ここから本文です
M-あ〜と・さ〜くる (臨床美術とくしま)
(臨床美術とくしま)として活動を始めました。尚、ブログ内の画像の転載はご勘弁を・・・
4月予定のお知らせが遅くなりました
今月のセッションは 下記の予定で開催します

今月も平日の設定になりましたが スケジュールの調整ができましたら
是非ご参加ください

尚 気が付けばM・あ〜とさ〜くる(臨床美術とくしま)の活動スタートから
この4月で10周年目を迎えることになりました
これまで 地味ながら月1回のセッションをし 臨床美術の魅力を発信してきましたが
なんと! さ〜くるがきっかけで すでに 4名が新しく臨床美術士資格を取得され
各方面で活躍されています
また現在資格講座を受講しておられるメンバーも1人増え
継続は力なり!を実感しています
それよりなにより 「臨床美術って楽しいわ」と 毎回セッション後笑顔での感想が聞こえることが嬉しいです

今後も新しいメンバーを迎えたいと今月は参加費半額の企画もします
この機会に是非お誘いあわせの上お申し込みください
美術の苦手な方 大歓迎です

尚プログラムは お楽しみに ということで♪


日時 4月25日(木曜日) 13:00時〜15:00時

場所 とくしま県民活動プラザ


イメージ 1

イメージ 2

plaza-tokushima.com/map/


参加費 1000円(画材費) 
    初参加の方は 半額500円  

画材準備の都合上 事前に申し込んでください
電話:050-7580-3042  もしくは 088-632-7658
                    
おかもと まで




開くトラックバック(0)

〜続きです〜

イメージ 4



福沢一郎展 どっぷり浸ってきました

イメージ 2



イメージ 1

イメージ 3

館内で 唯一この作品だけは撮影OKでした

福沢氏の作品に込めたメッセージ「謎めいた画面に風刺を込めた」「一貫した問題意識に基づいて社会批判を行おうとした」「知的なユーモアとともに人間を鋭く見つめた」などなど
実は管理人Mの自作のテーマの根底にある芯ととても共通するものを感じています
(おこがましいですが・・・)

一見した画面からは読み取れない 鋭い風刺 皮肉 怒り そして その先に続く希望や 開き直り 生命力
そういった気持ちを120号に込めて新作を仕上げました
しかし福沢氏の作品を目の当たりにした今 「まだまだだ〜」と衝撃を受けたわけで・・・
大いに刺激とエネルギーを頂戴しました

頑張ろう! もちろん 臨床美術もです!
国立近代美術館周辺は
春がまだ名残惜しそうに 立ち止まっています

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7




開くトラックバック(0)

お知らせしておりました 第79回美術文化展 ただいま開催中です

イメージ 1


イメージ 2

イメージ 3

オープニング日は 午後3時よりギャラリートークも盛会でした
参加した一般の入場者からは「楽しかった! 心に響く 琴線に触れる世界に浸れ 心地いい時間を持てました」などと感想を頂戴しました
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

東京都立美術館では 16日(火)まで(15日月曜日は休館)開催中!

巡回展は以下の2会場です
是非お近くの方はお越しください


●名古屋展
 愛知県美術館ギャラリー 5月14日(火)〜 5月19日(日)

●大阪展
 大阪市立美術館 9月18日(水)〜 9月23日(日)


さて 会期中上京した機会に 隙間時間を美術館巡りした管理人Mですが
偶然 ある繋がりに驚きました

まずは谷中にある朝倉彫塑館
近代日本を代表する彫刻家 朝倉文夫氏のアトリエ&住居を公開しています

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 11

イメージ 9

イメージ 10

期待以上に 見応えがあり 静かな時間を過ごせるお勧めスポットです

そして 国立近代美術館
5月26日まで開催中の福沢一郎展

福沢一郎氏
について 恥ずかしながらあまり予備知識がありませんでしたが
その作品の圧倒的な世界観に 引き込まれ こちらも見応えがありました



そして この福沢氏の指導者は 前出の朝倉氏だったことを知ります
さらに この福沢氏が 管理人Mの所属会派 美術文化を結成した人物だったことにびっくり!
さらにさらに 福沢氏は 管理人Mの母校の教授だったことに びっくりびっくり!

  
アートの不思議なループが成立しました

画像は 続きのページで・・・・


開くトラックバック(0)


イメージ 1


例年の作品展のお知らせです

4月10日(水)より 16日(火)まで 上野の東京都美術館にて
管理人が所属しています 美術文化協会の作品展が開催されます
巡回展は上記の案内はがきの通りです

上野の桜は今年はまだ咲いているでしょうか?
お花見がてら 是非お立ち寄りください

なおオープニング日 10日は 管理人も会場でご案内しています
是非お声かけくださいませ

お待ちしています

尚 招待券が数枚ございます
ご希望の方は コメント欄にでも ひとこと記してください
数に限りがありますので お早めに・・・・



開くトラックバック(0)

重要なお知らせ

桜の開花がこことくしまでもようやく発表されました

管理人Mは 先週急遽5日間の旅程で香港へ出かけていました
香港では街中にこんな人がのんびり横たわっていましたよ

イメージ 1

ボテロの作品です

他にも あちこちでアートを発見しました

イメージ 2

イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


もっともっと探せばアートシーンがありそうです

さて 長年このYahooブログで M・あ〜とさ〜くるの情報&近況をお送りしていましたが
今年12月で Yahooブログサイトが閉鎖されます
これまでの記事もなくなってしまいます
お引越しを考えなければなりません
引っ越し先はまたこのページでお知らせしますので
チェックしてくださいね

                 臨床美術士 管理人M


開くトラックバック(0)

本日試験的に平日セッションを実施しました
いつもの2丁目ひろばから 久しぶりにとくしま県民活動プラザに場所を変えての実施です

イメージ 1

快晴で春が近いことを感じる海辺です

イメージ 2

イメージ 3

プログラムは 「なにか不思議な形」です

イメージ 4

このプログラムは以前受けた方もいらっしゃいましたが
好評で人気のプログラムなので 話し合いの結果決定しました

使える時間に余裕がありましたので 二種類の用紙を試したり
雑談もしながら 進めていきました

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

それぞれ気に入った台紙に張って完成です

イメージ 8

鑑賞会をしましょう

・・・・と思った時にサプライズです!

お久しぶりに参加されたAさんからランチの差し入れが!

「ちょっと嬉しいことがあったので皆さんにお祝していただきたくて お赤飯を作ってきました」

セッションの後 懇親会かねて周辺のお店でランチでも・・と思っていたのですが 思いがけず 鑑賞会がお祝いランチ会になりました

Aさん ご馳走様でした!そしておめでとうございます!
手作りのお赤飯&お惣菜 美味しかったです

イメージ 9


今回のこの作品は 臨床美術士Mにとっても好きなプログラムのひとつです
今回はカード仕立てではなく 額装できるサイズにちょっと試作してみました
今夏 とあるギャラリーで作品展を予定しており
それに備えての試作でした

それぞれ 仕上がった作品は 無意識に春らしい優しい色彩になっており
「これは何度描いても楽しめますね」
との 感想が聞かれました

参加者は4人と少人数でしたが 時間的な余裕もあって
様々な雑談&興味深い環境問題の話などもでき 気持ちが解放されたひと時でした

来年度からは 平日&週末 の 月2回開催を目指すのもいいかな? と思った管理人です

それにしても「とくしま県民活動プラザ」という立派な施設があるのに 人の出入りはまばら
もったいないなぁ と感じました
今後 あ〜とさ〜くるの活動の場として大いに利用したいロケーションです




開くトラックバック(0)


3月セッションは いつもの会場ではなく
しかも平日 水曜日に実施します
土曜日のご都合がつかない方 平日の都合かいい方への実施に配慮してみました

イメージ 3



プログラムは 「色鉛筆アートプログラム」です
これまでセッションに参加できなかった方へ
2プログラムより準備しておきます

お間違いのないよう ご参加くださいね

尚セッション後 近隣のお店でランチ懇親会を予定しています
春のうららかな一日 ご一緒にアートとグルメでストレス解消しましょう


日時 3月13日(水曜日) 10:30時〜12:30時

場所 とくしま県民活動プラザ


イメージ 1

イメージ 2

plaza-tokushima.com/map/


参加費 1000円(画材費) 
      

画材準備の都合上 事前に申し込んでください
電話:050-7580-3042  もしくは 088-632-7658


開くトラックバック(0)

徳島県では、障がい者の芸術文化を支援し、障がい者の生きがいや充実感を高めるとともに、障がい者による芸術のすばらしさを県民にPRすることにより、県民のしょうがいしゃへの理解を深め、障がい者の自立と社会参加の推進を図ることを目的とし、「チャレンジド・アート・プロジェクト」を実施しています。

                〜以上 パンフレットより〜

臨床美術はスタート地点は 認知症の高齢者に対して 認知症症状の改善や生きがいや充実感を高め また 認知症予防の観点からも考案されたのです
かなり共通する部分があると思います
要するにアートは その人のバックボーンに関係なく 理屈じゃなく感性で表現でき輝ける 自己肯定できる場なのではないでしょうか


中でも アール・ブリュット再考2展の作品展会場は見応えがありました

イメージ 1

みずのき美術館の所蔵作品の数々の前で 何度も足が止まりました
誰かの評価とか 賞とか 表層的なテクニックとか 
そういう雑念にとらわれない 自分自身の内側からあふれ出すパワーを感じたからです

会期はそれぞれ違いますが 是非お時間を作ってご覧ください

イメージ 2

イメージ 3

徳島県立近代美術館の空間は 静かで 隠れ家的な癒しの空間です

イメージ 4

イメージ 5





開くトラックバック(0)

作品展無事終了

管理人Mが所属している会派の支部展が昨日無事終了しました

おかげさまで沢山の方々に来場いただき ました
今後も個人としての制作活動にも力を入れつつ
臨床美術士として プログラムを実施するためのスキル&感性をさらに磨いていきたいと思っております
これからもよろしくお願いします
会期中お越しくださった方に お礼を申し上げます

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

すっかり片付いたギャラリーにひとり残って想いを巡らせました

何故かこんな言葉をふと思い出しました

「いつかは死ぬのだから」
死ぬのは決まっているのだから、ほがらかにやっていこう。
いつかは終るのだから、全力で向かっていこう。
時間は限られているのだから、チャンスはいつも今だ。
嘆きわめくことなんか、オペラの役者にまかせておけ。
           「超訳 ニーチェの言葉」より

自分が絵を描くときのベースは「楽しくワクワク」です
(時に怒りも込めますが・・・)
全力でほがらかにキャンパスに向かう!
臨床美術も心ウキウキさせてくれます
限られた時間 右脳イキイキ 心ウキウキさせてくれるのが
私にとっての芸術なのだと まだまだ未熟ではありますが
実感しています


開くトラックバック(0)

本日の2月のセッション「かぶのパステル画」ご報告です

見事に立派なかぶが並びましたよ〜( ^^) _U~~

イメージ 1


暦の上では立春を過ぎたとはいえ まだまだ寒い日が続いています
芽吹きの春が待ち遠しい今日この頃
旬のかぶをモチーフに 黒土の感触やにおい
さらにセミハードパステルの色の美しさや
描き心地を触感的に味わいながら 描画を楽しみました

尚 今回も臨床美術のアートプラグラムはここで詳しく開示することは禁じられていますので
画像でセッションの様子をご覧ください

イメージ 2



イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7


描きながら かぶの料理法についてなど雑談しながら・・・ 
70分ほどかけてそれぞれの作品が仕上がりました!


鑑賞会には 皆さんに食べていただこうと昨夜焼いていたシフォンケーキの差し入れです
残念ながらかぶのお菓子じゃありません(笑)
(かぶのシフォンケーキに挑戦すればよかったか?)


イメージ 9


「わぁ〜、見事に皆さん違った表現ですね〜」
「みずみずしい新鮮なかぶだね」
「日本画のような色使いだわ」
「懐かしい油絵のような画面を感じる」
「ディスコなイメージで描きました」
「斬新なレイアウト 個性的!」
「人柄がにじみ出てるような優しい表情になってますね」

などなど それぞれの作品の感想で盛り上がりました

本日初参加のFさんも 楽しんでいただけたようで
また次回も参加お待ちしています
また このあ〜とさ〜くる参加がきっかけで 
また一人臨床美術士資格講座を受講するという報告をいただきました
これで5人目でしょうか?とっても嬉しいです!

忙しい毎日だからこそ 臨床美術でひと時の癒しのアート
右脳イキイキ 心ウキウキで まだまだ続く寒い日々を元気に乗り切りましょう!


最後に参加者全員で集合写真です
(皆様の了承をいただき掲載します)
皆さまお疲れ様でした


イメージ 8



開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事