「写真大好き、風景大好き」

風景写真中心の写真ブログです。ごゆっくりご覧ください。

風景…和歌山県

すべて表示

串本海中公園

豊かな自然に生きる魚たち
  串本の海は、あたたかい黒潮の影響を強く受けるため、世界最北のテーブルサンゴ(クシハダミドリイシ)の大群落を始めとして、色とりどりの熱帯性の美しい生きものたちがすばらしい海中景観をつくり出しています。
「モンガラカワハギ」 イシダイに魚形が似た魚です。背びれ、尾ひれ、胸ひれが黄色く美しい魚です。
イメージ 1
                                                  クリックすると大きくなります。↑
ハコフグの仲間だと思います。ずんぐりした魚体、少々のことには動じない雰囲気、お相撲さんを思わせます。鋭い歯はよく知られています。
イメージ 2
                                                  クリックすると大きくなります。↑
これもハコフグの一種でしょう。背びれ、胸ひれ、尻ひれ、それにお腹周りの縞模様が美しい。おちょぼ口に大きい丸い目で愛きょうがありますね。
イメージ 3
                                                  クリックすると大きくなります。↑
これもフグの一種のように見受けられますが、どうなんでしょうか。お腹周りの丸い模様が面白い。背ひれ、尻ひれが同じような形も珍しいですね。
イメージ 4
                                                  クリックすると大きくなります。↑

その他の最新記事

すべて表示

大正内港の風景 🈡

2019/7/18(木) 午前 11:37

川・海とともに生きる大正島   川と海に囲まれた大正区、そのごくごく一部をご紹介したが、その他に珍しい橋や渡船、また防潮対策の巨大な木津川水門や尻無川水門など、ご紹介しきれなかった施設にこそ本当の太陽島の姿がある。最後にもう一度歩い ...すべて表示すべて表示

千本松渡船場風景 

2019/7/17(水) 午前 8:27

川・海とともに生きる大正島  千本松大橋は1973年に架設。道路長は1228mのループ橋、岸壁間は230メートル、橋の形状をめがねに見立てることから、地元では「めがね橋」の愛称で呼ぶ。千本松の名は、この堤防の上に植えられた松並木に由 ...すべて表示すべて表示

千歳渡船場風景 

2019/7/16(火) 午前 8:27

川・海とともに生きる大正島  他の区ではなじみのない「渡し船」。でも大阪市内に8カ所ある渡船場のうち、7カ所が大正区となればそれも当然。隣の区や区内同士、地元住民は通学も通勤も渡し船にお世話になっている。大正区の生活をより深く知るに ...すべて表示すべて表示


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事