散歩のついでにBlog

2月末、ブログ開いたら「Yブログ終了」のお知らせが(´゚д゚`)。皆さん、どうします?

全体表示

[ リスト ]

17年12月上旬のあいの里 季節の景色 の4回目です。
なぜに4回に分けたかというと、雪の後にきれいな青空が広がる日が例年以上に多く、撮影枚数が増えてしまったことが大きな理由かもしれません。冬の傾いた陽射しと青空は、いつもの風景を他の季節とは違った色合いにしてくれます。[12月01日(木)〜12月10日(日)]



 土曜日の朝、外は新たに20cm近い雪が積もり、さらに降り続いていました。
その雪も昼前には上がり、青空がひろがりました。
どれだけ積もったかというと、
イメージ 1
あいの里公園東側広場(野球場とテニスコートの間)

さすがに短い靴ではあいの里公園内は歩けません。
つい1時間前まで雪が降っていたのに、もう歩いた跡がありました。
が、「」とは言えない状態です。
時に長靴の中に雪を入れながら、ラッセルして道を作りました。

雪がなければ、沼を一周し帰宅すると30分強。
この日はいつもと同じコースなのにしっかり一時間歩いてきました。

このところブログで何度も使っている、野球場東側の歩道はこんな感じ。
イメージ 2
あいの里公園 野球場東の歩道。30cm近い積雪まで増えた。 12月9日

写真では雪の深さがわかりにくいですが、
歩道左の石?が見えなくなる程度の積もり方です。

イメージ 3
野球場西側の遊歩道。踏み分け道ができかけていた。

踏み分け跡がくねくねと続いています。
まだ「足跡」があるだけなので「道」とは呼べません。

イメージ 4
トンネウス沼北からの眺め。湖面も雪で白くなってる。

沼も降り積もった雪で一面凍っているようにも見えます。

イメージ 5
あいの里公園内西側の遊歩道。右の建物は支援学校の体育

例の分岐路です。
明らかに直進側は嫌われています。
沼に沿った遊歩道を歩く人が多いのですね。

イメージ 6
なぜかここは降雪直後でも道ができていることが多い

降雪直後でも道ができていることが多い場所です。
支援学校脇の入り口から、トンネウス沼の東屋、沼沿いの歩道は日常的に人が歩いているようです。

イメージ 7
沼の東屋から沼沿いに道ができている

そして、沼に沿って東へ踏み分け道が続きます。
写真は、東側から東屋方向を撮影しています。
ここも降雪直後だというのに、そこそこしっかりした道ができていました。

イメージ 8
上の写真の後ろ側。左手が中央広場方面

そして、中央広場の手前で、林の中を通る園外に向かった道(右側)へ続きます。
左側の沼に沿った道は、途中で消えることもある、不安定な道です。

 昨冬、散歩で公園を歩いて、道が欲しかった場所があります。
イメージ 9
中央広場を縦断する道を付けてみたが。。。

写真のように自ら道を作ってみました。
沼縁の道から、中央広場を縦断する道です。
もし、他にも利用者がいれば、道として残るでしょう。
でも、私以外の利用者がいなければ、早晩消えてしまいます。

 公園の東側は、冬季間の利用者が多くないようです。
東屋から中央広場までは、歩くことができても、広場から東側へは、
沼沿いも外周も道は不安定で、少し雪が降ると、消えてしまうことが多かったです。
イメージ 10
東側へ向かう遊歩道の状態

そんな東側の外周路の一部。
日曜日も出かけてみたら、今回は道らしくなっていました。

今年は、公園内を一周できる道が維持されるとうれしいのですが、
果たしてどうなることでしょうか?

イメージ 11
寒すずめ

 町のあちらこちらでチュンチュンとスズメの群れの鳴き声が聞こえます。
一時期、スズメがほとんどいなくなりましたが、最近は普通に見られるようになりました。もう少しズームアップと思ったら、逃げられてしまいました。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事