ここから本文です
宮城ラーメン放浪記
まったりと不定期更新で進めていきます

書庫全体表示

中華蕎麦サンジさんを後にして宇都宮に入り、五軒目に向かった先が市内から少し外れた田んぼや畑など、のどかな風景が広がるところにある自然派ラーメン花の季さん。

イメージ 1

宇都宮市内も沢山の気になる店がありますが、その中でも栃木を代表する店ですね!

こちらは「土からテーブルまで」をモットーに自分たちで作れるものは出来る限り自家製にこだわっている店で、野菜のみならず麺の原料である小麦も自家製で栽培するほど。

店内は天井が高く席数も多いのでかなり広々としていて、自然派らしい温かみのある雰囲気となっています。

イメージ 2

イメージ 3

メニューは基本のラーメンを中心としたものの他にタンメンやつけ麺、サイドメニューも豊富で、こちらも手作り。

まだ5杯目でしたが、重いものばかりでここまできていたので全く余裕がなく、申し訳なく思いながらもお子様ラーメンを注文です^^;

そしてサイドメニューに必ず食べておくべきとさっとん君からの勧めでチェンピンもお願いしました(^^)

イメージ 4

写真だと普通に見えますが実物は普通の器よりも二周り程度小さく、お子様にピッタリ。

麺も具材もギュッと入っていて、これで480円は有難いですね!

イメージ 5

スープは豚骨醤油に魚介を合わせた和風スープで、見た目はこってりに見えますが、あっさりとしていてジワジワと素材の旨味が感じられます。

目新しさを感じる味ではありませんが最後まで完飲できる優しい味わいで、万人から好まれそうな仕上がりとなっています(^^)

イメージ 6

麺は平打ちの中細ストレート麺。

ツルツルしていてコシがある麺でスープとの絡みもいい感じですね〜。

量もお子様にしてはかなりあったと思います(^^)

イメージ 7

具はチャーシュー、メンマ、ナルト、ノリ、ネギ。

チャーシューは炙られていて程よい香ばしさと柔らかさで美味しいです。

メンマの風味や歯ごたえもかなり好みで、具材一つ一つのクオリティが非常に高く脇役として欠かせない存在。

イメージ 8

こちらがサイドメニューで人気の高いチェンピン。

初めて食べましたが、おやきと小龍包の中間的存在ですかね。

モチモチしたぶ厚い皮に包まれた中には熱々のスープと餡が入っていてジューシー。

皮の食感と肉、スープの旨味が絡み合って美味しいです(^^)

周りの風景や店内の雰囲気も込めて自然派の名に相応しい一体感のある美味しさでした!

これで今回の遠征は終了。

北関東は少し遠いですがあまり行かない土地なだけに新鮮な気持ちで回ることができました(^^)

茨城、栃木はこれからもっと積極的に行ってみたいところです!

イメージ 9




住所 栃木県宇都宮市新里町1606-13
電話番号 028-665-5517
営業時間 11:00〜15:00(土日祝〜14:30)/17:00〜20:30
定休日 月曜







  • でたぁ〜花の季!!栃木のラーメンシーンを語る上ではココは外せませんよね^^ラーメン&チェンピンは最強タッグです(笑)TBさせてください♪

    [ daiちゃん ]

    2013/10/18(金) 午後 10:19

  • 顔アイコン

    ラーメン画像を見た瞬間にビビっときました!(^-^ )
    間違いなく美味しいと思わせてくれる一杯ですね(^-^ )
    栃木にも行きたくなりました(^-^ )

    ヒサ(ver2.0)

    2013/10/18(金) 午後 11:25

  • 顔アイコン

    ノックさん、宇都宮でのラーメンは初めてでしたのでやはり一軒目は花の季さんは外せなかったですね(^^)
    タンメン、つけ麺もかなり気になるので近いうちに再度伺いたいです!
    トラバありがとうございます(^^)

    備長炭

    2013/10/20(日) 午後 9:41

  • 顔アイコン

    ヒサさん、数ある宇都宮の店の中でも花の季さんは外せないですね〜。
    素材の旨味が豊かな一杯でした!
    栃木は関東からも近いのでお勧めです(^^)

    備長炭

    2013/10/20(日) 午後 9:44

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事