナルを算出。

8台構成のスーパーマルチコンピュータがはじき出したシグナルは、瞬時に複数のブローカーのレートやスプレッドを確認。その際、インターバンクとのレートの差や対象通貨ペアのスプレッドなどを確認し、各ブローカーの中から最も条件の良いブローカーを選び出し、そこに発注を出すという流れ。その時その時で利用するブローカーが変わってくる。

毎分数万というパターン分析を瞬時に行い、そのシミュレーション結果から最も有効な一手を繰り出す。また、これまでの相場の流れ、世界各国の現在の経済状況、先物取引データ、為替介入、各インディケータ、経済指標の予測値、バーナンキ氏の発言の影響力などなど、約8,400もの評価関数がインプットされ、難しい状況でもかなりの精度で正確な判断をこなす。

トレード単位の勝率は63.04%(直近3年間のライブパフォーマンス実績)。勝つためのトレードではなく、儲けるためのトレードを実行。プロフィットファクターは2.78という高い数字。しかも、これはバックテストの結果ではなく、公開しているリアル運用(約3年間)の実績。

>> FX009のデメリットもチェック







この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事