ここから本文です
もっちんの鉄分補給ブログ
長らく中断していましたが、少しずつ更新していきます。

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

5月2・3日と連続で伊賀鉄道の撮影に出かけました。
2日は風が強かったですが天気は良かったので、上林駅界隈の「菜の花畑」と一緒に撮影することにしました。
2日は1日フリーきっぷを使いましたので、上野市まで乗車した際も数名の方が撮影をしておられました。釣られたわけでもありませんが、形式写真は撮影済みだったので、ここは久しぶりに風景と一緒に撮影してみようということで1時間弱、撮影を楽しみました。
 
■ 200系201F 伊賀鉄道伊賀線 上林−比土間
 上林駅から歩いて10分足らず。広々とした菜の花畑の中を走っているようです。東横線や日比谷線だけを走っていたら、一生こんなところを走ることはなかったんだろうなと思ってしまいます。
イメージ 1
 
■ 200系202F
 同じところを行く202F。手前の桜がなければもう少しきれいに車体が写ったのに・・・。これから先桜の木が大きくなると、せっかくの菜の花が車窓から見えなくなるかも知れません。
イメージ 2
 
菜の花畑の状況です。右も左も菜の花だらけです・・・。
こちらは比土駅方向。
イメージ 3
 
こちらは上林駅方向。
イメージ 4
 
上林駅に戻るとこんな看板がありました。
イメージ 5
こういう見所ポイントを地元が作るというのはいいですね。そのうち露店やイベントを呼び込むきっかけにもなりますし、賑わいが生まれて町おこしになりますね。
 
しかし、ミツバチが多かったですね。近くで蜂蜜を取っているのか、ミツバチの巣箱がありましたし。
 
 にほんブログ村 鉄道ブログ 近鉄線へ(文字のクリックお願いします)
 
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ(文字のクリックお願いします)
 
鉄道コム ブログランキングに参加しています。(文字のクリックお願いします)
昨日、一旦(嫁さんの機嫌も考慮して)行かないと決めたのですが、時間限定でお願いして行かせていただくことができました。おまさとさんのブログで特製ヘッドマークが付いていることを知り(おまさとさん、ありがとうございました)、これまでこういう機会を結構逃してきた私にとっては、「行けない」から「行きたい」に変わってしまいました。機能は結構お金を使ってしまったので、今回はクルマで機動的に移動することにしました。
 
しかし今は長谷寺のボタンや室生寺のシャクナゲ等連休中の奈良県内は結構渋滞します。結局比土駅まで1時間45分もかかってしまいました。
昨日、上野市駅で聞いた861Fの運用は9時から16時頃まで上野市−伊賀神戸間を往復するとのことでしたので、とりあえず待つことに。
 
■ 200系203F 伊賀鉄道伊賀線 上林−比土間 2011.5.3撮影
イメージ 1
 
昨日撮影できなかった203Fでしたので、ここはいいとして、再度気を取り直して上野市方面からの列車を待ちます。すると、
 
■ 200系202F
イメージ 2
あれ?
1回車庫に入ったのでしょうか。とりあえずもう30分待ってみることに。これを撮影できないと上野市駅でやっている伊賀線まつりに行けないではないか。
急いで出てきたので昼食も買っていませんでした。周りには何もないので、とりあえず次に来ることを祈りながら、ひたすら待っていると・・・
 
■ 860系861F「青忍者列車」
イメージ 3
 
折り返しです。
イメージ 4
やって来ました。本当に最後の力走ですね。
もう見られないのかと思うと寂しいですね。また1つ昭和の名車が消えていくことになりますね。残るはあと2編成。活躍が見られるのも実質今年の年末くらいまででしょうね。
 
あと、上野市行きと伊賀神戸行きとでデザインされている方向板が違うことに気付きました。
イメージ 6イメージ 5
伊賀上野行きは確認できませんでしたが、上野市行きは現行デザイン、伊賀神戸行きは登場時のデザインが描かれていました。
沿線は多数のカメラマンが繰り出し、上野市街地も忍者の格好をした家族連れがたくさん観光に来ていました。天気は今ひとつでしたが、風もなくちょうどいい気候だったと思います。
 
 にほんブログ村 鉄道ブログ 近鉄線へ(文字のクリックお願いします)
 
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ(文字のクリックお願いします)
 
鉄道コム ブログランキングに参加しています。(文字のクリックお願いします)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事