あと2週間

 今日は魔弾の射手序曲と、ボロディンの交響曲3番の練習をしました。  演奏会で配布するプログラムの楽曲解説用に、魔弾の射手のストーリーのおさらいをしました。序曲の最後部分からのイメージでめでたしめでたしなストーリーかと思っていたら、全然違うことがわかりました。  なぜ、こういうストーリーなのか、自分には釈然としませんが、これでこういう音楽なのか釈然としないのですが、歌劇を聞くと、強引な気がしますが、音楽がすばらしく、感動的です。  ボロディンの交響曲3番には、2楽章にクラリネットの長いソロがあります。とっても純朴な印象で、自分には中島みゆきの「夜会」Vol3での「荻野原」という曲とダブります。誰もわからないと思いますが、「なつかしい野原で遊んでる夢を見ました」という歌詞から始まる今でも大好きな曲ですすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事