北京老学生・日本から台湾へ

2013年春、4年半ぶりに日本に帰国。2017年春、今度は台湾・台中へ。

全体表示

[ リスト ]

昨日(9日)から平昌冬季オリンピックが開会した。

私は、(昨年の3月から、基本的に)台湾の台中市内に住んでいる。
当然、オリンピックの開会式の中継はあるのだろうと思っていた。

それで、普段は『NHKワールドプレミアム』(NHKの海外放送)を見ることが多いのだが、台湾の地元のテレビでオリンピック中継をやっているところを探した。
ところが、どこでもやっていない。
(今回の冬季オリンピックに、台湾は選手4人ほか役員・職員を派遣しているらしい。台湾の国旗ではなく、あの人工的なにおいのする『中華台北?』だったかの旗のもと行進したはずである。)


台湾は、国連に席がない。
今から考えれば、中華人民共和国が国連に加盟した時点(1971年10月、国連総会の『アルバニア決議』がきっかけ)で、台湾(中華民国)もそのまま国連に居座ればよかったのにと思うが、当時の国民党政権(蒋介石は1975年に亡くなった)は、国連脱退を選択した(それとも、完全にその選択肢しかなかったのか、その辺はよくわからない)。

そればかりでなく、近年、中国は台湾と国交を結んでいる数少ない国に対して、『中国との国交』『台湾と国交断絶』を選択するように、さまざまな圧力を加えている。
(2017年6月時点で、パナマも台湾と国交断絶し、現在、たしか20カ国しか国交関係のある国は存在しない。)

このことは、単に国連総会で議席がないことだけを意味しない。WHO(世界保健機関)などあらゆる場で、台湾の排除を迫っている(一部、オブザーバーとして出席が許されている場がある)。
(こうしたことは、台湾が実際に存在し、そこに240万人の人が暮らしている以上、さまざまな問題を引き起こす可能性がある。)


こういうことは頭のなかではわかっていたのだが、昨年の『ユニバーシアード大会』が台北で行われ、その開会式、閉会式も普通に台湾の国内で放送されていたので、何となく、今回の冬季オリンピックの中継も当然あるのだろうと思っていた。
ところが、やっていない。

もしかしたら、仮にオリンピックの(台湾の国内における)放送権を入手しようとしたら、膨大な金額をIOCに支払わなければならないのかもしれない。
あるいは、『台湾は中華人民共和国の一部』という虚構のもと、中国のメディアに『台湾国内の放送権』も与えているのかもしれない(その辺は、やはりよくわからない)。

いずれにしても、中継はされていなかった。

ただし、今回の冬季オリンピックのことについて、全く台湾国内で報道がなされていないかというと、それは違っている。
昨日も、こんな映像は流れていた。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


これらは、台湾から派遣されたオリンピック選手(4人の1人?)、それから台湾からボランティアとして参加した人、あるいはアメリカ人観光客の声などを台湾のメディアが取材したものである。
まあ、台湾は富士山より高い高山がいくつもあるとはいえ、平野部に雪が降ることはほとんどないし、スキーやスケートが一般に流行っているわけではないようだ。

冬季オリンピックの選手が少なく、そのため?に、中継権も獲得できなくて放送しないという事情もわからないではない。

それでは、いつもこちらで見ている『NHKワールドプレミアム』のほうはどうか?
実は、これは昨夜、オリンピック開会式の時間帯は、カーリングの試合の放送をやっていた。

というのは、オリンピックの競技(開会式、閉会式も含め)に関する動画の放送の権利をNHKは日本国内においてしか許されていない。
それで、前からそうなのだが、国際競技についてのニュースの場面になると、ほとんどの場合(オリンピック関連だと常に)、動画は流れず、ただ静止画の映像がいくつか(情けで流すみたいな感じで)放送されるだけである。

こういうことから、『開会式』の放送は、昨夜、『NHKワールドプレミアム』から流されることはなかった。
(カーリングの試合というのは、1週間ほど前に行われた、『日本選手権』の試合の模様だったので、問題がなかったようだ。)


昨日の『開会式』は、韓国が自国の歴史や文化をどのように紹介していたか、あるいはそれをNHKがどのように伝えたか、さらには、北朝鮮からの代表団や、安倍首相の様子はどうだったのか、韓国の観衆はどのような反応はどうだったのかなど、興味深い点がいろいろあったようである。

私は、今月の20日から2週間強、日本に一時帰国する予定にしている。
だから、その時、『NHKオンデマンド』で開会式の模様を見よう(海外から、『NHKオンデマンド』を見ることはできない)かと思っている(『閉会式』のほうは、生で見ることができるだろう)。

それにしても、日本の安倍政権は、韓国に北朝鮮との戦争に踏み切らせるような『圧力』をかけ続け(もしかしたら、もう一度、『朝鮮戦争』が起きれば、再び、日本経済が活性化するとでも思っているのか?)ているかと思ったら、オリンピックが始まるや、NHKを筆頭にして『メダル、メダル』と熱狂にひたるなど、つくづく『自分勝手な夢』に浸り続けているものだ。
(もちろん『自分勝手』なのは、日本の安倍政権だけではない、トランプも習近平も金正恩もそれぞれ自分勝手であることは、明らかだが…。)









https://politics.blogmura.com/politicalissue/ranking_out.html にほんブログ村 政治・社会問題]
にほんブログ村のランキングに参加しています。
よかったら、この記事にクリックをお願いします。 







この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事