散歩のついでにBlog

北海道の6日未明の地震直後、あいの里の停電は解消したが30分程で再停電。厚真発電所の緊急停止が原因らしい。全道停電いつまで続く?

全体表示

[ リスト ]


・16.12.22 Windows Live Mail の救出手順をまとめました。次のリンクからどうぞ。
Windows Live Mail とアドレス帳救出手順【概略】


 今回は、取り出したハードディスクから「メール」と「アドレス帳」を取り出す手順の説明です。

 その前に、このシリーズのあらすじを復習しておきましょうか(^^ゞ。

第1回 バックアップって難しい?

 パソコンに保存した大切なデータを守る基本は、「バックアップ」です。
でも、バックアップって続けることが難しく、バックアップをサボっているときに限ってパソコンが起動しないってトラブルが起こるもののようです。
 パソコンが起動しないからといって、大切なデータ、たとえばデジカメ写真など諦められないですよね。
このシリーズを参考に、データ救出に挑戦してみてください。

第2回 パソコンが壊れた?でも、データは無事かも

 パソコンが起動しない場合でも、デジカメ写真などのデータを保存している「ハードディスク」は無事なことは、案外多いです。でもメーカー修理に出した場合、ハードディスクが購入時の状態に戻り、保存した写真やメールが消されてしまう場合ばあります。
 もし修理に出して、ハードディスクが購入時に戻る可能性があるなら、ハードディスクを取り出し、自分で大切なデータを取り出しませんか?
 ※Windowsが起動しないだけなら、ハードディスクを取り出さずにデータ救出可能です。

 ハードディスク取り出しの基本的な解説です。

第3回 取り出したハードディスクを別のパソコンに接続する方法

 取り出した「ハードディスク」は、USB外付けハードディスクケースに入れ、別のパソコンにつなげば、内容をコピーし、救出することができます。

 USBハードディスクケースを選ぶポイントを説明しています。

第4回 取り出したハードディスクからマイドキュメントとお気に入りを救出する

 壊れたパソコンのハードディスクから「マイドキュメント」と「お気に入り」そして「デスクトップ」の場所を説明しました。


A.メールデータを救出する

 「メール」データや「アドレス帳」も前回(第4回)の(3)で開いた「ユーザ」フォルダ内に保存されています。でも、通常の設定状態ではメールなどが保存されているフォルダを見ることができません。

1.ユーザフォルダを開く

 メールなどは「隠しフォルダ」に保存されているので、通常の設定では表示されません。
そこで、「隠しフォルダ」を表示する設定に変更します。
 まず、第4回(3)で開いた「ユーザフォルダ」を開いてください。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/75/d2/mo_jisan/folder/1499957/img_1499957_52653129_5?1198939242

2.オプション(設定)を開く

 次にメニューバーの「ツール」−「フォルダ オプション」をクリックします。
イメージ 1

3.開いた「フォルダオプション」窓の表示タブをクリック

 開いた「フォルダオプション」窓の「表示」タブをクリックし開きます。
イメージ 2
左の「表示」タブをクリックすると右のような表示になります。

4.「詳細設定」の「ファイルとフォルダの表示」を変更する

 「上の右図でオレンジ色に囲んだ「詳細設定」を「ファイルとフォルダの表示」という項目が現れるまでスクロールします。
イメージ 3

「隠しファイルおよび隠しフォルダを表示しない」が黒目になっています。

5.「すべてのファイルとフォルダを表示する」に変更する

 「すべてのファイルとフォルダを表示する」をクリックして黒目にし、OKボタンをクリックします。
イメージ 4

6.メールのデータまでの道のり(^^ゞ

 オプションを変更する前に表示されていたのは4フォルダだけでしたが、設定の変更で今まで隠されていたフォルダやファイルが表示され、10以上のフォルダが表示されるようになったはずです。
イメージ 5


 「メール(Outlook Express)」データの保存フォルダへは、次のようにフォルダを開いてください。
イメージ 6 最初は「Local settings」フォルダです。
次に「Application Data
3つめが「Identities」
4つめのフォルダ名は一定しません
が、1または数個のフォルダがあります。
 
4つめを開くと中に「Microsoft」フォルダがあるので、これも開きます。
 
※20090305 訂正
 「Local settings」フォルダと「Identities」の間の「Application Data」フォルダを抜かしてしまいました。
   お詫びし、訂正いたします。

 すると「Outlook Express」フォルダが現れます。
イメージ 7

 このフォルダ内に、メールのデータが保存されているので「Outlook Express」フォルダごとコピーして救出します。
※フォルダパス:
  Documents and Settings\(UserName)\Local Settings\Application Data\
               Identities\{任意のID}\Microsoft\Outlook Express
イメージ 8 「Outlook Express」フォルダの内容の例

B.アドレス帳を救出する

 「お気に入り」フォルダなどがある、Documents and Settingsフォルダのユーザ名のフォルダまで戻ります。
 次のようにフォルダを開いてください。
   1.Apprication Data フォルダ
   2.Microsoft フォルダ
   3.Address Book フォルダ
イメージ 9
 ユーザ名.wab がアドレス帳です。これをコピーしてください。


 次回は、念のために「All User」フォルダを開いて見ることと、日本語入力のユーザ辞書について説明します。

この記事に

閉じる コメント(38)

顔アイコン

> まえ さん、コメントありがとうございます。
Outlook2010は、Outlook Express のメールフォルダから直接メールデータをインポートできません。
Windows Live Mailなら、コピーしたフォルダからインポート可能です。
Windows Live MailはマイクロソフトがWindows Live Essentialの一部として無料で配布しています。お使いのPCにインストールされていなければ、ダウンロードしてインストールしてください。
Live Mail にメールデータがインポートできたら、Outlook2010を起動して、インポートから取り込めると思います。

2014/7/25(金) 午後 0:14 もじさん 返信する

顔アイコン

もじさん、早速ご回答ありがとうございます。試してみます。 削除

2014/7/26(土) 午前 8:48 [ まえ ] 返信する

顔アイコン

もじさん、もう10年も前に書かれた記事ですが、すがる思いで拝見しました。2002年に購入したシャープのパソコン(PCMV1C3E)が立ち上がらなくなってそのままになっているのですが、写真が入っているしメールにも思い出が詰まっているのであきらめきれにずにいたら先日、日本電子機器補修協会がPC譲渡会を開催したので修理をお願いしたのですが、もう直らないのでハードディスクを取り出してデータを抽出するしかなく、またメールは取り出せないと言われてショックを受けて、解決策を探してこちらに行き着きました。もじさんの方法でデータやメール抽出までやってみたいのですがパソコンが古いのでUSB変換アダプタや作業をするPCのOSなどに注意しないとうまくいかないのではと心配です。立ち上がらなくなったPCのOSはWindows XPで、PCはXPとWindows10があります。XPは不調なので、最近購入したWindows10で作業する方がいいと思いますが、やはり壊れたPCと同じXPで作業した方がいいのでしょうか。その他どんなことでもいいので何かご存知なことがあれば教えていただけますと幸いです。宜しくお願いします。 削除

2018/1/16(火) 午後 8:40 [ かなえ ] 返信する

顔アイコン

> かなえさん
古いPCでもレスキューは不可能ではありませんが、失敗する可能性も高いことをご理解の上、以下を参考にしてください。

1.Windowsが起動しなくても、ハードディスクが正常に読み書きできればレスキューの可能性はあります。
2.USB ハードディスクケースまたは、USB ハードディスクアダプタは「IDE」という規格を用意してください(第3回を参考に)。
3.レスキューに使うPCはWin10で問題ありません。USB で接続して正常に認識できれば、後は何とかなるでしょう。

(続く)

2018/1/17(水) 午後 8:17 もじさん 返信する

顔アイコン

> かなえさん
(続きです)
4.写真は第4回を参考に探してください。
通常は MyDocuments フォルダ内の Pictures フォルダに入っていると思います。
5.メールはこの記事を参考に Outlook Express フォルダごとコピーします。
6.Windows Live Mail は 本ブログ 2017.03.17の記事「 救出した Windows Live Mail と アドレス帳 フォルダの復旧手順」の最下段に紹介したリンクからダウンロード可能です。
7.Outlook Express メールを Liveメールに移行する方法は「outlook express を windows live メールに移行」で検索すれば見つかります。

以上がレスキュー手順の概略です。
参考になればよいのですが。。。

2018/1/17(水) 午後 8:18 もじさん 返信する

顔アイコン

もじさん、お返事ありがとうございます!早速やってみたいです。でもその前に修理に出したパソコンを返送していただかなければなりません。これがとても心配です。というのは3日ほど前にシャープの修理部門から、表示される画面のメッセージから回復できる可能性があることを聞いたので、修理先に画面の写真を撮って送ってもらいましたら、何と昨年末に修理に出す前は何でもなかったのに、今は画面の右側が液晶割れしているのです。それで返送してもらうにもきちんと梱包して大事に返送に出してもらえるか心配です。こんなことであれば修理に出さなければよかったと後悔しています。(><) 削除

2018/1/19(金) 午後 0:16 [ かなえ ] 返信する

顔アイコン

> かなえさん
回復の可能性がある。とのことなら、ハードディスクは生きていそうですね。
17日の返信は概要なので、実際の作業時は戸惑うこともあると思いますが、健闘をお祈りしています。

2018/1/19(金) 午後 11:30 もじさん 返信する

顔アイコン

もじさん、ありがとうございます!昨日修理会社に現状を聞いてみたら、シャープのロゴも出るし、BIOS画面にも行けるのに、ハードディスクにアクセスできている感じがないので、分解してハードディスクを取り出してみてみるしかないとのことだったので、やはりそのまま起動させるのはだめかもしれません。でもハードディスクは生きていることを祈っています。 削除

2018/1/20(土) 午後 2:58 [ かなえ ] 返信する

顔アイコン

> かなえさん
「アクセスできない」&「取り出してみて」を文字通りに考えると、
ハードディスクは動作している=回転音が聞こえる。
ともとれるので、本体の故障でハードディスクアクセスできない。
確認のために取り出し、別のPCでハードディスクにアクセスできるかどうかを確かめる必要がある。ということかもしれないですね。
無事レスキューできること祈ってます。

2018/1/21(日) 午前 0:03 もじさん 返信する

顔アイコン

もじさん、本当にいろいろありがとうございます。パソコンの返送方法ですが、PCを預けている修理会社に聞くと修理会社が梱包して普通のゆうパックで送るとのこと、液晶が壊れたことを考えるときちんとやってもらえるか不安なのですが、どこか安心できる運送業者はご存知でしょうか。ヤマトにパソコン宅急便というのがあり、専用段ボールにその段ボールとパソコンの大きさに合った梱包資材を使って、引き取り時に梱包してくれるというのがありますがこれでお願いした方がいいでしょうか。佐川や日通でもパソコンなどの精密機器用のものがありますが、法人用のサービスと書いてあり、先方はやってくれないでしょうね。 削除

2018/1/21(日) 午前 9:54 [ かなえ ] 返信する

顔アイコン

続きです。パソコンの取説を見ると、ハードディスクの接続方式はエンドハンストIDEと書いてあります。ハードディスクを取り出してパソコンとつなぐケーブルはSATAとIDEの両方に対応しているUSBケーブルでいいでしょうか。 削除

2018/1/21(日) 午前 10:02 [ かなえ ] 返信する

顔アイコン

続きです。取り出したハードディスクとパソコンをつなぐケーブルですが、取説にハードディスクはIDE(エンハンスドIDEでした)とありますが、今後も使うことを考えてSATAとIDE両方に対応しているものがいいかなと思っています。"エンハンスド"IDEでも買うUSB変換アダプタはただのIDEとSATA対応と書いてあるものでいいでしょうか。また取説には2.5インチか3.5インチかは書かれていないのですが、ノートは2.5インチなのでしょうか。というのは取り出したハードディスクは大事なので保存したいのですが、USB変換アダプタだとむきだしの状態で不安ですので、ハードディスクケースにUSBケーブルがついたものでパソコンとつないで作業できるようなものがあればいいかなと思っています。その場合はハードディスクケースで、IDEとSATAの両方に対応と書いてあるものを選べばいいでしょうか。いろいろ聞いてしまって本当にすみません。 削除

2018/1/21(日) 午前 11:33 [ かなえ ] 返信する

顔アイコン

> かなえさん
輸送については経験ないので、お答えできません。
ノートパソコンは2.5インチハードディスクです。
ケーブルアダプタならば、3.5インチも2.5インチも利用できます。
「ハードディスクケース」というのはIDEまたはATAのインタフェースが入っているので、ディスクをケースに組み込み、ケースとPCをUSBケーブルで繋いで使います。
ちなみにネットで調べると、2.5インチHD用のIDEハードディスクケースは1000円以下。 IDEとATAが使えるケーブルアダプタは2,500円ほどで入手可能なようです。

2018/1/22(月) 午後 11:34 もじさん 返信する

顔アイコン

もじさん、いろいろ調べてくださり本当にありがとうございます。PCが返ってきたので、まずはPCの裏に入っているボタン電池を交換した後、シャープの方に聞きながらBIOSを初期値に戻して起動してみましたがだめでした。後はHDを取り出してデータを救出するしかないとのことでした(TT)。そこで2.5インチHD用のIDEのHDケースを探して次のものを見つけました(玄人志向、GW2.5IDE-U2)が、対応OSがXP、Vista、7、8、8.1となっており、私がHDにつなぐPCはWindows10なので心配です。またUSBジャックが2つ付いていて1つはデータ転送用、もう1つは電源供給用と思うのですが、消費電力不足になると正常に作動しないと説明書きがあり、写真を拡大すると電源を供給するACアダプターを差し込むような穴があるように見えますがアダプターは付属していないようです。この製品は私がしようとしている環境に使えるのでしょうか。 また、他によさそうなHDケースがあれば教えていただけますでしょうか。 削除

2018/1/29(月) 午後 7:18 [ かなえ ] 返信する

顔アイコン

もじさん、もう1つお聞きしたいのですが、救出するメールデータはWindowsXPのOutlookで、使うPCはWindows10なのですが、買ったばかりで知らなかったのですがWindows10に入っているメールアプリはメールが保存されないようなので、他のソフトをインストールしようと思っていますが、Windows live mailはすでにサポートが終了したとのことなので、Thunderbirdくらいかなと思っているところです。先日、live mailへの移行の仕方を教えてくださったのに恐縮ですが、OutlookやOutlook ExpressからThunderbirdへの移行は可能なものでしょうか。実は家にはまだ動いているXPがあって、そのOutlook ExpressのデータもWindows10の方に移行しなければならないのです。(>_<) 削除

2018/1/29(月) 午後 7:21 [ かなえ ] 返信する

顔アイコン

続きというか、つぶやきですが。。。過去のメールを読んだりアドレス帳を活用するには、過去のOutlookやOutlook Expressのデータを新しいメールソフトに組み入れる(移行?というのでしょうか)必要があるかと思うのですが、移行が難しい場合や、月日が経過すると今のメールソフトが古くなってさらに新しいメールソフトに移行しないとならなくなるので、古いメールを保存するのは大変ですよね?メールソフトが変わっても対応できるようなものにメールデータを変換しておく、みたいなことができたらいいなと思いますが、そんなことはできないですよね?(+_+) 削除

2018/1/29(月) 午後 7:25 [ かなえ ] 返信する

顔アイコン

> かなえさん
確かに、電源不足で外付けHDが動かないことが稀にあります。
心配でしたら、別のケースを検索してはいかがでしょうか。

ライブメールについては、以前のアドバイスに書いてます。
紹介したページで探し、そこからたどってください。

古いメールの保管は、人によっては重要な課題かもしれませんね。
昔、Outlook Expressの時代に、テキストファイルに変換して保存する。ってアプリもありましたが、今は消えてしまったようです。
私は「Portable Apps」のサンダーバードを使ってます。
外付けハードディスクにインストールすれば、別のWindows パソコンでも開くことができます。
Windowsパソコンであれば、使うことができますが、
逆にハードディスクごと盗まれると、簡単に成り済ましされる可能性が有ることが難点です。

2018/2/1(木) 午後 7:02 もじさん 返信する

顔アイコン

もじさん、お返事ありがとうございます。昔はメールをテキスト文書に変換するソフトがあったのですね。Portable appsは初めて知りました。便利そうですね。USBなどを差し込んでそこにメールソフトをインストールして使えば、もしパソコンが壊れてもデータがすべてUSBにあるので、バックアップを取る必要もなく、USBを抜くだけで他のパソコンで使えるということですね。素晴らしいです。
すみません、質問ですが、Thunderbirdに昔のOutlookやOutlook Expressのメールデータを移行することはできますでしょうか。 削除

2018/2/3(土) 午後 1:51 [ かなえ ] 返信する

> かなえさん
「Thunderbird Outlook
Express」で検索

2018/2/3(土) 午後 9:54 もじさん 返信する

顔アイコン

もじさん、いろいろ聞いてしまってすみません。もしご存知でしたらと思ってお伺いしてしまいました。調べてみますね。ありがとうございます。 削除

2018/2/5(月) 午後 4:43 [ かなえ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事