昭和カルチャー思い出箱

昭和という時代の子供文化を大真面目に検証します

全体表示

[ リスト ]

ウルトラ怪獣

私がリアルにウルトラシリーズと接したのは「帰ってきたウルトラマン」の後期からです。

ほとんどのウルトラ怪獣とは小学館などから出版されていた『ウルトラ怪獣入門』とかの書籍で出会いました。
そして代何次かのウルトラブームによって再放送された初期のウルトラシリーズで再確認しました。

今回は数あるウルトラ怪獣の中から、私の記憶に残っているいくつかをダラダラと語ってみたいと思います。

まずはレッドキング。
『ウルトラマン』に登場しました。
この怪獣はなぜか昔から子供達に大人気なんですね〜
私が小学生の頃に流行った怪獣スタンプのアルバムの表紙にもなっていましたし。
どこが魅力的なんでしょう?
正直いいまして私、レッドキングの魅力が理解できない人なんです。
造形的にみて、蛇腹のホースを組み合わせたような外見で、顔は極端に小さいし、カッコいい対象としては見れなかったのです。
能力的にも特殊な攻撃をするわけでもなく、ただ馬鹿力なだけだし。
キャッチフレーズも『どくろ怪獣』ですよ。
顔がしゃれこうべみたいだからでしょうか?
今でも好きになれません。
だけど嫌いだから良く覚えています。

次はバードン。
『ウルトラマンタロウ』に登場しました。
鳥のお化けみたいな怪獣なんです。
能力的にはタロウをくちばしで散々串刺しにして殺してしまったのですから、歴代のウルトラ怪獣の中でもかなりの実力者に位置するのです。
このバードンですが、私の記憶に残っているのは能力が高いからではありません。
顔が物凄く印象的なんです。
私の記憶が正確ならば、左右の頬に巨大な“こぶ”がぶら下がっていたはずです。
その“こぶ”がくせものでして、私には頬からぶら下がる“こぶ”が病気でできた巨大化した腫瘍にしか見えなかったのです。
とにかく気持ち悪くて生理的に受け入れがたかったのです。
気持ち悪いものってなかなか忘れられないものですよね?
そういう意味ではバードンってのは大成功でしょう。

次はヒッポリット星人。
『ウルトラマンエース』に登場しました。
この星人が登場したエピソードは衝撃的でしたね〜
エースをはじめ、ウルトラ兄弟の全員を倒してしまうのですから。
どんな風に倒すかといえば、透明の巨大なドラム缶みたいな容器にウルトラ兄弟を閉じ込めてブロンズ像にしてしまうんです。
殺すだけでは飽き足らず、ブロンズ像にして保存するなんて、何だかマニアックな星人です。
ヒッポリット星人を印象深い存在にしているのは、やっぱり顔。
鼻なのか口なのか分からないのですが、顔から長い象の鼻みたいなのが垂れ下がっているのです。
一見するとかっこ悪いです。
ウルトラ兄弟を倒すような凄みは感じられません。
しかし、このヒッポリット星人というのは真の実力者だったらしく、ウルトラ兄弟を救出するために現れたウルトラの父も倒してしまいます!
ウルトラの父が長旅で疲れていたとはいえ、倒してしまうなんて実力なしではありえません。

次はザザーン。
『帰ってきたウルトラマン』に登場しました。
海に住む怪獣です。
全身が昆布というかもずくというか、海藻のようなもので覆われています。
ザザーンが登場したのは新マンのかなり初期のエピソードだったのでは?(ひょっとして1話?)
ウルトラ怪獣の中での位置づけは、どちらかというとトホホな存在です。
ザザーンが好きだという子供はあまりいなかったはずです。
ウーの出来損ないみたいだし。
トホホすぎて私は忘れることが出来ないのかもしれません。

次はジャミラ。
『ウルトラマン』に登場しました。
あまりにも有名な怪獣です。
いや!彼は怪獣ではありません。
人間なのです!
かなりメッセージ性の強いストーリーとともに、全身が乾燥してひび割れ、頭部と肩が一体化したようなデザインはインパクト強すぎ。
ジャミラの回が再放送された翌日には、多くの子供がセーターから顔だけ出してジャミラごっこをしていました。
インパクトは強かったですけれど、私の周囲では人気なかったですね。
かっこ悪いものとして位置づけられていました。
ちなみに私はジャミラの持つ深いメッセージを考えると、他の多くの子供のようにジャミラごっこをするのは不謹慎に思えて子供心に不快感を覚えました。
せっかく地球に帰ってきたのに、地球人としてではなく宇宙からの侵略者として抹殺されてしまうのが可愛そうだったからです。
マンにウルトラ水流を浴びせられ、ドロドロに溶けて死んでいく最中に発する、悲しそうな恨みのこもったうめき声が耳について離れません。


今回は割りとメジャーな?怪獣を取り上げましたが、こんどウルトラ怪獣を思い出す時はもっと不人気な怪獣をテーマにしてみたいですね。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

初めましてです 何故かはわかりませんけれど、たしかにレッドキングって人気ですね
ウルトラマンの怪獣エピソードはいつも興味深いです
ジャミラも…
深いなぁ 削除

2008/2/1(金) 午後 7:24 [ 湯侍 ] 返信する

顔アイコン

ザザーン・・・大好きなんですよ・・・
多分ね〜 好きな理由は『へドラ』です。あの、ヘドラの不死身な感じ・・・どんな姿にも変形して進化して、最後、ゴジラに完全燃焼されたはずなのに・・・汚染された海の中では オタマじゃくし のようなヘドラの幼体が・・・ ここから、ヘドロ怪獣というだけで興味がそそられます。 スペクトルマンのヘドロンが、ネオヘドロンになったように、ネオ・ザザーンとなって出て欲しかったな〜 ちなみに、ザザーンの登場は、第一話 タッコングと供に現れてヤラレテ終わりです。

2013/5/17(金) 午後 7:59 [ かのっち ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事