北京老学生・日本から台湾へ

2013年春、4年半ぶりに日本に帰国。2017年春、今度は台湾・台中へ。

全体表示

[ リスト ]

前回、マンションの6階の隣人、2軒に『引っ越しの挨拶』がてら、お菓子を持って回ったことを書いた。
(カミサンがメインで、私は『付き添い』みたいなものだったが…。)


その結果、1軒(大陸からやってきた老人、インドネシア人の『家政婦さん』が介護)は受け取りを『固辞』し、もう1軒(日本語が多少わかるお爺さん、私よりは若いかもしれない、三世代同居組)のほうは、受け取ってもらったと書いた。


ところが、昨日(6日)、受け取ってくれたほうが、『お返し』を我が家に持ってきた。
私は直接、対応しなくてカミサンに引き継いだので、詳細はわからないが、受け取った人とその妻、ならびに孫の3人でやってきた。

イメージ 1


その時、持参したのが、この左側の写真のもの。
マカデミアンナッツをヌガーでくるんだもののようだった。

試しに1つ頂いたが、私は、歯に詰め物をしており、その詰め物が取れるのが嫌なので、結局、全部は食べなかった。
このもらったお菓子、カミサンが知り合いに持って行くようにしてもらおうかと思う。

なお、この写真の右側は、私が百貨店の地下の店で買ったもののうち残りの1つ。
(もう1軒が受け取ってくれなかったものだ。)
(台湾であろうと)中国人というか漢族の感覚であれば、大きいもののほうが喜ばれると思って、比較的大きな品を選んでいた。


結局、このように向こうに『お返し』の気遣いをさせてしまう(『気遣い』だけでなく『出費』も)のならば、もう1軒のように『受け取り』を固辞するほうが、『正しい対応』だったのかなという気もする。

ともかく、こちらのほうで、『日本の習慣だから』などと言って渡したので、向こうも『どう対応したものなのか』と苦慮したのかもしれない。
まあ、だけどこれで隣人との接点は増えたので、それで良かったのかもしれないが…。


台湾は地震もあるし、台風もある。
14階建てのマンションの6階に住んでいるので、火事などの時の対応とか、エレベーターが故障した場合の対応など、気にしなければならない点もある。

(中国のマンションに最初、住んだ時は、エレベーターがしょっちゅう故障したもので、これは『危ない』ということで、すぐ引っ越しをした。その後、日本も含めてだったかよく記憶していないが、エレベーター事故がいろいろ報道された。
まあ、全般的にいうと中国大陸よりは、マシのようだがしかし、『安全』面は十分、注意は必要だろう。)

そういうことを考えると、近所と親しくしておくほうが良いのは、間違いがないだろう。
(朝鮮半島の状況や、アメリカの大統領がトランプであることなどを考えると、今後、中国大陸との関係がどうなるか、『最悪のシナリオ』もある程度、『想定』をしておく必要もあるし…。)



今日(7日)、トランプ−習近平会談のニュースなどが流れているのを、(言葉がわからないもので)『NHKワールドプレミアム』、CNNニュース、そして台湾の(中国語の)放送局と3種類のニュースをいろいろ見て、何が起こっているかを判断しようとしている。

どうも、トランプ氏は(支持率が低下傾向にあるので)何とかして、『いいところ』を見せて、『人気回復』をしようとしているようだ。

習近平会談の途中で、シリアのアサド政権への(化学兵器使用疑惑に対する)『威嚇』のためか、いきなり『巡航ミサイルを発射』するなどというのも、(ある意味では)彼らしい『乱暴なやり方』だろう。
これで、習近平(と金正恩)に対しても、『脅し』をしているつもりなのかもしれない。


ともかく、何らかの『武力行使』をして『人気を上げたい』という姿勢がミエミエである。
こんな人物に(大歓迎してもらって)大喜びだったのが、我が安倍首相だったというのも、今思うと『やっぱり』『なるほど』と思える展開ではあった。







https://politics.blogmura.com/politicalissue/ranking_out.html にほんブログ村 政治・社会問題]
にほんブログ村のランキングに参加しています。
よかったら、この記事にクリックをお願いします。 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事