北京老学生・日本から台湾へ

2013年春、4年半ぶりに日本に帰国。2017年春、今度は台湾・台中へ。

全体表示

[ リスト ]

11月10日に、武道館で開催された『美しい日本の憲法をつくる国民の会』主催の集会について、詳しく見て行きたい。


イメージ 1


これが、この集会の呼びかけのポスター(ネットで見かけたもの)。
前の記事にも書いたように、私(いわゆる『護憲派』である)は参加申し込みをしていた(無料)。だが、体調が余りすぐれなかった(というか乗り気がしなかった)ので参加しなかった。

そこで、昨日、ネット(ニコニコ動画)でこの集会の動画を見ることができることを知って(ただし、プレミアム会員に登録して、過去の動画の『タイムシフト』閲覧権を得てだが)、昨夜、その内容を見た。
そのことについては、別の記事に書く(大変、興味深いことが幾つも判明した)。


その前に、もう一度、新聞各紙が、この集会についてどのように触れているかを確認しておこう。

イメージ 2


これは、『朝日新聞』の11日付記事だ。前回、紹介ずみである。
今回、集会の模様を、動画を見て確認して、この記事では集会の内容について、実は意外と伝えていない部分があることに気が付いた。
(ニコニコ動画の内容を紹介しながら、そのことについて書く。)


イメージ 3


こちらは、同じく11日付の『産経新聞』の記事。本来、この集会とは最も、親しい関係にある新聞のはずだが、意外とさらっとしか記事にしていない。
次のような調子である。

「私たちの手で憲法、新時代開く」 首相、「1万人大会」にメッセージ

憲法改正を目指す有識者らでつくる「美しい日本の憲法をつくる国民の会」は10日、「今こそ憲法改正を! 1万人大会」を、東京都千代田区の日本武道館で開いた。

安倍晋三首相はビデオメッセージで「現行憲法は日本が占領されていた時代に、占領軍の影響下で原案が作成された。私たち自身の手で憲法をつくる精神こそが新しい時代を切り開いていく」と語り、改正に向けた国民的議論の高まりに期待を示した。

大会には、会の共同代表でジャーナリストの櫻井よしこ氏ら有識者のほか衆参両院の国会議員、市民約1万1300人が参加。

櫻井氏は「来年の参院選を1つの目標として、憲法改正の実現に向けて全員の力を結集していこう」と強調。
米カリフォルニア州弁護士のケント・ギルバート氏も「日本人は『米国が守ってくれる』という“病”を早く払拭すべきだ」と9条改正の必要性を訴えた。>


このように字数も少なく、案外、あっさりとしている。

しかし、ネット上を見ると、『産経新聞ニュース』は紙の媒体では掲載されていない、<【今こそ憲法改正を!1万人大会】詳報>なるものを4回にわたり、発信している。

これは、『産経新聞』がよくやる『手口』で紙媒体に載せるのは、いろいろな面から「はばかるような問題点」がある文章をネットに載せて、拡散する、そして同時にアクセス数をかせぐという手法である。
『産経新聞』のソウル支局長が、韓国政府によって、言論弾圧を受けた例のパク大統領に関する、ゴシップ記事も、ネット版にのみ掲載された記事である。

(この集会の場合、なぜ、「紙媒体に載せるのをはばかる」かは、詳しい内容を見て行くと、その理由が明らかになる。ニコニコ動画の内容紹介と合わせて、見て行きたい。)

イメージ 4


イメージ 5

そしてこれは、(他の新聞と)1日遅れの12日の『東京新聞』(11日の紙面を見た限りでは、報じられていなかった)の『こちら特報部』の紙面(28、29面)で報じられていたものだ。

正直言うと、この記事は、詳しいのは良いのだが、(ニコニコ動画を見ると)やはり重要なポイントで抜けているような部分があったような気が、私自身はしている。


そこで、次の記事で、いよいよニコニコ動画の内容を紹介していく。
ただし、あらかじめ断っておくと、ニコニコ動画では、集会の冒頭の10分かそこらの中継に失敗している(『機材の不調により』などと断っていた。当然、ブーイングのコメントが画面に飛び交っていた。ニコニコ動画は、視聴者が自由にコメントを投稿できるのを売りにしている。もっとも、何となく『右寄り』な雰囲気のコメントが多いが…)。

そのため、「君が代斉唱」(おそらくやったのであろう)、あるいは櫻井よしこ氏の冒頭のあいさつなどは、見ることができなかった。

ただし、その後の、2時間弱の内容を見ることができた。
櫻井氏のあいさつは、産経のネットニュースの『詳報』で情報を埋めていけばよいだろう。

いずれにしても、ニコニコ動画の内容だけで、ぎょっとするようなことがいろいろわかる。
とてもではないが、『朝日新聞』のいうように、『憲法改正派には焦燥感もある』などといって、のんきな気分になることはできない。







[https://politics.blogmura.com/politicalissue/ranking_out.html にほんブログ村 政治・社会問題]
にほんブログ村のランキングに参加しています。
 この記事が面白いと思われたかたは、上記URLをクリックしてください。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事