散歩のついでにBlog

2月末、ブログ開いたら「Yブログ終了」のお知らせが(´゚д゚`)。皆さん、どうします?

全体表示

[ リスト ]

1月中旬(2018.01.11-20)、あいの里で気になった景色や季節です。

1月上旬の暖かさに比べると、やや気温が低い日が増えました。
また、雪もそれなりに降るようになりました。

気温は11日〜13日まで最低気温が-10℃を下回る寒さ。
でも、日中は0℃近くまで気温が上昇。
そのため「厳しい寒さ」とまでは感じませんでした。
積雪は11日で54cm。
しかし、今年は小雪?との期待も空しく、
翌12,13日と二日続けてたっぷりと積もりました。
15日午前1時の積雪は73cm。
雪が少ない年の基準68cmを5cm超えてしまいました。

ところが、
昼前には気温が3℃台まで上昇!
すると見る間に雪が融け、24時には62cmまで10cm以上沈みました。

これは、やはりこの冬は雪が少ない?
の淡い期待は、のちにはかなく消えるのも知らず、ぬか喜びしたものです。

この頃まで、
雪が積もると、暖気が入り融ける。
を繰り返していましたが、この日まで。
以降はこんなに沈まず、積雪はどんどん増えて行きました。
この冬は1月中旬までと、以降でパターンが変わったような気がします。

中旬前半、寒気と暖気が交互に入り、雪も積もった後、積もる前レベルまで融ける。
とめまぐるしく変わった天気も、
後半(16〜20)は比較的穏やかな冬の日が続きました。

さて、この頃のあいの里の雪景色です。
イメージ 1

近くの公園です。手前の中央の木はナナカマド。
まだ赤い実をたくさんつけています(1月14日)。

イメージ 2

同じナナカマドの20日の様子です。14日に比べ赤い実が減ってるようにも見えますが、まだまだ沢山残ってます。

そしてこの間に、ナナカマドの実を食べる鳥たちを街中で見かけるようになりました。

あいの里公園にはレンジャクの群れが羽を休めていました(1月17日)。
イメージ 3

そして、同じ日にはツグミも。
イメージ 4

鳥たちの出足が早かったので、今年は1月中に
ナナカマドの実が消えるのではないか。と思っていました。

あいの里公園のトンネウス沼にはまだ水面が残っていました。
写真奥の水面と氷の堺にカモが数羽見られます。
イメージ 5

その上、なんとダイちゃんまで(1月14日)。
イメージ 6


ダイサギは、20日にも
イメージ 7

まだ、この冬の本当の厳しさを知らない、幸せな日々でした(^^ゞ。
2018年3月27日記 27日13時10分公開

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事