北京老学生・日本から台湾へ

2013年春、4年半ぶりに日本に帰国。2017年春、今度は台湾・台中へ。

全体表示

[ リスト ]

この記事の続きだ。


結局、実現しなかったが、在来線(台湾鉄道)の『台中駅』周辺を半日程度、案内するとしたらどこに行くかを想定しながら、ぶらぶら歩いた記録の続き(全部で、4回か5回の予定)。

なお、私自身は、何日かにわたって、これらを訪ねたので、一日で回るのはほとんど無理か、あるいは回れたとしても、そのあと、足が痛くなったりするかもしれないので、『ご注意』を!


前回、訪ねた宮原眼科(実際は、アイスクリーム屋+レストラン)というのは、台中駅から歩いて、10分か15分くらいの場所にある。

今回の2つの建物も、あるガイドブックを見たら、駅から『徒歩10分』と書かれていたが、実際はもっとかかると思う。15分か、20分くらいかもしれない。

宮原眼科から歩いても、余りその時間は短縮できない(ちょっと周り道になってしまうので)。
『民権路』という大きな通りに面している。歩くのがあまり好きでないのなら、バスとか、タクシーで行ったほうが良いかもしれない。

イメージ 1


イメージ 2

この2つの建物が隣り合って、建っている。
(後者のほうが、段違いに大きいというか奥行きもあって、広い。)

最初の建物は、『台中市役所』という。もっとも、現在は、『市役所』の機能は果たしていない。市役所は新しい庁舎(台中市政府)が、台湾大道沿いに駅から、5キロくらいのところに建っている。
それ以外に、上記の2つの建物の周辺にも『交通局』とかいろいろな部門ごとに、古い建物を使用して活動しているようである。


上記の『台中市役所』というのは、『明治44年』(1911年)に建てられたもののようで、今は、『休憩所』と『博物館』みたいなものを兼ねたものになっている。

イメージ 3


こういう看板が出ていたので、午前11時から午後7時半までは、中に入れるようだ(特に入場料は取られない)。

イメージ 4


1階には、こういう喫茶コーナーみたいなのもある。食事も提供されるみたいだ。
その他、ちょっとした土産物を販売しているところもあった。

イメージ 5


至る所に、このように『明治44年』を強調している表示があった。
明治44年=1911年は言うまでもなく、日本統治下(日本の植民地)の時代である。

イメージ 6


この建物は、3階建てくらいのようだが(細かな階数は忘れてしまった)、それぞれの階では、この間行ったときには、何も展示など特にやっていなくて、がらんとしていた。
ただ、ある階では、モデルを使って、写真の撮影をしていた。

それで最上の階(これが、3階か4階なのか、よく覚えていないのだが)は、建物のてっぺんがドーム状になっているので、このような構造になっていた。
(何だか、これを見ると、ヒッチコック監督の映画『めまい』を思い出した。)


イメージ 7


これは隣の建物を見下ろしたところ。
この日は、ただ『下見』のつもりで行ったので、この程度しか写真は撮っていない。

イメージ 8

イメージ 9



説明は、中国語と英語で書かれている(このように、正式な説明は、『日本語』を用いないことが結構、多い。もっとも、いろんな場所で、日本語のパンフみたいなものも用意されているが…)。

これによると、台湾総督府は、1920年に台湾の中部地区に『台中州』(台中市を含む)という行政区を設け、1912年から『台中州庁』の建物の建設を始めたという。
1934年に、現在の規模の建物が完成したようだ。


この建物は、現在でも台中市の○○局(ちょっと内容を忘れてしまった、環境保全の関連の局だったような記憶がある)として、現役で使用されている。
したがって、仕事をしている建物を、ちょっと見物させてもらうという感じになる。
(なお、土曜、日曜も中に入れるがその場合は、名前などをどこかに書かないといけないようだ。)

イメージ 10


イメージ 11


中を少しだけ歩いた(2階、あるいは3階も?あるようだったが、1階だけ)。
ここは、日本の役所の雰囲気と似ている。


日本でも、建物を最新のものにしてしまっているところが多いので、現在は違っているだろうが、私の経験では、昔の『国税庁』の建物とか、あるいは『横浜市役所』などには、こんな雰囲気の空間もあったような記憶がする。
中庭をちょっとだけ見ていると、台北の総督府を、先日、見学したときのことを思い出した。


これらの場所は、『台中市内見物』をする際の、一種の『休憩場所』としても利用できるのかもしれない。
もっとも、この日は、平日に回っただけなので、土曜、日曜などはかなり混雑することも考えられる(特に、『市役所』のほうなどは)。
(つづく)




https://politics.blogmura.com/politicalissue/ranking_out.html にほんブログ村 政治・社会問題]
にほんブログ村のランキングに参加しています。
よかったら、この記事にクリックをお願いします。 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事