北京老学生・日本から台湾へ

2013年春、4年半ぶりに日本に帰国。2017年春、今度は台湾・台中へ。

全体表示

[ リスト ]

『一時帰国』するたびに、団地のベランダの鉢植えの様子をアップするのを『習慣』にしてきた。
今回は、滞在期間が短かったり、『一時帰国』の期間中にやらなければならないこともあったりして、ついこの写真をアップするのが遅くなってしまった。
(現在は、既に台湾に戻っている。)

いつもとあまり変わりはないが、今回の特徴は、近々、団地の『大規模修繕工事』が(私たちの)棟にも迫ってくるので、一定期間はベランダの鉢植えを片付けなければならなくという『問題』?が先に控えているということである。
(それは、6月の末には迫ってきそうなので、またその前に、次の『一時帰国』をしなければならなくなりそうだ。)

イメージ 1

これはラベンダー。
問題は、その隣にちらちら写っているアロエである。

イメージ 2


アロエというのは、『不死身?』に近い存在で、肥料どころか水をやらなくとも、土が少なくなってしまっても、極限状態まで繁殖してしまう。
本当に水が足りなくなると、一時的に、その『肉体?』の一部が、黒くなって、『自らが犠牲となっても、他を生かそうとする?』。そして、その後、水をたくさん確保すると、『復活』したかのように増殖を始める。


ということで、先に述べた修繕工事中に(これらの鉢が)邪魔になるので、ある株は事前に捨てるなり、大幅に刈り込んでしまう必要がある。
(本当は、その決断も今回すべきだったのだが、時間がなかった?ので、次回にそれを譲る。)

イメージ 3

イメージ 4


その他、いろんな鉢がある。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

工事期間中は、いちおう、『鉢置き場』なども設定されるようだが、そこだと夜間に誰かに持っていかれてしまう心配もあるので、重要な鉢は、屋内(風呂場など)に避難させたり、いろいろ工夫をする必要がありそうだ。

また、ベランダの物置のなかも手を入れるので、中のものを処分する必要があった。
いずれにしても、やり残したことが多い。

最後に、前回、収穫したオリーブの実が塩の詰まった瓶に入れられて、冷蔵庫の中におさまっている。それの『現状』を確認する(実を食するなどして)つもりだったが、これもやりそびれてしまった。










https://politics.blogmura.com/politicalissue/ranking_out.html にほんブログ村 政治・社会問題]
にほんブログ村のランキングに参加しています。
よかったら、クリックをお願いします。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事