駐在・出向日記

仕事が落ち着いたら再開したいですが、まだめどが立ちません。。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

北京に来ています。

会社に事務所の道路を挟んだ正面にある、
よく利用する某ホテルに泊まっています。

昨日も、普通に会社を出社し、午後からは、
そのホテルがよく見れる窓側で会議を行ってました。
(事務所は19階で、会社のビルの前のホテルと道路を見下ろせる、という感じ)

会議の休憩中にふと、先輩が「なんだか急に警官が多くなってきたなー」
と見下ろしてました。
会議のメンバーで見下ろしてみると、確かに警官の数が多かったです。

。。。また政府の要人でもやってきたのかな。。

と道路の前方にあるホテルから約50メートルくらいさらに
前方を見ると、どうも韓国の旗が立ってます。

「あれ、韓国の大使館だけっけ?」「そうそう」
そう、滞在中のホテルのすぐ裏は韓国大使館らしい。

なんて話をしているなか、さらによく見ると、韓国国旗の下では、
式典らしき演題と参加者のいすらしきものが準備されているように見えます。。

誰かが「韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領でも来てるとかとか。。」
「まさかー、この前日本の安陪総理大臣がやってきたばかりだよ」
って、早速中国人の同僚がオンラインのPCでウェブをチェック。
なんと一面に「盧武鉉大統領と、中国の胡錦涛(フー・チンタオ)国家主席が会談」の
ニュース。

おーー、これは韓国大統領がどこかで会見後大使館に来るに違いない。。。

としばし眺めていると、道路がアッというまにすべて閉鎖されたかと思うと、
黒塗りの車 数台とバス1台らしきものがかなりのスピードで
あっという間に韓国大使館に流れ込む。数分もしないうちに、
式典らしきところでフラッシュの嵐。。。

間違いなくいずれかの車に大統領が乗っていたに違いありません。

さすが北京らしく警備は手際よく買ったように見えました。
しょっちゅう道路が一時閉鎖、通行止めされる市民はいい迷惑ですが。
(現地人はそれさえ慣れてるかな)

その夜、食事に行くときも道路は混雑・渋滞していました。
おそらく、訪中の韓国要人の会食なども近くで催されたんじゃないかな、って思ってます。

北京ならではって感じの事件(?)でした。

開く コメント(0)

北京カウントダウン

イメージ 1

北京首都空港にで見つけた、
世界時計&北京オリンピックのカウントダウンです。

いつ掲示されたのかはわかりませんが、いつの間にかできてました。
9月25日に撮影したものですが、残り683日のようですね。

最近は、北京市内で地下鉄などあちこちで工事を見かけますが、
北京に頻繁に出張に来るようになってから(3年ほど前)
会社の付近でずーと工事を続けてますが、本当に間に合うのでしょうかねぇ。。。

写真を見て悪夢を思い出しました。
。。。あれは2年前の出来事。。。

北京出張後に上海行く予定で、空港まで来てチェックインしようと思ったら。。。。
どこをどう探しても、パスポートが見つからず。。。(涙)

一度落ち着いて、ということで、上司とこの看板の上に見えている
喫茶店に行って、じっくり荷物を探すも。。。。

がーん、結局見つからず。
(はっきり言って、どこで紛失したかはいまだに不明)

上司には先に上海に移動してもらい、私はキャンセル。
結局、公安&日本領事館に行って、終日、帰国のための処理に追われました。。。
(何とか帰国のための渡航書の発行にたどり着きました)

1週間後には再度出張が入ってたので、パスポートの再発行の処理が
大変だったこと。
(出張の日の当日に旅券が手に入ったのですが)

あああ、いやな事件を思い出してしまった。。

開く コメント(0)

中○広場カラオケ

本日、夕食の後、会社の知人と
初めて、中○広場5階にあるカラオケに行ってきました。

昼にはよく素通りしていましたが、
いつも薄暗ーい感じでしか思ってませんでしたが、
やっぱり夜になるとそれらしい雰囲気になりますねー。

ここにカラオケができるときに、住人の反対がかなりあったと聞いてて、
「すぐにつぶれるんじゃないのかな」と思ってましたが、今なお普通に営業してました。

二人で行ったのに、部屋は10人近く入れるような大きな部屋に案内されました。
ルームチャージは1980元で、はっきり言って高い!
チップも400元だって。
頼んだワインもまずくって。。。もう2度と行かんぞ!って感じでした。

正直、広州での経験がないので、小姐のレベルは良かったのか悪かったのか
良くわからないのが正直なところですが、
自分が知っているカラオケの曲がほとんどなかったってことも踏まえると、
次に行くことはマズないかなーと思った次第です。。

では。

開く コメント(2)

小説とか

これまで駐在日記ということで、中国や香港の紹介をしてきました。

が、たまには別のシリーズをということで、
自分が読んだ本の紹介や感想も書いていきたいなと思います。

実は、小学生以来「読書」ってのが大嫌いで、本なんて読んだこともありませんでした。
(退屈で、特に読書感想文なんて大嫌いでした!)

ところが、本を読む習慣になったのは会社に入ってから。
諸先輩からのご指導もあり、徐々に本を読む習慣ができ、
最近になって、読書が「趣味」って言えるレベルになりつつあるのかな。。と思ってます。

もともと私は理系で、10年以上のエンジニアのキャリアもあり、
本といえば「プログラミング」系「技術書」というのが
ほとんどでした。
また、たまに文科系の本を読むとしても、ノンフィクション系の
代物しか読めなかったし、読んだこともありませんでした。

ところが最近は、ノンフィクション系の小説を読むことが多くなりました。
上司の影響もありますが、歴史や小説から学ぶべきこともあるかなと
思い始め、特に最近は司馬遼太郎ものをよく読んでいます。

今後は自分が読んだ本の紹介もしていければなと思ってます。

今日は遅くまで飲みに行っていたので、頭が回りません。。。(涙)
。。紹介は次回以降ということで。

開く コメント(0)

復活

大変ご無沙汰です。
1ヶ月近く更新が滞っていましたが、ようやく戻ってこれました。

9月の後半は北京に2週間近く滞在し、
広州に戻っても、深センなど周辺の出張が多くて、
ゆっくり広州の自宅でPCを操作する時間がほとんどありませんでした。

そのまま国慶節に入ってしまい、昨日まで日本に滞在。
昨日の夜に広州に戻ってきました。

今月は、先月よりももう少し広州に居られるかなーと思いますので、
もう少し頻度多く更新できるかな。

昨日の午後便で関空から広州に戻ってきましたが、
やっぱり広州は暑いですねー。夜にもかかわらず気温は30度。
日本はすっかり涼しくなって、長袖でないと過ごせませんが、
こちらはまだ半袖でOK。

昨日の便は最悪でした。
国慶節の最終日であり、飛行機は混んでいて、日本人ばかり。
それは別に問題ないのですが、時間は問題なく到着したのですが、
到着後の荷物受け取りで、まったく荷物が出てこず!!!
(私だけでなく、搭乗者ほぼ全員分)

いつまでたっても出てこないので、某中国N方航空の窓口に
クレームが殺到。大声で怒り出す中国の人も。。。
(私はいらいらしてもしょうがないので、小説を読んで時間つぶし)

夕方の6時くらいに到着したのに7時になっても出てこず。。。
もう30分待って出てこなければ、荷物をあきらめて帰ろうかと思ってたら、
7時過ぎになってようやく荷物が出てきました。。

こういうトラブルに関しての対処はまだまだですね。
文句を言った人に対して個別に応対するのではなく、
全員に対する説明や案内をきっちりしてほしいものです。

何の案内や発表もなく、ただただ待つばかり。
せめて、中国語+英語での放送や、手書きでの説明など、
たくさんの人に長い間待たせることを強いることになったのですから、
それなりの説明を責任者がすべきでしょう。

中国に居ると「サービスの質」で不満に思うことは数多いですが、
いろんな面で、サービス向上を願うばかりです。

開く コメント(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事