北京老学生・日本から台湾へ

2013年春、4年半ぶりに日本に帰国。2017年春、今度は台湾・台中へ。

全体表示

[ リスト ]

昨日(10日)朝から午後5時半ころまで行われた加計学園疑惑に関する(国会の)『閉会中審査』、感想をもう一度、書いてみたい。

あまりにも長時間で、しかも役者(質問者、参考人等)が多数登場し、おまけに(特に先に行われた)衆議院文部科学委員会の永岡桂子委員長など委員会審議を仕切る『能力』に欠如する人物のように見えて、(政府側の)答弁者がダラダラと関係のない話を延々としゃべっていても、さっぱり『仕切ろう』としない。

一体、この『永岡桂子』という人はどんな人だろうかと思って調べてみたら、選挙区は茨城7区と、あの有名な中村喜四郎議員ともともとは同じ選挙区である。

だが、いつも小選挙区では負けて、比例区で復活当選するタイプの政治家のようである。
(中村議員は、ゼネコン汚職で1994年に逮捕、議員辞職したが、その後、返り咲いた。『ブラック政治家』というイメージがこれまでつきまとっていたが、最近の動向をネットで見ていると、重要な法案に対して、いろんな場面で『冷静な投票』を行っているようだ。もしかしたら、『再評価』すべき政治家なのかもしれない、とも思う。)


永岡氏のほうは、あまり政治家に向いていない人物のようにも見える(テレビでの印象だけなので、本当のところはわからないが…)が、ネットで経歴を調べてみると、夫の永岡洋治氏(衆議院議員だった)が、2005年の郵政国会の最中に、なぜか『自殺』したために、その後『夫の跡』を次いで議員になったタイプらしい。


さて、昨日の審議、終わったあとにテレビのニュースで流れていた、自民党国会対策委員長の『何度やっても新たな問題は出てこなかった。もう閉会中審査も臨時国会もやる必要はない。もうこれで終わりだ』という発言が気になった。
これには『唖然』とさせられる。

なぜ、このように(一見)『平行線』のようにも見える状態になるのか?
それは、安倍自民党が『重要な証拠、証人』を一切隠蔽し、『ていねいな説明』はおろか、『シラを切りとおせば、国民はそのうち、忘れる』とばかりの態度を取り続けているからである。


例えば、昨日の参院の審議で、前川喜平・前文科事務次官と菅官房長とが(いわゆる『恋々として』地位にしがみついていたかどうかで)火花を散らす場面があった。

<菅氏は、杉田和博官房副長官が前川氏に自身の責任を明確にするよう迫った際、「前川氏から『せめて定年期限の3月まで続けさせてほしい』との話があった」と強調した。>

<前川氏はこの日、「全く事実に反する」と反論。「私は(2017年の−−引用者注)1月4日の時点で引責辞任を決意し、翌日に松野博一文科相へ申し出た。定年延長してほしいとか、3月まで在任したいとか、申し上げたことは一切ない」と語った。>
以上、時事通信のニュースより引用。


これなどは、菅官房長官は、杉田官房副長官からの『伝聞』を話しているのに対して、前川氏は自身が直接、体験したことを述べている。

杉田官房副長官自身を国会で発言させれば、容易に『真実』が明らかになる(か完全に『明らかに』ならないとしても、相当程度、『真実』に迫ることができる)話である。

ところが安倍自民党の側は、杉田氏の出席を『拒否』している。
(その他、同じく、前川氏の証言のなかに登場した、和泉洋人・内閣総理大臣補佐官などの『キーマン』の出席、証言をことごとく拒否している。)

こうしたことは、例えば、アメリカの議会における『追及』では『ありえない話』ではなかろうか?

(昨夜の『報道ステーション』では、いわば『指名手配中?』のキーマンたちとして、安倍首相、加計孝太郎氏、和泉洋人氏、杉田和博氏ら4人の写真を掲示していた。)

安倍首相の、昨日の国会審議にまにあわないようなタイミングまで、わざわざ外遊を継続してみせ、そして『九州北部での災害』が気になったからといって、本日=11日に日本に帰国して見せる、わざとらしい『演技』同様に、誠意の全く見られない態度は、国民感情をさかなでするだけである。

安倍首相は、自身の『支持率』の(まるで)集中豪雨のような『転落現象』に危機感を覚えているのならば、『閉会中審査』あるいは『臨時国会の前倒し開催』など、(憲法の規定に沿った)まっとうな対応を、ただちに取るべきだと考える。
(つづく)







https://politics.blogmura.com/politicalissue/ranking_out.html にほんブログ村 政治・社会問題]
にほんブログ村のランキングに参加しています。
よかったら、この記事にクリックをお願いします。 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事