北京老学生・日本から台湾へ

2013年春、4年半ぶりに日本に帰国。2017年春、今度は台湾・台中へ。

全体表示

[ リスト ]

『森友学園』を巡るスキャンダル。
おさえておきたいことは、籠池理事長夫妻も、安倍首相夫妻もどちらも問題の多い(『虚偽の疑惑』に包まれた)人々だということだ。

安倍首相夫妻と『仁義なき戦い?』を始めたから、籠池理事長夫妻が『立派な人々』だということには決してならない。

問題は、むしろ、籠池理事長夫妻のような、『塚本学園』という異常な幼稚園運営を行う人々と、安倍首相夫妻(特に安倍昭恵夫人)が『仲間感覚』で付き合い、その事業を応援していた点にある。

安倍夫妻は、籠池夫妻の『教育事業』のどういう点に感銘を受けたのか、現時点でどう考えているのかを、明確に国民に対して『説明する義務』を負っていると思う。


ところが、安倍首相は、籠池理事長と『決裂』するや、途端に『証人喚問』し、一方的に『犯罪人』扱いで『見せしめ』的な尋問を国会において試みる(その大半は失敗していたが…)というような醜態をさらけ出している。

これは、『逆ギレ』しやすく、そうなると自らをコントロールできない(自民党の政治家たちも『一強』の状態だから、何も言えない)という安倍首相自身の『弱点』を明確にさらけ出している。

籠池理事長に対してすら、こんな感じの人物である。
仮に、北朝鮮の金正恩などに対して、興奮して『逆ギレ』してしまったら、冷静な判断をこの総理大臣は行うことができるのだろうか?

このような『不安』をかきたてずにはおかない状態である。
籠池理事長が国にとって問題なのではなく、安倍首相のような『タイプの人物』が国のトップを務めていること自体が、日本にとっての『リスク』なのである。



ところで、安倍昭恵夫人のほうであるが。
彼女は、わけのわからない『コメント』(どうも、自分自身で書いたというよりも、誰かに書いてもらったという疑問がぬぐえない)を一方的に、フェイスブックに発表するだけで、その後の行動を起こそうとしていない。

この間、明らかにされてきた、籠池夫人との間のメールのやりとり(重要な点が隠されているような気がしてならない。もっとずっと前のものから、すべて公開されるべきだろう)、あるいは総理大臣付という立場にあった女性官僚のFAXの文面(特に、2枚目が重要)。

これらを見ても、安倍昭恵夫人(あるいは彼女のスタッフ)が、さまざまな『役割』を籠池夫婦のために、果たしてきたこと、それが露呈されてきて、安倍首相が政治的危機に直面するや、手のひらをかえすように、籠池夫婦を切り捨てようとしたことがうかがわれる。

もはや、フェイスブックのコメントなどの『小細工』を弄するのでなく、表に出てきて、説明をすることが求められている。


イメージ 1

ところが昨日のネットに、このようなニュース(ヤフーニュース)が出ていた。
そのまま引用して、紹介する。

昭恵夫人、涙ぐむ=「自分の甘さ反省」
時事通信 3/24(金) 20:08配信

安倍晋三首相夫人の昭恵氏は24日午後、北九州市で講演した。

 昭恵氏は学校法人「森友学園」への国有地売却問題で関与が取り沙汰されていることに触れ、「多くの方に騒がれることになってしまい、自分の甘さがあったのかなと反省している」と語った。会場からの励ましの拍手に涙ぐむ場面もあった。

 講演は報道陣に非公開で行われた。出席者によると、昭恵氏は自身について、「本当に私は普通の主婦、普通の女性だ」と強調。「主人と私と、一生懸命この国のために働いていることをぜひご理解いただければ」と訴えた。>


こんなことを繰り返していても意味はない。
子供じみた『講演』などさっさと辞めるべきである。
(こんな場所で、涙を流しながら講演をしている、そのこと自体が、信じられない『甘さ』なのだろう。)

一日も早く、『記者会見』に応じて、自らの状況・立場を明らかにして、国民に対する『説明責任』を果たすことが重要だろう。
そういう簡単なことがわからないのだろうか?


それとも、安倍首相が、このような行動を取るようにアドバイス(?)でもしているのだろうか?
自ら『墓穴』を掘っているだけである。

これでは、昭恵夫人は、いきなり国会に『証人喚問』を求められるだけであろう。
それとも、この際、『夫が総理大臣を辞めたほうが良い』と考えて、そういう方向に進むように、わざとこんなことをしているのだろうか?
(後者のようには、とても思えないが…。)







https://politics.blogmura.com/politicalissue/ranking_out.html にほんブログ村 政治・社会問題]
にほんブログ村のランキングに参加しています。
よかったら、この記事にクリックをお願いします。 

この記事に

閉じる コメント(5)

顔アイコン

国から自分に付いられている秘書らしいのを断って、単独で北九州へ行き、講演をしていたらちょっとはマトモなことを考えられる人間とは認知するけれど・・・。

2017/3/25(土) 午後 2:29 [ 北斗の星屑 ] 返信する

顔アイコン

> 北斗の星屑さん
今回、秘書(総理大臣夫人付)を付けるのを断っているのですか?それは知りませんでした。経済人の会合でしゃべっていたようですが、そんな講演会に出て、励ましの(と誤解される)拍手を送るような経営者はどうかと思われます。いくら『保守』の思想の人といっても、それなりの『良識』をもってもらいたいものです(ちゃんと、記者会見などやったほうが良いのではという声は出なかったのでしょうかね)。

2017/3/25(土) 午後 5:42 [ 北京老学生 ] 返信する

顔アイコン

勝負手を教えましょう。

1###偽証だとして告発する。
、、、告訴告発は誰でもできるー刑事訴訟法
書面で検察が受けとれば、今の状況で放置も、先伸ばしも出来ぬ。
2###或いは、自ら偽証だとして、名乗り出るも良し。
、、、自白だけでは犯罪は認定されないから、反対尋問、アキエ夫人、夫人付きの公務員、その他、犯罪を構成させる、或いはさせぬ証人が、出廷を要求される。
、、、国会の参考人ではないので、任意ではないし、また自民党が反対とか、、、表だっての回避、邪魔はできない。
3###よしんば、有罪だとしても、三ヶ月以上十年以下、と軽い。
、、、三回裁判が、地裁、高等裁判所と事実認定が争われ、最後は最高裁までやれる。

4###参審制ですから、長期にわたり、二回三回と国政選挙は行われます。s5###更に言えば、有罪だとしても、三年以下の懲役で執行猶予、です。
、、、つまり、じっとおとなしく猶予期間を経過すれば、刑の言い渡しソノモノが消滅です。

法律のド素人が、偽証になるぞ、偽証だ、叫んだときに、ジョートーです。必ず告発してください、堂々と受けてたちます。こういえばよ 削除

2017/3/25(土) 午後 9:17 [ ] 返信する

顔アイコン

刑事訴訟法、239条一項。何人も告訴告発ができる。

刑法、169条。三月以上、十年以下の懲役。

犯罪の成否について裁判所が呼んだ証人は、すべて法令により宣誓した者ですから、彼らこそが偽証罪の対象です。

被告人、これは宣誓した証人ではありませんから、偽証罪には問われませんが、反対尋問或いは、刑の軽減でも、ともかく法廷に出てきた証人は、逆に偽証罪のリスクをおっているわけです。

センセイ、あなたは今は国会の国政調査件で、発言が免責ですが、天下国家、いやしくも国民の代表です。

ソコまで、はっきり言うのなら、告発してください。

私も、国家国民、教育勅語をかざして教育に身を投げるものです。受けてたちます。

身を滅ぼすことになるぞ、、望むとことです。全国隅々まで響かせたその声で、必ず、その言葉通り告発して、偽証の是非を追求ください。

、、、まぁ、ね。

刑法の偽証の意味については、主観説、客観説があって、実際はなかなか有罪の確保は難しいのです。

ポイントは、公開の法廷で順次強制的に証人として登場する、ソノ手続きとその、社会的政治的意味政治ショ 削除

2017/3/25(土) 午後 9:59 [ ] 返信する

顔アイコン

> ぜさん
ちょっとよくわからないのですけど、これは誰を擁護するための議論なのでしょうか?
私は、とてもではありませんが、籠池氏を擁護する気はありません。ただし、彼の証言を利用しながら、安倍晋三夫妻ら、いわば『巨悪』を追い詰めたいという思いはあります。
籠池氏は、倫理的に問題であるというよりも、証言内容にあいまいな点などが多くて、また、いつ態度を変えるのか不透明な部分もありますので、なかなかその証言を利用するのは難しいです。
仮に安倍昭恵さんを追い詰めるとして、検察が、法律の条項に基づいて素直に行動をしていれば、今日のような事態になっていないでしょう。
検察が政治的配慮で(あるいは、安倍政権の人事権の乱用などによって)、動かなくなってしまっているところに、大きな問題があるのだと思います。
また、検察審査会(といいましたっけ)への訴えなどは、既に準備している人たちも多いのではないかと、想像します。そういったものが形を現していけば、台湾にいても自分でできる範囲のことはやっていきたいと思っています。

2017/3/26(日) 午前 6:30 [ 北京老学生 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事