散歩のついでにBlog

つ、ついに吹雪始めた!(11:05)朝起きたら20cm以上積もってる!(11/19)

全体表示

[ リスト ]


・16.12.22 Windows Live Mail の救出手順をまとめました。次のリンクからどうぞ。
Windows Live Mail とアドレス帳救出手順【概略】


 今回は、取り出したハードディスクから「メール」と「アドレス帳」を取り出す手順の説明です。

 その前に、このシリーズのあらすじを復習しておきましょうか(^^ゞ。

第1回 バックアップって難しい?

 パソコンに保存した大切なデータを守る基本は、「バックアップ」です。
でも、バックアップって続けることが難しく、バックアップをサボっているときに限ってパソコンが起動しないってトラブルが起こるもののようです。
 パソコンが起動しないからといって、大切なデータ、たとえばデジカメ写真など諦められないですよね。
このシリーズを参考に、データ救出に挑戦してみてください。

第2回 パソコンが壊れた?でも、データは無事かも

 パソコンが起動しない場合でも、デジカメ写真などのデータを保存している「ハードディスク」は無事なことは、案外多いです。でもメーカー修理に出した場合、ハードディスクが購入時の状態に戻り、保存した写真やメールが消されてしまう場合ばあります。
 もし修理に出して、ハードディスクが購入時に戻る可能性があるなら、ハードディスクを取り出し、自分で大切なデータを取り出しませんか?
 ※Windowsが起動しないだけなら、ハードディスクを取り出さずにデータ救出可能です。

 ハードディスク取り出しの基本的な解説です。

第3回 取り出したハードディスクを別のパソコンに接続する方法

 取り出した「ハードディスク」は、USB外付けハードディスクケースに入れ、別のパソコンにつなげば、内容をコピーし、救出することができます。

 USBハードディスクケースを選ぶポイントを説明しています。

第4回 取り出したハードディスクからマイドキュメントとお気に入りを救出する

 壊れたパソコンのハードディスクから「マイドキュメント」と「お気に入り」そして「デスクトップ」の場所を説明しました。


A.メールデータを救出する

 「メール」データや「アドレス帳」も前回(第4回)の(3)で開いた「ユーザ」フォルダ内に保存されています。でも、通常の設定状態ではメールなどが保存されているフォルダを見ることができません。

1.ユーザフォルダを開く

 メールなどは「隠しフォルダ」に保存されているので、通常の設定では表示されません。
そこで、「隠しフォルダ」を表示する設定に変更します。
 まず、第4回(3)で開いた「ユーザフォルダ」を開いてください。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/75/d2/mo_jisan/folder/1499957/img_1499957_52653129_5?1198939242

2.オプション(設定)を開く

 次にメニューバーの「ツール」−「フォルダ オプション」をクリックします。
イメージ 1

3.開いた「フォルダオプション」窓の表示タブをクリック

 開いた「フォルダオプション」窓の「表示」タブをクリックし開きます。
イメージ 2
左の「表示」タブをクリックすると右のような表示になります。

4.「詳細設定」の「ファイルとフォルダの表示」を変更する

 「上の右図でオレンジ色に囲んだ「詳細設定」を「ファイルとフォルダの表示」という項目が現れるまでスクロールします。
イメージ 3

「隠しファイルおよび隠しフォルダを表示しない」が黒目になっています。

5.「すべてのファイルとフォルダを表示する」に変更する

 「すべてのファイルとフォルダを表示する」をクリックして黒目にし、OKボタンをクリックします。
イメージ 4

6.メールのデータまでの道のり(^^ゞ

 オプションを変更する前に表示されていたのは4フォルダだけでしたが、設定の変更で今まで隠されていたフォルダやファイルが表示され、10以上のフォルダが表示されるようになったはずです。
イメージ 5


 「メール(Outlook Express)」データの保存フォルダへは、次のようにフォルダを開いてください。
イメージ 6 最初は「Local settings」フォルダです。
次に「Application Data
3つめが「Identities」
4つめのフォルダ名は一定しません
が、1または数個のフォルダがあります。
 
4つめを開くと中に「Microsoft」フォルダがあるので、これも開きます。
 
※20090305 訂正
 「Local settings」フォルダと「Identities」の間の「Application Data」フォルダを抜かしてしまいました。
   お詫びし、訂正いたします。

 すると「Outlook Express」フォルダが現れます。
イメージ 7

 このフォルダ内に、メールのデータが保存されているので「Outlook Express」フォルダごとコピーして救出します。
※フォルダパス:
  Documents and Settings\(UserName)\Local Settings\Application Data\
               Identities\{任意のID}\Microsoft\Outlook Express
イメージ 8 「Outlook Express」フォルダの内容の例

B.アドレス帳を救出する

 「お気に入り」フォルダなどがある、Documents and Settingsフォルダのユーザ名のフォルダまで戻ります。
 次のようにフォルダを開いてください。
   1.Apprication Data フォルダ
   2.Microsoft フォルダ
   3.Address Book フォルダ
イメージ 9
 ユーザ名.wab がアドレス帳です。これをコピーしてください。


 次回は、念のために「All User」フォルダを開いて見ることと、日本語入力のユーザ辞書について説明します。

この記事に

閉じる コメント(20)

顔アイコン

もじさん、いえ、もじさま。
ほんとにほんとに、助かりました!
使用していたPCがうまく動かなくなり、なんとかHDは救出しましたが、メールアドレスやデータが、見つからず、どうしようかと悩んでいました。
検索でこ、このブログを見つけたときのうれしさは、ストレスによる胃の痛みを忘れるほどでした。
本日、このページを見ながら、無事、コピー完了しました。
ありがとうございました!!

2008/9/4(木) 午前 10:19 [ - ] 返信する

顔アイコン

> clips_m さん、この記事がお役に立てたのなら、とても嬉しいです。

2008/9/5(金) 午前 0:44 もじさん 返信する

顔アイコン

すごくわかりやすくたすかりました!!!!!
本当にありがとうございます

2008/9/16(火) 午後 10:03 [ - ] 返信する

顔アイコン

> designtsuさん、レスキュー出来ましたか?良かったですね。
お役に立てたのならとても嬉しいです。

2008/9/17(水) 午前 0:11 もじさん 返信する

顔アイコン

アドレス帳の取り出しで大変役に立ち、成功しました。感謝!感謝! 削除

2009/8/12(水) 午後 10:21 [ ららさん ] 返信する

顔アイコン

> ららさん、良かったですね(^^)。

2009/8/23(日) 午前 0:53 もじさん 返信する

顔アイコン

たった今同じ状況に陥ってました!わかりやすくて助かりました! 削除

2009/9/20(日) 午後 10:17 [ ぴかそ ] 返信する

顔アイコン

> ぴかそ さん、お役に立てて嬉しいです。

2009/10/12(月) 午後 11:40 もじさん 返信する

顔アイコン

取り出したハードディスクの中から
WINDOWSメール(vista)の場合のメールを取り出す方法が知りたいです
よろしくお願いします。

2010/12/3(金) 午前 10:46 [ 本舗くん ] 返信する

顔アイコン

> btnk さん、VISTA の場合、
「エクスプローラ」の「整理」-「フォルダと検索のオプション」を開き、「表示」タブ「詳細設定」の一番下「保護されたオペレーションシステムのファイルを表示しない」のチェックを外します。
ルートの「Users」フォルダ内にログインユーザー名のフォルダがあります。システムフォルダの[AppData]-[Local]-[Microsoft]フォルダ中の「Windows Mail」フォルダにメールが入っています。
「Windows Mail」フォルダ毎コピーし、このフォルダからインポートすることができるはずです(未検証)。

2011/1/5(水) 午後 10:52 もじさん 返信する

顔アイコン

> 前の投稿ちょい間違いました。
「フォルダと検索のオプション」で設定を変えるのは「ファイルとフォルダの表示」を「隠しファイル、隠しフォルダ、および隠しドライブを表示する」を黒目にしてください。

2011/1/5(水) 午後 10:55 もじさん 返信する

顔アイコン

はじめまして。検索でこのブログに出会い、本当に助かりました!どこになにがあるのかさっぱりでしたが、簡単にデータを探し出せました!ありがとうございました。
私は2年前まで『あいの里』に住んでいたので、お散歩写真も大変懐かしく見させて頂き感謝しています。

2011/8/2(火) 午後 0:17 [ coc**ilk0*15 ] 返信する

顔アイコン

> cocomilk0415 さん、コメントありがとうございます。
この記事がお役にたてたのなら、嬉しいです。

あいの里の写真は、最近さぼっていますが、また、時間ができたら復活したいと思っています。

2011/8/16(火) 午後 3:39 もじさん 返信する

顔アイコン

初めまして。ノートパソコンを使用していましたらいきなり画面が真っ暗になってしまいました。データは何とか無事でしたのでケースを買ってきて何とか今使用しているパソコンにデータを取り込むことができました。
素人ですがご説明の通りにやっていきましたらできました。とてもわかりやすいですね。困っている方の救いになるブログだと思います。
本当にありがとうございました。

2012/3/20(火) 午後 9:09 [ シニョレ ] 返信する

顔アイコン

> シニョレ さん、コメントありがとうございます。
お役にたてて、嬉しいです。

そろそろ、Vista, Windows 7用の記事を書かなきゃならないですね。
準備したいと思います。

2012/4/15(日) 午後 6:14 もじさん 返信する

顔アイコン

この方法で、メールのデータを完全に取り出すことができました。
非常に助かりました。業者に頼んだら17,000円ぐらいかかるといわれて、どうしようかと思っていたところです。
感謝。

2013/7/22(月) 午後 0:50 [ はむすたぁ ] 返信する

顔アイコン

> はむすたぁ さん、コメントありがとうございます。
お役に立てたのなら、うれしいです。

1.7万円ってのは、メールだけのレスキューなら高いですね。
これを機会に、PC上に保存しているデータファイルのバックアップを考えてみてはいかがでしょうか。

2013/7/26(金) 午前 1:24 もじさん 返信する

顔アイコン

もじさん、大変分かり易かったです。助かりました。超素人の私にこの先を教えて頂けますか?取り出したメールデータをデスクトップに貼り付けてOutlook2010で読もうとしたのですが、データのインポートがうまく行きません。どうしたら読めるでしょうか?あつかましくて申し訳ありませんが、ご迷惑でなければお手すきの時に教えて頂けますか? 削除

2014/7/25(金) 午前 9:28 [ まえ ] 返信する

顔アイコン

> まえ さん、コメントありがとうございます。
Outlook2010は、Outlook Express のメールフォルダから直接メールデータをインポートできません。
Windows Live Mailなら、コピーしたフォルダからインポート可能です。
Windows Live MailはマイクロソフトがWindows Live Essentialの一部として無料で配布しています。お使いのPCにインストールされていなければ、ダウンロードしてインストールしてください。
Live Mail にメールデータがインポートできたら、Outlook2010を起動して、インポートから取り込めると思います。

2014/7/25(金) 午後 0:14 もじさん 返信する

顔アイコン

もじさん、早速ご回答ありがとうございます。試してみます。 削除

2014/7/26(土) 午前 8:48 [ まえ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事