北京老学生・日本から台湾へ

2013年春、4年半ぶりに日本に帰国。2017年春、今度は台湾・台中へ。

全体表示

[ リスト ]

在来線の台中駅から、それほど遠くない場所に、『台中公園』(中山公園ともいう、なお中山とは孫文のこと)がある。

ここに3月19日(日曜)にたしか出かけたのだが、書きそびれていた。
(実は、そこにいろんな情報が込められている気がして、頭の中を整理しきれなかったのだ。)

イメージ 1

これが、公園の入り口。たまたま人が写っていないが、実は周りにたくさんいた。どちらかというと、若い人が多いが、高齢者ももう一つの集団をなしている。

イメージ 2

イメージ 3

南国らしさを出してみるために、こんな木の写真を載せてみる。
2番目の木の幹には、ネームプレートが掲げられていて、『正榕』(どうやら、ガジュマルの一種というか、親戚?みたいな木のようだ)と書かれている。


イメージ 4

イメージ 5


この辺は、中国っぽい雰囲気の光景だ。
だが、2番目の写真には、イスラム教徒の女性がよく身につけているスカーフ姿の人たちが写っている。

この日、イスラム教徒(ムスリム)風のいでたちの人々がたくさん来ていた。もちろん、中国人あるいは台湾人でもイスラム教徒はいるのだが、見た感じ、インドネシアあるいはフィリピン、またはもっと南方という雰囲気の人たちが多かった。

この台中公園のそばには、インドネシアとかタイなど、東南アジアの料理を出す、非常に庶民的な雰囲気の店がたくさん密集している。
(この日、そこを通って、この公園までたどりついた。自分が、どこの国にいるのかわからないような感覚にとらわれた。)


また、次の記事にその写真を少し載せているのだが、どうやら、この台中公園には定期的に(毎週日曜日か?)インドネシアの国の人々などが集まって、お互いに交流(合コンのような雰囲気の集まりをしているグループもあった)したり、あるいは宗教的な行事をする場所になっているようだった。

イスラム教徒ならば、集会をするのは、日曜日ではなかったような気もするが…。それから、例えば新幹線の台中駅(まだ紹介してないが)に行った時、トイレの隣に、ムスリムの礼拝用のスペースの表示がしてあった。

ムスリムの人たちは、1日のうち、何度もメッカの方向に向かってお祈りをするという。そのためのスペースなのだろう。
(おそらく、成田空港とか羽田空港などにも、そういうスペースが設けられているのだと思うが…。)


ともかく、台湾には、東南アジアの国々からもいわゆる『出稼ぎ労働』(私の祖父も大昔、アメリカに出かけていたが…)で来ている人たちがたくさんいるようだった。
(また、昔、香港に行った時、たしかフィリピン出身のメイドさんたちが、日曜日ごとに集会と礼拝を兼ねて、公園に集まっていたのを見たのを思い出す。彼女たちは、カトリックなのだろうけど。)

イメージ 6

こちらもやはり、ムスリムの女性たちが、木の下で『運動会』というほどでないだろうけれど、競技などをやっていた。


イメージ 7

これは、いちおう、桜の木なのだと思う。木の幹は、そんな感じだった。
台湾の桜は、白でなく、こうしたピンクの色の木が多いという。


イメージ 8


脈絡もなく載せているようだが(いちおう、台湾の多様性を示したいつもり)、こちらは、日本ではあまり見かけない『羊?』(それとも山羊か)の像。
中国大陸で、どこだったか、西方だったか?に行った時は、こんな感じのものを見た記憶がある。

イメージ 9

そして、こちらは、中国大陸にも『中山公園』と名の付くところには、よくあったが、孫文の像だ。台湾では、孫文は、一種(中国における)毛沢東の役割も果たしているようで、紙幣などによくその姿を見かける。
蒋介石あるいはその周辺には、知っている人が殺されるなど、嫌悪感を抱いている人たちも、一定数いるだろうから、孫文が台湾をまとめる『最大公約数』的な役割を果たしているみたいだ。


イメージ 10

こちらは、全然、関係ないが、ストリートミュージシャンのおじさん。
歩いていると、いきなり、日本の演歌みたいな(なつかしい感じの)メロディーが、サキソフォンから流れてきてびっくりした。
気が付くと、この人が、自分の前に『献金箱』みたいなものを置いて、次々と演奏したいた。


音楽のほうは、いつの間にかジャズっぽいのをやっていたようで、別に必ずしも『親日おじさん』ということでもなさそうだった。
周りにいる人は、『いつものことだ?』といった感じで割合、無頓着な様子だった。
(つづく)






https://politics.blogmura.com/politicalissue/ranking_out.html にほんブログ村 政治・社会問題]
にほんブログ村のランキングに参加しています。
よかったら、この記事にクリックをお願いします。 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事