散歩のついでにBlog

2月末、ブログ開いたら「Yブログ終了」のお知らせが(´゚д゚`)。皆さん、どうします?

全体表示

[ リスト ]

 2018年最初の10日間(1月上旬)は、珍しく穏やかな三が日から始まりました。
最高気温が3℃程。最低気温も-3℃程度。
雪は降りましたが、暖かさですぐに沈んでしまいます。
暖かな正月でした。

 ところが4日から一転。一日で17cmの降雪。
一日おいて、6日にも17cm、7日は9cmの降雪で、
三が日は49cmだった積雪深が最大77cmまで28cm増えました。

 その後は、この冬のお決まりのコース。
雪が積もったら、暖気が入り、融けて沈みます。
8日の午後から9日の夜までプラスの気温が続き、
8日1時に72cmの積雪深が9日の21時には58cmまで14cm減りました。

最初の写真は8日(成人の日)の午後。
まだ雪が沈む前のバス通りの風景です。
イメージ 1

道路脇には2m近い雪が壁を作り、バス2台がすれ違うのが難しそうな道幅です。

次は、定点観測のつもりで使っている、あいの里公園東側歩道です。
イメージ 2

最初の写真ほど、雪がありません。

恐らくですが、
この冬は降雪量的には、大雪レベルに降ってますが、
大雪後に暖気がはいり、雪が融けるを繰り返しているので、
この写真のように、雪が積もったままの場所では、
それほど雪が多くはありません。

一方、最初の写真の道路脇などは、雪が積み上げられていて、
雪の量は、降った以上に多くなっています。
このようなつみあがった雪は、暖気の影響が少ないようです。

この2枚は、この冬の雪と気温の傾向を示すようにも思えます。


この頃のあいの里公園は、雪が降ってもすぐに道ができていました。
イメージ 3

結構しっかりした道ができてます。

そして、沼にはカモの姿がありました。
イメージ 4

すっかり遅くなりましたが、2018年1月上旬のあいの里です。
今年は、大雪傾向ながら、暖気が入ると積雪深が下がるを繰り返してます。
念のため、積雪深1m超える覚悟で、家の周りの雪置場対策をしています。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事