散歩のついでにBlog

2月末、ブログ開いたら「Yブログ終了」のお知らせが(´゚д゚`)。皆さん、どうします?

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全353ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

 桜もほぼ終り、エゾエンゴサクが花盛りな季節になりました。
本州では真夏日の便りも聞こえていますが、あいの里では最高気温が15℃に届かない寒い日が続いてます。

そんな中、あいの里公園で20年ぶりにレンプクソウを見つけました。
初めて見つけたのはちょうど20年前。
河原の花が終わったエゾエンゴサクの群落で、種を見ていた時でした。
エンゴサクや伸び始めた雑草に埋もれ、目立たない花に気づきました。
その頃はデジカメも無く、8mmビデオで撮影し、キャプチャしていたので小さな写真しか残っていません(昔の「散歩のついでに」に残ってます)。

その後数年、季節が来るたび探していました。
でも、草丈も短く、花も目立たないので、同じ場所ですら見つけることができません。

そして、ちょうど20年ぶりにあいの里公園で見つけました。
イメージ 1
レンプクソウ 2019.05.12 あいの里公園

花は、写真のように緑色。
草丈は10cmってところでしょうか。

どんな場所に生えてたかというと、
イメージ 2
あいの里公園遊歩道わき 2019.05.12

樹の影が写真中央を3本横断しています。
中央近くにロゴを置きましたが、その左斜め上の日が当たっている場所です。

珍しい花では無いようですが、思いっきり控えめな植物です。
我ながら、よくぞ気づいたと思います。
ところで、次に出会えるのはまた20年後?
いえいえ、そんなに長くは待てません(^O^)。

参考ページ


今年2019年の札幌の桜の開花は4月24日でした。

あいの里は相変わらず遅れ気味で27日一部が咲いてましたが、
イメージ 3
桜のつぼみ あいの里公園 219.04.27

あいの里公園の桜のつぼみは硬いまま。
写真の3連ベンチの後ろに桜が集まっていますが、
まだ咲きそうにありませんでした。

28,29日は時間が無く、
30日の夕方、小雨降る中出かけてみると、
イメージ 1
桜 あいの里公園 2019.04.30
咲き始めていてました。
日当たりの良い庭では、満開の桜も見られますが、
公園の桜は、

イメージ 2
桜 あいの里公園 2019.04.30

3割程度の開花でしょうか。
ベンチの後ろも咲き始めていました。
見頃はこれからです。

確か去年は、気温が高い日が続き、あっという間に満開になり、
数日で散ったような気がします。
今年は、これから20℃未満の日が続くので、去年よりは長く楽しめそうですね。
昨年7月以降、ネタは沢山ありました。
が、「記事を書こう!。」って気にならずに放置し続けていました。

それでも、春、雪が融け、花が咲き始めると、不思議と意欲がわいてきます。
それだけ、私にとって「」は特別なのだと、毎年のように思い知らされます。

最初は毎年恒例の カタクリ
イメージ 1
カタクリ あいの里公園 2019.04.16

あいの里公園中央口付近には、そこそこの数のカタクリが花を付けます。
そのカタクリの周りには、あちこちに「くぼみ」が見られます。
その多くはカタクリの盗掘跡です。

野生のカタクリは根が70cm程の深さがあると言われています。
だから、移植こてで掘り採った程度では、移植できません。
どうか、その場で可憐な花を楽しんでください。

お次は、キクザキイチゲ
イメージ 2
キクザキイチゲ あいの里公園 2019-04.16

先週金曜日-4日前-には芽生えすら見つけられませんでした。
それなのに、わずか4日後には咲いていました。
凄い勢いで咲く花です。

そして、ミズバショウ
イメージ 3
ミズバショウ あいの里公園 2019.04.16

もう少し伸びた方が見栄え良いかも。って状態です。
昨日の雨で、少し水が増えました。今週末が見頃かと思います。

そして、エゾエンゴサクも咲き始めていました。これはちょいと早いかも。
イメージ 4
エゾエンゴサク あいの里公園 2019-.04.16

上部の花びらが開ききっていません。
咲き始めたばかりのようです。
あいの里公園では、一か月近くあちこちでエンゴサクを見ることができます。

最後は、オオウバユリの芽生え
イメージ 5
オオウバユリの芽生え あいの里公園 2019.04.16

昔、1990年代は、ミズバショウの後ろの林床にオオウバユリが群生していました。
その場所は今は乾燥したのでしょう。
笹がはびこりオオウバユリはほとんど見られません。
笹の周囲に移動しているようです。

ところで、この記事、ほとんど去年の4月20日と同じ!(^^)!。
すっかりマンネリ化してしまったことが、更新意欲減退の一因かもしれません。


※昨年7月以降、書こうと思いながら書かなかったネタたち
・8月より7月が暑かった。
・9月風台風であいの里公園のギンドロ並木が倒れ、停電。
・9月停電から復帰したら、地震で停電が数日間続く。
・10月ゆっくり進む秋
・11月遅い初雪。でも降ったら降ったでそのまま根雪。
・12月真冬並みの寒気と降雪。
・1月降雪が続き、家が雪に埋もれる。
・2月最高気温-11℃。かつ、猛烈な吹雪。 でも、その後小雪。
・3月一気に気温上がり雪融け進む。トンネウス沼に3週間以上ハクチョウが滞在。
ってな感じで、毎月2,3本のネタはありました。

※Yahoo!ブログ終了について
7月までは、このまま書きたいことがあれば書くスタイルで続けるつもり。
8月末までに移行先を決め、ブログで告知できればな〜と思ってます。



温帯低気圧になった台風が梅雨前線と共に北海道に近づいています。
記事を書いてる間にも、雨脚が強くなってきています。
イメージ 1
(Y!天気アプリ 札幌市北区の7月5日の予報)

この予報で雨がやむまでの降水量を足し算すると、80mmです。
早朝には洪水情報がスマホに届くかもしれません。
そんな時、身近な川の水量を探しても、すぐには欲しい情報にたどり着けなません。

昨日(
3日)の雨でも石狩川の洪水情報がスマホに届き、
あわてて水位情報を探してもすぐには見つからず、
そういえば、以前ブックマークしていたな。なんてお気に入りを探して掘り出しました。

そこで、国土交通省と開発局の水位情報サイトを紹介目的ではなく、
自身へのメモとして記事にしました。

まず、「国土交通省の川の防災情報」サイト。
イメージ 2

普段ならここを拠点に、いろいろと探せば見つかると思います。
でも、洪水警報など出た時は、皆がここに押し寄せるので、
サイトの反応が悪くて欲しいページに簡単には着けないこともあります。

まず、河川の水位観測所の一覧ページを見ます。
私は「河川の水位一覧表 - 北海道 / 道央の河川」をブックマークしています。
イメージ 3

緑に塗られたセルは「水防団待機」の水位。黄色は「氾濫注意」。オレンジは「避難判断」。赤は「氾濫危険」です。(※「河川の洪水予報と水位の関係」参照のこと)
イメージ 4

左端の列が「水位観測所」名で、リンクになっています。
クリックすると、その観測所の現状が表示されます。

ページ(上図)左上部、観測所名の下のタブ「水位観測所付近の断面図」を開くと、上のような分かりやすい図を見ることができます。※「河川の水位の時間変化」タブにすると、水位の変化を見ることができます。

もう一つ、インターネットで入手可能なのが監視カメラ映像です。
石狩川下流 河川リアルタイム情報提供サイト
に石狩川流域に設置されたカメラリストが表示されます。
イメージ 6

上のようページが表示されます。
見たい場所のカメラアイコンをクリックすると、映像を見ることができます。
しかし、観測所の名称とアイコンの関係が図ではすぐにはわかりません。

そこで、下図のようにマウスポインタをカメラに重ねてください。
するとカメラの色が変わり、そのカメラの名称と赤線で結ばれます。
イメージ 7

見たいカメラを見つけたら、カメラアイコンをクリックします。
例えば「石狩川篠路水位観測所」を開くと、
イメージ 8

上部にカメラ映像。
下部に川の断面図と現在の水位が表示されています。

今まさに大雨が降っているときには、これらのサイトへアクセスが集中し、
表示まで時間がかかるかもしれません。

ブックマークしておけば、少し早く見ることができるので、
この際、
お住まい周辺の水位観測所ページをブックマークしておいてはいかがでしょうか?

雨が降る中、取り急ぎ記事をUpします。
※7/05 05:55 一部修正
昔から、あいの里にもリスがいれば、楽しみが増えるのにな〜。
なんて夢見ていました。

でも、あいの里近辺はもともと湿地。
リスの好物、どんぐり類は少なく、住んでいないのだろう。
と考え、探す気すらありませんでした。

ところが数年前。
妻が東公園近くでリスを見かけた。と。
いや、いや。まさか?
でも、本当にリスが暮らしてたら、面白いけどね。
って程度で、真剣に探す気もしませんでした。

ところが先日。あいの里公園で。
イメージ 1

遊歩道わきの地面で何やらリスみたいな生き物が(*_*)。
私に気づいたそいつは、近くの樹に一目散で登ります。

わざと関心ないよ。って感じで、行き過ぎ、振り返る。
撮影には最高の場所に登ってくれました。
食べることに夢中そうですが、思いのほか近距離です。
驚かせないように、静かにカメラを取り出して撮ったのが上の写真。
どうやらエゾリスのようです。

夢中の食事が終り我に返ったリス君。
私に気づいて、あらためて上に逃げて行きました。

その30分ほど後。
同じ場所。
まだいるかな?
と思いながら木々を見ながら進むと、
別の樹の枝にいらっしゃるのを見つけました。
イメージ 2


さて、このリスくん。
あいの里公園在住なのか、通りがかりなのか?

私としては、在住のリスくんであって欲しいですが、
あいの里公園がリスが暮らせる環境か?
と、考えると、、、、
よくわからないですが、難しそうな気がします。


それでも、
毎日の散歩でリスを見かけることができるなら、
少し楽しく、幸せな散歩になると思います。
定着しくれることを祈りつつ、
また出会える日を楽しみに散歩することにしましょう。

全353ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事