レコードショップ奮闘記 ジャズとロックの中古レコード屋のブログ

2005年8月から始めた横浜上大岡の中古レコード店ビッグ・ビート・レコードです。 楽しいことや苦しいこと。 ご意見待ってます。

全体表示

[ リスト ]

ジャズといえばブルーノートというぐらいでジャズを聴く方は一度はその作品を耳にされたことがあると思います。ブルーノートの歴史は古く1939年にSPを販売したことに始まるようですが、やはり興味の的は5千番台の10インチ盤からLPになった1500番台に始まる一連のモダン・ジャズになると思います。最初事務所はニューヨークのレキシントン街にあったことからレーベルには 161 Lexington Ave nycと記載されていますが、57年にウエスト・サイドの西63丁目47番地に引っ越したことから57年に吹き込まれた作品のレーベルには 47 West 63rd NYC と記載されるようになりました。 しかし厳密に言えば住所はどうも 47 West 63rd St, New York 23であることから一部のレコードのレーベルの 47 West 63rd NYC 23 と記載されています。 これはどうも数百枚しかプレスされていないという話を聞いたことがあります。 また3年後には事務所を 43 West 61st St., New York 23に移転しているようでジャケット裏面下部にその住所は書かれています。 ジャケットにも拘るのであれば57年から60年までは裏ジャケットの住所は 47 West 63rd St., New york 23でなければならないということになると思います。また Blue Noteを登録商標としたことからトレードマークとして認可されたRの文字がレーベル上の Noteの右下にRの文字が59年頃から入り出したようです。 最初の頃のRVGマークが手書きだったり、耳のようなマークがあるのがオリジナルだとか、キリがないですね。
[[attached(2)]]イメージ 2
[[attached(3)]]イメージ 3
61年の中頃からレーベル上の住所は 47 West からただの New Yorkになり、66年の5月にリバティに買収されたことから66年後半にリリースされたもののレーベルはリバティからの配給になっています。一時期リバティ特有のレーベルが出回りましたがすぐに姿を消し、その後配給はユナイテッド・アーチストに切り替わっています。写真の United Artists盤は当時としては珍しい Deep Groove(深溝)盤です。これはどういうことなんでしょうか。
[[attached(4)]]イメージ 4
[[attached(1)]]イメージ 1

閉じる コメント(2)

顔アイコン

この記事を読んで、家にあるBNのLPを片っ端から見てみたのですが、「47 West 63rd NYC 23」なんぞある訳がなく…w 先程はコメントありがとうございました!興味深いお話楽しみにしています。これにめげずにまた伺いますw

2006/4/11(火) 午後 4:27 [ dev*a*zzy*725 ] 返信する

顔アイコン

47west63rdNYC23があればラーメン100杯は食べれるでしょうね。さて、ラーメン100杯とブルーノート、どっちを取ります?(笑)

2006/4/12(水) 午前 0:08 ビッグ・ビート・レコード 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事