散歩のついでにBlog

2月末、ブログ開いたら「Yブログ終了」のお知らせが(´゚д゚`)。皆さん、どうします?

全体表示

[ リスト ]

 12月中旬後半は真冬日が続いた。
下旬が始まる21日、5日ぶりに最高気温0.5℃。
23日には朝から気温が上昇し、道路に積もった雪がシャーベットになる。
暖かい天候は25日まで続き、最高気温が8.1℃にもなる暖かさ。
積雪は21日の35cmから、23日には28cm、25日には23cmまで減った。

 ところが25日夕方から吹雪。時折うなるというより、家をたたくような暴風。
翌26日未明まで暴風が続いたが風で飛ばされ積雪は多くはなかった。き6日ぶりの真冬日。雪が積もったのは27日の15cm。翌28日は一日中降り続きあいの里では20cmほど積もったように感じたが、近くのアメダスでは10cmの積雪増だった。

 さらに雪は降り続き、29日午前と夜の降雪が終わると、
吹雪前の23cmから55cmまで増えていた。気温は26日以降真冬日が続いた。
31日朝に放射冷却が起こり、家々のTVアンテナ、電柱の電線、庭木などすべてが真っ白。
この冬初の霧氷が青空にまぶしく光っていた。
イメージ 1
霧氷 2017-12-31 朝

12月を通すと、
気温は厳冬期並みまで冷える日が多いが、その後に雪が目に見えて減るほど暖かい日の繰り返し。雪も積もっては融け、積もっては融けを繰り返していた。

ちなみに暖かい穏やかな正月三が日だった。
※記事日付は2017/12/31ですが、書いたのは18/01/06です。

では、30日昼頃のあいの里公園の写真です。
イメージ 2
あいの里公園東広場(球場とテニスコートの間)
 30日朝の雪がやんですぐに出かけると、
球場側の垣根に沿い、一人だけ歩いた跡があった。
その跡について、公園一周をめざしました。

国道に近づくと、
イメージ 3
ダイサギ?

 冬でも凍ることが少ない場所にシラサギが。
どうやら、越冬に挑戦しているようだ。無事、春を迎えて欲しいですね。

今気づいたけど、選んだ写真は鳥関係ばかりになってしまいました。

支援学校沿いでは、カラの声が聞こえました。
が、写真撮影は難しく、何とか写ったのはコガラだけ。
イメージ 4
コガラ

 そんな木々の根本には、動物の足跡が残っています。
イメージ 5
羽跡があるので「鳥」とすぐにわかります

 ネズミの足跡かと近づき見ると、ほとんどが羽跡が残る、鳥の足跡でした。
サイズからカラスでしょうか?


 トンネウス沼も一部水面が残り、カモたちも見られます。
イメージ 6
沼の氷縁に立つカモたち

 この時点での街中の様子はというと、
イメージ 7
住宅街の道路。一車線状態です。

道路脇、特に交差点付近は雪山が高くなっています。
道幅も狭まり、一車線状態。
ここ何年か雪が少ない冬が続きましたが、久しぶりに多雪なのかもしれませんね。



閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事