散歩のついでにBlog

この冬は雪が降ると、暖気で融ける。を繰り返してます。降雪量は多めです。

あいの里 季節の景色 18年1月上旬

 2018年最初の10日間(1月上旬)は、珍しく穏やかな三が日から始まりました。
最高気温が3℃程。最低気温も-3℃程度。
雪は降りましたが、暖かさですぐに沈んでしまいます。
暖かな正月でした。

 ところが4日から一転。一日で17cmの降雪。
一日おいて、6日にも17cm、7日は9cmの降雪で、
三が日は49cmだった積雪深が最大77cmまで28cm増えました。

 その後は、この冬のお決まりのコース。
雪が積もったら、暖気が入り、融けて沈みます。
8日の午後から9日の夜までプラスの気温が続き、
8日1時に72cmの積雪深が9日の21時には58cmまで14cm減りました。

最初の写真は8日(成人の日)の午後。
まだ雪が沈む前のバス通りの風景です。
イメージ 1

道路脇には2m近い雪が壁を作り、バス2台がすれ違うのが難しそうな道幅です。

次は、定点観測のつもりで使っている、あいの里公園東側歩道です。
イメージ 2

最初の写真ほど、雪がありません。

恐らくですが、
この冬は降雪量的には、大雪レベルに降ってますが、
大雪後に暖気がはいり、雪が融けるを繰り返しているので、
この写真のように、雪が積もったままの場所では、
それほど雪が多くはありません。

一方、最初の写真の道路脇などは、雪が積み上げられていて、
雪の量は、降った以上に多くなっています。
このようなつみあがった雪は、暖気の影響が少ないようです。

この2枚は、この冬の雪と気温の傾向を示すようにも思えます。


この頃のあいの里公園は、雪が降ってもすぐに道ができていました。
イメージ 3

結構しっかりした道ができてます。

そして、沼にはカモの姿がありました。
イメージ 4

すっかり遅くなりましたが、2018年1月上旬のあいの里です。
今年は、大雪傾向ながら、暖気が入ると積雪深が下がるを繰り返してます。
念のため、積雪深1m超える覚悟で、家の周りの雪置場対策をしています。

その他の最新記事

すべて表示

10月9日の百合が原公園の7回目、最終回は落葉と実です。 このように、10月上旬の写真を見直すと、この時期はまだきれいな花が見られる時期だったことに、改めて気づきます。 そして、もみじが紅葉のピークに近づき、木の葉が落ち始める ...すべて表示すべて表示

10月9日の百合が原公園の6回目、今日は「世界の庭園」のもみじ 百合が原公園には「世界の庭園」という有料スペースがあります。 この庭園は10月から11月3日の閉園まで無料開放されています。 「無料」に釣られ、毎年見ています(^^ ...すべて表示すべて表示

10月9日の百合が原公園の5回目、今日はあちこちで真っ赤だったもみじ。 園路を歩いていると、緑の中に赤い葉が遠くから目立つモミジが何本かありました。 この写真もその一つ。 残念だったのは、未舗装の園路が小さな池 ...すべて表示すべて表示

ブログリンク

更新

更年期 omiko あいの里 四季ダイアリー

札幌ドイツ村、最高(^O^☆♪

人生初アルプスホルン吹かせていただきましたぁ♪(´ε` ) 練習うまく行ったんですがね…、本番でソロ失敗し、思いっきり外しましたぁ〜(苦...

四季彩彩。

花は咲く。

夏は地植えに、冬は、室内へ。毎年そうしていたのですが、今年は、雪の下に埋もれ、外で越冬Σ(゚Д゚|||) 2015年の3月の様子。この一年、変なアブラ...

未登録です


.


みんなの更新記事