Moana's secret beach 〜秘密の小部屋〜

世界のあちこちの伝説や神話をみつけては、ひょいひょいとトリップ。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

昔、モロカイ島のある族長のところに、一人の年若い美しい娘がいた。
ある夕暮れ時、娘はとても美しい若者と出会い、恋に落ちた。
二人は愛し合うようになり、夜ごと娘のもとに若者が訪れるようになった。
 
ところで、この土地のアウマクア(守り神)というのは、ぺ`エルアと呼ばれる芋虫の精霊だった。
ぺ`エルアは土地の人々に大変敬愛されていたが、夜になると美しい男の姿になった。
実は娘の恋人は、このぺ`エルアが人間となった姿だった。
 
娘のところに若者が通うようになって1年がたつ頃、
娘の様子が変わりだした。
身体はどんどんやせ細り、顔は青ざめ、すっかり生気を失いつつあった。
 
娘がどんどん衰えていくのを心配した両親は、カフナに相談した。
カフナは娘の生気を吸い取っているのは、ぺ`エルアであると見抜き、
この芋虫を殺さねば娘は死んでしまうと伝えた。
驚いた両親は娘を説得し
 
 

この記事に

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事