北京老学生・日本から台湾へ

2013年春、4年半ぶりに日本に帰国。2017年春、今度は台湾・台中へ。

全体表示

[ リスト ]


昨日(16日)は、相変わらず、風邪で調子が悪いので、ここの記事アップを休んだ。

もともと、のどが弱いところがあって、風邪をひくとすぐのどが腫れてしまう。医者にかかるのも、日本にいた時から、『好きではない』し70歳近くになっていても、長く寝ていても特に支障はないので、クスリも服用せずに、風邪が自然に治るのを待っている感じだ。
(この調子だと、台北行きが実現しないままに、次の『一時帰国』を迎えてしまうかもしれない。)

さて、今朝(17日)の日本の新聞各紙は、眞子様の『婚約』騒ぎが紙面を飾っている。

イメージ 1



これは、『産経新聞』の一面。
秋篠宮の長女、眞子様がICU(国際基督今日大学)時代の同級生の小室圭さんと『ご婚約へ』という見出しである。

<婚約に向けた準備を進められていることが16日、宮内庁関係者への取材でわかった。>とある。
眞子様が25歳で、婚約するというのは、めでたい話ではあろう。

だが、よくよく考えてみると、『婚約発表』をしたというのでもない段階で、『ご婚約へ』報道をするというのは、いったい、誰の意向でこんなことをしているのだろう?
(プライバシー侵害の見本のような話ではないか。日本国憲法には、皇室ならびに天皇には、『プライバシー』は存在しないとしているのか?)


『産経』には1面に、小室さんが7年前に藤沢市の『湘南江の島海の王子』に選ばれたときの写真が『藤沢市観光協会ホームページから』というキャプション付きで掲載されている。

イメージ 2



また、26面にはICU在学時にアルバイトをしていた時の写真(『友人提供』のキャプション)と、『海の王子』をしていた時の写真(『海の女王』をしていた女性が提供)が掲載されている。

安倍内閣に『密着』している『産経新聞』でさえ、こんなあんばいなので、今回の『スクープ』、どこからどのように流れたのか、よくわからない。
(もっとも、例の『2020年改憲宣』を巡っては、安倍首相は『読売新聞』の広告塔と化し、『産経新聞』はそでにされたところもあった。
ただし、『改憲派集会』向けに安倍首相がサービスしてくれたので、『産経新聞』は我慢?をしたのであろうが…。)


『NHKのニュース』が最初の報道らしい、という話もネットには一部、出ているがどうも確認できない。
(最近のNHKの報道を、台湾で見ていると、どうも『錦の御旗』をどちらが奪取するか、NHK内部でもかなりのせめぎあいが展開されているような印象を受ける。)

どちらにしても、『共謀罪』が衆議院委員会で通過直前というグッド・タイミング?でうまいこと、話題転換をはかるテーマをぶつけてきたものだというようにとらえることも可能である。


さて、本日(17日)の新聞各紙の報道状況について、ツイッターで菅野完氏などが写真をアップしている。

イメージ 3

イメージ 4

これで見ると、6紙中、『眞子様報道』が1面トップだったのは、読売、産経、毎日であり、朝日、日本経済、東京の3紙は他の報道(共謀罪等)がトップになっている。


なかでも、『異色』なのは、『朝日新聞』である。

イメージ 5

イメージ 6


<新学部「総理の意向」>という大見出しで、<加計学園計画 文科省に記録文書><内閣府、早期対応求める>と伝えている。

<安倍晋三首相の知人が理事長を務める学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)が国家戦略特区に獣医学部を新設する計画について、文部科学省が、特区を担当する内閣府から「官邸の最高レベルが言っている」「総理のご意向だと聞いている」などと言われたとする記録を文書にしていたことがわかった。>

<文書のうち、「獣医学部新設に係る内閣府からの伝達事項」という題名の文書には、「平成30年(2018年)4月開学を大前提に、逆算して最短のスケジュールを作成し、共有いただきたい」と記載。そのうえで「これは官邸の最高レベルが言っていること」と書かれている。>

<一方、「大臣ご確認事項に対する内閣府の回答」という題名の文書には、「(愛媛県)今治市の区域指定時より『最短距離で規制改革』を前提としたプロセスを踏んでいる状況であり、これは総理のご意向だと聞いている」と記されている。>


これが、この記事の主要部分であるが、今後、この内容の詳報を『朝日新聞』が継続して報道できるかどうかが注目される(もちろん、報道してほしいと考えるところだが…)。


というのは、実は、この記事、本日(17日)の『朝日』でも版によっては、この記事が掲載されていない?らしい。

イメージ 7


これもネットで見つけた写真だが、ツイッターによれば、配送時間の分だけ締め切りが早い『埼玉13版』の読者は、この写真の左半分の『眞子さま婚約へ』がトップになっている紙面を目にしている。

それに対して、『東京14版』の読者(私が見ている『朝日新聞デジタル版』もこの版を使用しているようだ)は、先ほどの紙面を目にしているらしい。

これは、つまり『朝日新聞』の編集内部で、相当な摩擦?を伴いながら、この記事が1面トップの座を射止めたものだと推測できる。


できれば、この報道を『毎日新聞』『東京新聞』なども追いかけて、『朝日』を孤立させないようにしてほしいところだ。
(外国メディアなどが、取り上げれば面白いのだろうが…。
でも、アメリカなどでも、『フェイクニュース』が大流行で、もはや『情報なんて、どうでもいい』というような風潮=ニヒリズム?=が広がりつつあるのでは、という危惧がある。それにどこも、自国の話題で頭がいっぱいで、日本のことなど、さほど話題にならない傾向も見られる。)


当然、『朝日』内部にも、『敗北主義』『日和見主義』の傾向が広がっているだろうし、『敵』を出来得る限り、『分断』してそこに『集中攻撃』を加えるというのが、安倍首相陣営の好みの『戦法』のようだ。
(そして、これがこれまでのところ、かなり『功を奏して』きている。)







https://politics.blogmura.com/politicalissue/ranking_out.html にほんブログ村 政治・社会問題]
にほんブログ村のランキングに参加しています。
よかったら、この記事にクリックをお願いします。 

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

転載and★゜

2017/5/17(水) 午後 4:24 bug*nno*e 返信する

顔アイコン

これは、NHK がスクープしたようですね。スクープというより、リークと言った方がいいかも知れません。政府関係者の中には、このことを知っていたけど、今の段階で発表するのには驚いたという人もいたそうです。

実際、まだ、婚約は内定もしていません。その時期にニュースで流れるというのは異例のことだと思います。

2017/5/17(水) 午後 4:45 [ yan_yan ] 返信する

顔アイコン

> bug*nno*eさん
有難うございました。

2017/5/17(水) 午後 8:54 [ 北京老学生 ] 返信する

顔アイコン

> yan_yanさん
私も、その後、いろんな情報を見ていて、そのような印象を持ちました。NHKは、いろんな勢力の『情報の出口』になりつるあるようです。それにしても、婚約をしたわけでもないのに『公開指名手配』?されるというのでは、皇室関係者と結婚する勇気のある人も、なかなか出てこないような気もします。
皇室関係者は、できるだけ『留学』などの形で、日本以外の場所で生活する以外、自由は得られないようにも見えます。

2017/5/17(水) 午後 8:58 [ 北京老学生 ] 返信する

顔アイコン

美容院の常備されている週刊誌レベルのニュースです。

特ダネもリークも、そんな大騒ぎしなくてもよいものを、と思います。 削除

2017/5/17(水) 午後 11:13 [ ] 返信する

顔アイコン

> ぜさん
週刊誌のニュースというのは、(美容院にもしかしたら、置いてあるかもしれないような)古いものはあまり意味がありません。この件について、本日、フォローを書く予定です。
(本日は、『週刊誌』がらみの話ばかりになりそうです。)

2017/5/18(木) 午前 10:05 [ 北京老学生 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事