M-あ〜と・さ〜くる (臨床美術とくしま)

(臨床美術とくしま)として活動を始めました。尚、ブログ内の画像の転載はご勘弁を・・・

作品展のお知らせ

第28回美術文化徳島支部展が今年も開催されます

日時・時間・場所は下記のとおり

◇2018年 2月8日(木)〜 11日(日)
◇AM10:00〜PM5:00 (最終日PM:4:00)
◇徳島県立近代美術館ギャラリー



※ 昨年までと会場が変わっておりますのでお気をつけください
※ 管理人Mは初日在朗予定です 





イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ほぼ1か月前のことです
オーストラリア シドニーの現代美術館へ行ってきました

イメージ 1

ちょうど ビデオ芸術作家 スイス人アーティストのPIPILOTTI  RIST 企画展が開催されていました

イメージ 3




ここでちょっと余談ですが・・・
私は日本美術家連盟会員でありまして 先輩会員から 「連盟会員証を見せると世界中の美術館へ無料で入れるわよ。もちろんルーブルも!」という情報を耳にしていたので 今回初めて海外で会員証を見せてみました
半信半疑でしたが 企画展にフリーパスさせていただきました 
ほんとでした(笑)

さて 彼女のコンテンポラリーアート いやはや不思議な空間ですこと!
暗い大空間にベッドが何台も並べられ そこに観覧者は寝転んで天井に映し出された動画を鑑賞する(眠ってしまってる人もいましたが・・・)
なぁんて展示室もあったり 沢山のパンティーに画像を映し出していたり

訳の分からないまま 作品に飲み込まれていきました

ほんの一部ですが 画像をごらんください

イメージ 2

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 15


好き・嫌いは別として そのメッセージ性 パワーに圧倒されて
今後の自身の制作活動に 大きな衝撃を受けました

さて 企画展以外は誰でも無料で鑑賞できる作品展示もあります
先住民のアボリジニアートも展示されており 興味深く鑑賞しました

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

足が疲れるほどたっぷり鑑賞した後ロビーに戻ると
外は土砂降り・・・・
道行く沢山の人々が雨宿りをしていました

イメージ 16


ちなみに 管理人Mは晴れ女
この後 雨はすぐにやみ 滞在中一度も傘なしでもシドニー観光を続けることができましたよ


これからも 国内外の美術館を訪ねて 自身の目と心と制作意欲の肥やしにしたいと思います



この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

表紙絵の提供

「いのちを守ろう! 戦争をとめよう!声をあげよう!」

そんなスローガンのもと活動されている 風をおこすおんなの会 が発行している月刊新聞
「風通信」

昨年より 新年号の表紙絵をボランティアでご協力しています

今年の表紙絵は 臨床美術カリキュラムで制作したものです


イメージ 1


キャプションも書かせていただきました


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

お詫びと訂正

お知らせブログ記事の電話番号表記が間違っておりました
大変申し訳ありませんでした

M-あ〜とさ〜くるへのご連絡は下記の番号へお願いします


050-7580-3042

もしくは

088-632-7658

管理人:オカモト

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

大寒です

2018年がスタートし すでに今日は20日です
カレンダーには 大寒と記されています
インフルエンザが流行っておりますが 皆様お変わりなくお過ごしでしょうか?
管理人Mです

管理人が勤務している高校で3学期がスタートした最初の授業
 新年ということもあり2年・3年 全クラスで折り鶴を折る授業を展開しました

そころが 何とびっくり!
最近の高校生は折り鶴を折れない生徒が8割もいたのです

そこで 折れる生徒をリーダーとして いわゆるアクティブラーニング的なグループ実習を試行してみました

教わるほうも教える側も四苦八苦しながら 何とか1羽仕上げて歓声があがりました

イメージ 1


自分の世代を思い出してみるに 折り鶴は物心ついたころにはいつしか折れていた気がします
しかし最近の世代は折れない若者が多いという事実に今更ながら驚きました

日本の折り紙文化は海外でも貴重とされる伝統文化です
改めて 生徒たちにはせめて折り鶴だけでも折れるように教えてあげたいなぁと 思った新年なのでした


さて 今年もよろしくお願いします( ^)o(^ )

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

アート情報

更新が滞っていますこと お詫びします

定例会の開催をお待ちいただいているお声を頂戴しておりますが
いましばらく お待ちくださいませ
重ねてお詫び申し上げます

さて 本日は彫刻展のご案内です

第9回 とくしま芸術文化賞受賞記念
「鎌田邦宏 彫刻展」 
阿波銀ホールで開催中です
明日12日 16:00まで

力強い質量感に 人物の魂が宿っているような人物像が何体も展示されています

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3

イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


臨床美術のプログラムを開発した中心人物 金子健二氏も彫刻家だったことは皆さまご存知でしょうか?
きっと 彫刻という立体作品を制作する過程には
右脳を生き生きさせる効能(?)があるのでしょう
鎌田氏は 管理人Mの恩師であります
ご年齢は確か75歳になられたはずですが
今もお変わりなく精力的に制作に邁進されておられます

会期は明日までですが もしお時間がありましたら是非お出かけください







この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

出品作品を募ります

お知らせ

今年度も昨年同様地元の文化祭に Mあ〜とさ〜くるメンバーの作品を展示していただこうと思います
定例会はしばらくお休みしていましたが
これまでの力作を展示してもいいよ〜という方は 是非ご連絡ください
申し込みの関係がありますので 今週いっぱいのご連絡をお待ちしています


050-7580-3042

makimaki42@hotmail.com

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

嬉しい再会でした

それは 9月11日

Mあ〜とさ〜くるの活動ブログを見た方から「臨床美術に興味があるので一度お話を伺いたい」
というメールを頂戴しており じゃあ! ということで お会いしたのがこの日

藍住の珈琲屋さんで顔を合わせた時 お互いに びっくりしたのでした

その方は 2012年に がん検診率向上プロジェクトで一緒に活動していたNさんだったのです



公募で選ばれたこのロゴをデザインしたのが彼女でした

イメージ 1
詳しい記事はこちら


当時大学院生だったNさんは その後ご結婚され お子さんを出産されたとのこと
素敵なママですが 面影はまだ学生さんのようでした
臨床美術のお話もそこそこに 思い出話に盛り上がってしまいました
ご縁の不思議を感じました
NPOの理事長Sさんからもお電話頂戴し 報告したところ 懐かしそうに喜んでおられました
現在でもプロジェクトは益々活動の幅を広げているようで 今でも私たちは応援しています
活動記録はこちら
Nさんのご要望もありますし そろそろ臨床美術定例会を再開させなくては!
と 思っております
今後のお知らせをチェックしてくださいね








この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

久しぶりの更新です

管理人Mです
個人的な事情でバタバタな毎日でした
しばらく更新が滞っており 申し訳ありません
さて定例会の再開も今しばらくお時間を頂戴するとして
先月のボランティア活動のご報告をUPします
 
11年めの芦屋リレーフォーライフの会場へ 開催当日6時間ほど滞在し今年制作担当させていただいた Tシャツとタオルのチャリティー物販のお手伝いをさせていただきました
お手伝い?というのもオコガマシイ限りですが(汗)
当日の画像をご紹介します
 
イメージ 1
 
イメージ 2

長時間 ボランティアの方がテント内で担当されていました
頭が下がります
 
 
イメージ 3
 
毎年チャリティーにご協力してくださる常連さんと嬉しい再会をしました
ご自分用 お孫さんへのお土産用・・・と 何枚も選んでいただき感激です
 
イメージ 4
 
会場内で 過去の記念Tシャツも含め 着用して下さっている人を見かけると 嬉しいものです
 
 
イメージ 5
 
ホッシー&コロナの着ぐるみは 実行委員さんの手作りで
毎年活躍してくれています

イメージ 7


テントでは 「ボディペイント」コーナーもあります
地元の高校書道部(美術部じゃないのです)の生徒さんたちがチャリティーでほっしー&コロナを描いてくれます
私もさっそくお願いしましたよ♪
原作者より上手かもしれない(笑)
私の正体を明かすと 緊張している様子でした
こうして キャラクターがみんなに親しんでいただけること とてもうれしく感じました


 
 
イメージ 6
 
夕刻にはキャンドルセレモニー
そして この頃には用意していたグッズはタオル以外ほぼ売り切れ
一安心しました


当日の詳しい様子は RFL芦屋HP でご覧ください
 
グッズについては こちら

 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

11年目のボランティア

RFL芦屋のキャラクターデザイン担当として関わって今年で11年目になります
最初に誕生したのは「ほっしー&コロナ」

今年もチャリティーイベントがいよいよ来週開催と迫ってきました

毎年お天気が心配ですが
今年こそ好天となりますよう 晴れ女のパワーをおくりたいところです


イメージ 1

まずはラフデザイン


イメージ 2


レイアウトは T'sVision 三木さんに手伝っていただき 完成しました


着色版はこちら


イメージ 4


イメージ 3


今年の記念Tシャツは こんな感じ
ちょっと遊び心を試してみました


ランナーさんへの参加記念品としては使いやすいタオルを用意しました

イメージ 5





初開催年には「リレーフォーライフって何?」と 知らない人がほとんどでしたが
現在では全国各地で開催されるように認知されています
まだご存じない方はぜひ来週芦屋、またはお近くの会場にに遊びに来てくださいね





この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事