ここから本文です
もっちんの鉄分補給ブログ
長らく中断していましたが、少しずつ更新していきます。

書庫全体表示

記事検索
検索

全179ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

 平日・休日ダイヤとも朝晩に僅かしか走らない列車として、尼崎行き準急があります。近鉄線から阪神線に乗り入れる列車として神戸三宮と尼崎の2種類の行先が設定されていますが、尼崎行きは各停・区間準急は日常的に見ることができますが、準急は5本にも満たない希少な列車です。ちなみに快速急行は近鉄奈良20時以降のものは尼崎止まりになり、これは夜にしか見ることができません。
 なかなか撮影出来ていなかったのですが、たまたま飲んだ帰りに見かけましたので西大寺で捕獲しました。
 
■ 5820系5822F 近鉄奈良線 大和西大寺駅構内 2014.11.9撮影
 私の出身大学のOB会(県内企業従事者)がこの日あり、その帰りに撮影しました。地味な存在ですが、記録としてはないとまずいなと思い、とっさに撮影しました。酔っていなかったのが幸いでした。
イメージ 1
 
こちら↓ をクリックしてしてください。どうぞよろしくお願いいたします。
鉄道コム ブログランキングに参加しています。(URLをクリック願います)

開くトラックバック(0)

 11月20日は、毎年ニュースにもなる「ボジョレー・ヌーボー」の今年の解禁日となりました。これを記念して大阪上本町−橿原神宮前−大和西大寺−大阪上本町の環状ルートで貸切列車が運転されました。使用車両は2013系「つどい」とあって、1年以上間近で見ていませんでしたので、仕事帰りにちょっと見てきました。
 上本町駅の改札を出たところで受付がされており、周りにいらっしゃった参加者の方に話を聞くと、橿原神宮前到着は20:16で、13分停車するとのこと。予告によりますと、全行程が2時間半くらいでしたので、大阪線内は結構ゆったりした運行ダイヤになっていたようですね。
 
■ 大阪上本町駅行先案内表示 2014.11.20撮影
 貸切列車は7番のりばからの出発でした。松阪行き快速急行が出た後の入線でしたので、発車は慌ただしかったように思います。
イメージ 1
 
■ 2013系2014F「つどい」 近鉄大阪線 大阪上本町駅構内
 快速急行の発車を待っていたかのように入線してきました。ラッピングがすごいので、夕方のラッシュ時に一際注目の的でした。
イメージ 2
 
 急いで撮影し、出発を見送ってからすぐに続行の快速急行で追い抜きます。もう1本後の快速急行でも良かったのですが、橿原神宮前で混雑してはいけないと思い、19:05発の青山町行き快速急行に乗りました。
 
■ 同上 近鉄橿原線 橿原神宮前駅構内
 到着は2番線でした。22000系ACEとの並びです。
イメージ 3
 
 なかなかヘッドライトが消えないなと思っていたら、引き込み線に入っていき・・・
イメージ 4
 
 1番線に再度入線しました。
イメージ 5
 
 ここは確かに橿原神宮前駅です。
イメージ 6
 
 まだ乗っていない「つどい」。いつかうまい酒と肴で一杯やりたいものです。
 
こちら↓ をクリックしてしてください。どうぞよろしくお願いいたします。
鉄道コム ブログランキングに参加しています。(URLをクリック願います)

開くトラックバック(0)

 先日から画像無しで記事にさせていただいた8600系の異端児8617Fですが、ようやくその姿をカメラに収めることができました。全国豊かな海づくり大会〜やまと〜へのご臨席等のため、天皇皇后両陛下が奈良県へ行幸啓になられた15日、お召列車撮影のため畝傍御陵前で撮影することができました。
 
■ 8600系8617F+1233系1237F 近鉄橿原線 八木西口−畝傍御陵前間 2014.11.15撮影
 何度かは見かけていたのですが、カメラに納めたのは今回が初めてでした。全般検査上がりだったので、ボディはキレイです。前から3両目はサ8167に代わり、1010系モ1062の電装解除車としてサ8177が差し込まれました。編成写真を撮ると何の違和感もないように感じます。イメージ 1
 
■ サ8177
 パンタグラフがあった屋根部分はスッキリし、窓はこれまでとは違い、隣接車両と同じ窓配置になっています。通常ですと2連窓と1枚窓とは隣り合わなず、2連窓の次も2連窓となります。過去には1480系のように、完全左右対称の窓配置の車両もありましたが、8000系、8400系、8600系の中で見てもこのようにはなっていません。8400系モ8459は運転室撤去部分は2連窓ではなく、1枚窓が続けて2枚になり、これも異彩を放っています。
イメージ 2
 
■ 8600系8617F 近鉄奈良線 八戸ノ里駅構内
 まだパンタ台が残っていた頃の8617Fです。データイムは奈良線でも4連の各停が走っていた頃ですが、バブル期の90年代はじめ頃の写真です。懐かしいですね。
イメージ 3
 
こちら↓ をクリックしてしてください。どうぞよろしくお願いいたします。
鉄道コム ブログランキングに参加しています。(URLをクリック願います)

開くトラックバック(0)

 5200系エリアキャンペーン塗装車が奈良線を走るということで朝から学園前まで撮影に行きましたが、待っている間に何気にやって来た準急列車。よく見れば、阪神相直対応車のみのブツ6でした。過去に一度だけ見たことがあり、滅多に撮影出来ないものだけに残念な思いをしていたのですが、予期せぬ時に出会えることができ、納得の1枚となりました。
 
■ 1252系1273F+1276F+1272F 近鉄奈良線 富雄−学園前間 2014.11.15撮影
 1233系群の3重連は幾度となく目撃していたのですが、相直対応車だけの3重連というのは見応えがありました。7編成しかない1252系の相直対応車は、大抵重連か9020系が混在した組成となり、なかなか3重連というのは見たことがありませんでした。ちなみにこの列車、大阪難波始発の大和西大寺行き準急です。
イメージ 1
 
 側面の影が気になりますが、質よりも記録できたことの方が嬉しい1枚です。
 
こちら↓ をクリックしてしてください。どうぞよろしくお願いいたします。
鉄道コム ブログランキングに参加しています。(URLをクリック願います)

開くトラックバック(0)

 15日はお召列車とこの青山町撮影会イベントが重なりましたが、幸い時間的には余裕が生まれましたので、まずは学園前で大阪線の5200系が奈良線を走るシーンを捉えました。なおカテゴリーは微妙なのですが、車両の所属によって路線を分けていますので、奈良線を走った話題ですが大阪線カテゴリーに入れています。
 前回5800系デポ1形復刻塗装車が大阪線で臨時急行として運行されましたので、今回は奈良線で大阪線の車両を撮るべく、奈良線へ向かうこととしました。やはり普段とは違うところを走っているシーンは記録しておきたいものです。現場通過時刻の2時間半前にいつものポイントに到着、先客の方の間から狙うこととしましたが、この時期は影が結構線路にまで落ちてしまいますので、しばらくは車体に影が映る写真ばかりです。
 今回の撮影会イベントでは、5200系・5800系とも大阪上本町地上ホームから出発し、前者は奈良・橿原線を経由して青山町へ、後者はそのまま大阪線で青山町へ行くという2種類のコースが用意されました。やはりお召列車と競合すると、天皇皇后両陛下にはご来県への感謝を表したいと思いましたのでイベントには参加しませんでした。
 そして、時刻は11時過ぎ、日が側面にだけ当たっているときに5200系は姿を現しましたよ。
 
■ 5200系5205F 近鉄奈良線 富雄−学園前間 2014.11.15撮影
 バックに見える百楽園の森がまだ色づいていませんが、秋の柔らかい日差しの中、5200系がやって来ました。せっかく何枚も連写したのですが、最後の1枚しかピントが合っておらず、少し修正したものを上げております。
イメージ 1
 
 前回大阪線でのイベントで撮影出来なかったバックショットは上手く収まりました。
イメージ 2
 
こちら↓ をクリックしてしてください。どうぞよろしくお願いいたします。
鉄道コム ブログランキングに参加しています。(URLをクリック願います)

開くトラックバック(0)

全179ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事