北京老学生・日本から台湾へ

2013年春、4年半ぶりに日本に帰国。2017年春、今度は台湾・台中へ。

全体表示

[ リスト ]

昨日(6日)から開始した、台湾(台中市)での生活の2日目だ。
今回は、カミサンの『趣味・生きがい?のようなもの』の付き合いで私も来ている。

台湾では3カ月以内の観光旅行であれば、(日本人の場合)ビザ不要で入国・滞在ができる。
そのため、今回は、6月初旬までの3カ月弱滞在する予定にしている。
(6月の飛行機の切符を既に購入済みである。)

昨日(6日)のことを書いていて、書くのを忘れてしまったのだが、入国の際に指紋を取られた(これは、外国人全般に要求されていることで、機械に両手の人差し指をあてると、機械がそれを読み取る仕掛けになっている。

別に指にインクなどを塗られるわけではない。
(ちなみに、中国のほうでも、最近、外国人の指紋登録を要求されるようになっているらしい。)

昨日は、機械に指をあてる際に、何となく印鑑の押印するときのような感覚で、指を押し当てたら、読み取りがうまくできないらしくて、3度ばかりやり直しをさせられた。

おそらく、こんなことをすると、指紋がはっきり読み取れないのだろう。
押し当てたいきおいで、いくつもの画像を入力していることになってしまっているのかもしれない。
そっと押し当てるというのが、正しいやり方のようだ。


それから、昨日、夕方に到着したせいもあろうが、台湾は意外と寒かった。
カミサンなどは、(横浜より)ずっと南に行くので、『暖かいはずだ』という半分思い込み?があって、『寒い、寒い』など連発していた。

(もっとも、リムジンバスは、乗客がほとんどいなかったせいで、『クーラーがききすぎている』とカミサンはこぼしていたが…。私は、もともとセーターなども持参していたので、困らなかった。)


昨日乗った『バニラエア』の成田−−台北便だが、私たちの近くでは日本人の若い女性が比較的多かったような気がした。
(いつも、年寄りが多い場所に行く機会がなんとなく、多いので新鮮な気がした。)
(彼女たちは)少し『はしゃいで』いたせいか、すぐ前の席の女性3人組などは、ずっとしゃべりっ放しだった。


それから、もう一つ、誤解のないように書いておきたいが、台北郊外の桃園国際空港からは、台北市内までは、MRTの空港線が3月2日から正式開業している。
MRTというのは、昔乗ったが、地下鉄みたいなものである。

1996年から開業していて、台北捷運(台北大衆捷運搬份有限公司)が運営している。略称で台北メトロと呼ぶこともある(ようだ)。
その路線の一つとして、空港線が開業したというわけだ。

台北始発は朝6時、桃園空港到着が6時38分。つまり38分くらいかかって到着する。以後15分間隔で運行している模様。
ただし、空港からの最終電車は22時42分発とやや早い感じがする。
夜10時近くに、日本から空港に到着する便を利用する人は注意をしたほうがいいようだ。

このほか、桃園空港から台北市内までの移動手段としては、バス、タクシーなど選択肢がいろいろある(ようだ)。
以上、台湾在住のかたの書かれたブログなどを参考にしてまとめたので、自分自身で『第1次資料(データ)』にあたりきれていないところがある。


いずれにせよ、私の場合、成田空港発のLCCを利用したが、仮に羽田空港発の便を利用すれば、首都圏(特に千葉方面でないかた)在住者にとって、台北市内までのアクセスは、かなり便利になっている。






https://politics.blogmura.com/politicalissue/ranking_out.html にほんブログ村 政治・社会問題]
にほんブログ村のランキングに参加しています。
よかったら、この記事にクリックをお願いします。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事