北京老学生・日本から台湾へ

2013年春、4年半ぶりに日本に帰国。2017年春、今度は台湾・台中へ。

全体表示

[ リスト ]

この記事の続きだ。


今回、安倍昭恵夫人が名誉校長を務めるという森友学園についての疑惑の記事と並行してこの記事を書いていたので、少し、風呂敷を広げ過ぎてしまったきらいがある。

そろそろこちらの記事も、『店仕舞い』の方向に向かいたい(つまり、次回を『最終回』とするつもりだ)。また、同時にセミナーの様子を単に書くだけでなく、私自身の見解をもっと前面に出していきたい(そのほうが、何を書きたいのか理解しやすいようにも思う)。


23日開催の東洋経済オンラインの『メディア戦略セミナー』−−『ワセダクロニクルが目指す調査報道とは?』では、『質疑応答』部分でも、10人くらいが熱心に質問をしていた。

それも、ジャーナリストを志向する学生の発言、あるいは現在、メディア業界に在職しているが、『ワセダクロニクル』の試みを応援したいという中堅?社員の発言など、熱気を感じるような発言が多かった。
(それをこまごまと紹介しても、かえってわかりにくいかと思い、今回は私の『とらえ方』を中心にすえて書きたいことを書いていく。)

だが、いくつかの『疑問』を感じるのは、(なにも)前回の記事で名前をあげた、『アゴラ』の新田編集長だけではない。


一つは、今回の『ワセダクロニクル』が取り上げた記事は、『共同通信』『電通』『製薬業界』を通じた、一種の闇の存在(当然、それを管轄すべき厚生労働省の責任なども問われてくるであろう)であった。

だが、この『質疑応答』でも出ていたが、『共同通信』というのは、一般の人にとってわかりにくいテーマなのではないか、ということがあった。
(実際、私自身も『一般の人』であり、なおかつ、大学時代の知人が『共同通信』に務めていたので、『共同通信』という会社がどういう組織なのかが、わかりにくいというのは、感じている。)


たしかにわかりにくいが、どうも今の『世論の作られ方』を見ていると、安倍首相が通信社や新聞社の幹部としょっちゅう、メシを食べながら(メシ代よりも、そこで何が失われているかが問題だろう)懇談をしている。

何か大きな問題が起きるごとに、『世論調査』が行われるが、その『世論調査』の口火を切る形?になっているのは、『世論調査』実施のタイミングの問題もあろうが、通信社がなることが結構、ある。

これらは『世論調査』の実施タイミング、何についてどのように聞くか等(誰に対して、どのようにもあるが)が問題だと思うが、何となく通信社が『相場観』を作っているような印象を受ける。


また、この安倍首相のメシ会というのは、『メディアの談合』を総理大臣が胴元になって定期的に実施しているようなもので、『不健全極まりない』。アメリカのトランプ以上のことを前から実施しているわけで、トランプ大統領が、『(メディアを飼いならす)やり方を教えろ』とばかりに、安倍首相に抱きついて来るのも無理からぬ面もある。

そういう意味では、(『沖縄タイムス』『琉球新報』を含めた)『地方紙』に記事を配信している『共同通信』の記事が、(実質的にも)形式的にも、製薬会社に『買われた記事』であったという今回の『スクープ』は本来、重要な情報提供であったと思う。


だが、しかし、『現実』ははるか先に行ってしまいつつあるような気がする。
『戦争になるぞ』とか『ヒトラーと似ているぞ』と安倍首相自身やら、その政権のやることを批判してみても、必ずしも批判にならない(もうすでに『そんなものだろう』と人々が思い始めている)という『一つの現実』が訪れつつある。

『薬に関する記事』についても同様であって、今や週刊誌などは、高齢の読者を想定してであろう、毎週のように『病気』やら『薬』やらの記事を大きく掲載している。
(私自身も、それなりに『病気』をもっているが、こういう記事はあまり読む気がしない。)


こういった週刊誌を買ったり、あるいはそれらの広告を目にしている人たちは、どうせ『買われた記事』が多いのではないか、と既に思っているのではないか?
(これは、逆に、『あらゆる検診』に問題があるかのように書き立てているような記事の類も、逆の意味で『買われた記事』、自社の出版物の売り込みのための『販促の記事』である可能性がある。)

つまり、ただ『狼が来たぞ』あるいは『狼が来るぞ』と脅かす以外(以上?)の記事の書き方、情報の伝え方が求められているような気がしている。
(つづく)







https://politics.blogmura.com/politicalissue/ranking_out.html にほんブログ村 政治・社会問題]
にほんブログ村のランキングに参加しています。
よかったら、この記事にクリックをお願いします。

この記事に

閉じる コメント(2)

北京老同学さんへ

最近情報過多状態なので
情報も断捨離しないといけないと
先ずはテレビを見ない時間が増えてます。
本当に必要な事ってなんだろうなと
思います。

2017/2/26(日) 午後 5:38 [ カエル☆ちゃん、 ] 返信する

顔アイコン

> カエル☆ちゃん、さん
たしかに、私自身も『情報過多』気味です。私の場合は、テレビなど番組欄を見て、面白いかもしれないものをいろいろ録画しておいても、気が向かなければそのほとんどを見ないで<消去>しています。
また、来週から台湾に引っ越します(とりあえず3カ月ほどいます)ので、日本の場合に比べ、(私の理解できる)情報は入りにくくなるので、それが『断捨離』になるのかもしれません。
それに、最期は人間、『認知症』になったり、(私の考えでは)『無』になってしまうので、結局は『リセット』されてしまうことになるのでしょう。

2017/2/27(月) 午前 11:40 [ 北京老学生 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事