北京老学生・日本から台湾へ

2013年春、4年半ぶりに日本に帰国。2017年春、今度は台湾・台中へ。

全体表示

[ リスト ]

昨夜(11日)、夜10時過ぎに那覇市内の(予約していた)ホテルにチェックイン。
今回は、初めて台北の桃園国際空港から(LCC=格安航空路線で)那覇空港に降り立った。

4泊5日(といっても、夜到着で早朝の便で出発なので、実質的に中3日だが)のミニ旅行である。
今回は、(ノービザで台湾に来ているため)3カ月に1回の(台湾からの)『出国義務』を果たすために、最も近い『外国の空港』である那覇空港におりたったということ。
(もちろん、別に飛行機でなくて、船で『出国』しても良いのだが…。船だと、沖縄の石垣島、与那国島あたりが、最も近い『外国』ということになりそうだ。)

沖縄に来るのは、私自身は、(たしか)1987年に来て以来、ほぼ30年ぶり。カミサンのほうは、(娘2人とカミサンとで)1984、5年ころに来て以来らしい。

イメージ 1

LCC専用のターミナルは、空港のなかでもちょっと孤立?した感じで、この無料のシャトルバスに並んで、他のターミナルや(モノレールの)駅のある場所に向かう。
10分間隔くらいで出発しているようだ。

最初、どこに向かえば良いのかとまどった。
(飛行機のなかで、見ていた沖縄のガイドブックは、たしか横浜で購入したものだが、当然だけど、国内線で那覇に到着することを想定したような書き方であった。)

イメージ 2


売店はすでに閉まっていた。
ここは、午後8時くらいまでしかやっていないようで、割合閉まるのが早い。
交通の便についての日本語の表示もほとんどない。

私は、並んでいた列を離れ(並ぶのは、カミサンにまかせて)、少し先にいた職員のおばさんに尋ねた。
この行列は、ほとんどが『外国人』(台湾人、中国人あるいは韓国人がメイン?)のはずである(これは、『入国審査』の列で、日本人は少なく、ほとんど『外国人』だったのでわかった)。

彼らが、迷うことなくこの行列に並んでいるのは、彼らの持っている(外国人向けの)ガイドブックあるいは、ネット情報でこの行列に並ぶようにということが書かれているからなのだろう。
もしかしたら、リピーターも多いのかもしれない。
この行列は、若い人たちが中心だった。

イメージ 3


これは、(LCC以外の)国際線または国内線?の到着ターミナル。
LCC専用ターミナルが、ほとんど『倉庫みたいな』ところだったのに対して、こちらは豪華?な印象を受ける。
(もっとも、LCCはおんぼろなほうが、ぎりぎりまでコストカットをしています、というイメージなのでかえって良いのかもしれない。)

ちなみに、今回のLCC(『ピーチなんとか』というのに、恐らく初めて乗った。いつもは、『ヴァニア・エア』である。

イメージ 4

これは、先ほどのターミナルから、『ゆいれーる』というモノレールの駅に向かうところ(歩いてゆける)。
やしの木は、南国風(といっても、台湾から那覇まで北上してやってきたのだが…)だが、ひどく寒かった。

日本本土は、異常気象(最近は、異常気象がすっかり『日常化』してしまったが)のせいで、九州でも雪が降っているようだが、沖縄も(台湾と比べると)10度くらい気温が低い。
(下手をすると風邪をひきそうである。もっとも、寒いのではなかろうかと思って、衣服を着こんできたが…。)

イメージ 5

こちらは、『ゆいれーる』の終点の『那覇空港駅』。
ゆいれーるは、那覇空港と(首里城公園のある)首里とを結んでいる。
沖縄で(唯一の?)鉄道らしい。

先月から購読している『沖縄タイムス』電子版の投稿欄を見ると、年配の読者(沖縄の人)が、『沖縄にも路線電車を走らすべき』という年来の主張らしきことを書かれていた。
米軍基地の撤去が進めば、そうしたことも(あるいは)可能になるのでは、という気がするが…。

イメージ 6

ホテルは、9番目の駅の『牧志』から歩いて10分くらいの場所にあった(国際通りの端)。
途中、コンビニ(ファミリーマートやローソン)を見かけた(後で入ったが…)。

セブンイレブンは、以前、『沖縄にも出店』のニュースをネットで見かけたが、まだ出店していない感じだった(台湾は、セブンイレブンだらけだったけど…)。

ホテルにチェックインして後、食事のために(それに街の見物もかねて)国際通りを少し歩いた。
だが、既に10時半を過ぎていて、開いている店は少ない。
(飲み屋が、大半。)

それの『国際通り』といっても、端のほうだったから、(もしかしたら)さびれているのかもしれない(まだ、ほとんど歩いていないのでわからない)。
ともかく、飲み屋だが、結構混んでいる感じの店をみつけて入ったら、『正解』だった。

ここは、開店2周年という感じで、若い人が中心の小さな店だった。でも混みあっていた。
(外国人は、あまりいない様子。街には、中国人、台湾人、韓国人とそれなりに大勢、見かけた。若い人たちが多いようだった。)

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9


シークワービア(どうやって作るのかはわからない)と、海ぶどうのサラダ、ゴーヤチャンプルー、沖縄そば?などを頼んだ。

沖縄そば?は、そばというより、うどんという感じだが、豚の軟骨入りの肉が入っていて、おいしかった。
沖縄そばは、ガイドブックによると店によって、ずいぶん違いがあるらしい。もっとも、そのガイドブックは、下川裕治というやや癖のある文章を書く人が書いたものだけど…。

カミサンは、国際委通りで『明日(今日のこと)の夜』はどこで食べようかと、物色していた。
会計は2人で3000円ちょっとだった。
(まあまあというか、〇に近い感じ。もっともアルコールを飲んだのは、私だけ。それから食べ物も1皿づつ頼んでそれを2人で分け合った。)







https://politics.blogmura.com/politicalissue/ranking_out.html にほんブログ村 政治・社会問題]
にほんブログ村のランキングに参加しています。
よかったら、この記事にクリックをお願いします。 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事