北京老学生・日本から台湾へ

2013年春、4年半ぶりに日本に帰国。2017年春、今度は台湾・台中へ。

全体表示

[ リスト ]

明日は、5月3日。『憲法記念日』である。
今、私は台湾に住んでいるので、日本で行われる『護憲派』の集会に参加することはできない。

昨年(2017年)は、東京・有明での集会に参加していた。
たしか、その時、(先日、亡くなられた)高畑勲監督が一般の参加者がいる場所に立っているのを見た記憶がある。ただし、記憶がはっきりしていないので、それは昨年ではなく、一昨年(2016年)の有明での集会だったのかもしれない。
(その時は、お元気な感じだったが…。)


昨日(1日)、NHKの『ニュースウオッチ9』という報道番組を(海外向け放送で)見ていたら、外遊中の安倍首相の『記者会見』にハイジャックされてしまっていた。

海外での『記者会見』といっても、いつもの(半分以上、台本が出来上がっているのではと思われるような)『学芸会』のような仕切りのショーである。
日本のメディアが2社、海外(現地)のメディアが2社質問した。

海外(昨日、安倍首相がいたのはヨルダンだったか?)のメディアは当然、『日本が現地のために何をしてくれるのか?』を質問、日本のメディアは、朝鮮半島の情勢やら、国会での疑惑について質問する。
まるっきり、話がかみ合っていない。

日本のメディアのうち、1社は『朝日新聞』で珍しく『真剣モード?の質問』だった。もっとも、安倍首相は例によって、『のらりくらり』。

結局、『麻生財務大臣は続投』『信頼回復の先頭にたってもらう』などありえないと思われるようなことを平然と答弁する。


結局、安倍首相が現在、外遊しているのは、日本国内にいれば追及されるのをのがれ、海外から一方的な情報を垂れ流すためではないかと『邪推』する。
(あるいは、中東発の新たな『危機』に備えてなのかもしれない。)

イメージ 1


安倍首相の今回の外遊は、4月29日〜5月3日までだという。
それにしても、安倍首相は、『外遊』が大好きである。
特に、この期間は、日本にいないことがほとんどである。
ネットで、第二次安倍政権以降の(この期間の)外遊履歴をチェックしてみた。

イメージ 2

2013年は4月28日〜5月4日まで、ロシアと中東を訪問。

イメージ 3

2014年は4月29日〜5月8日までドイツ、イギリス、ポルトガル等を訪問。

イメージ 4


2015年は4月26日〜5月3日までアメリカ訪問。

イメージ 5


2016年は5月1日〜7日まで欧州訪問。

イメージ 6


2017年(つまり昨年)は、4月27日〜30日までロシア、イギリスを訪問。したがって、珍しく『憲法記念日』(5月3日)は日本にいた。

イメージ 7


それで何をやっていたのか、『朝日新聞』の首相動静によると5月3日の午前中は、東京・富ヶ谷の私邸で過ごしていたとある。

そして、午後になってから、山梨・鳴沢村の別荘に移動、そこで、中国料理店に行き、補佐官や秘書官らと食事をしたことになっている。

イメージ 8


だが、昨年のこの日、安倍首相は(事前に仕込んでおいた)さまざまな仕掛けを『作動』させている。


『憲法改正』を求める団体(日本会議など)の集会では、事前に収録したビデオメッセージを流している。
そのなかで、『2020年を新しい憲法が施行される年にしたい』と踏み込み、『9条1項、2項を残しつつ、自衛隊を明文で書き込む』という憲法改正の具体案を提示してみせた。

イメージ 9


さらに、5月3日付の『読売新聞』に掲載されたインタビュー記事では『憲法改正 20年施行目標 9条に自衛隊明記』とビデオメッセージと同様の内容を詳しく述べた。

その後、さまざまな場での質問に対し、(自分の真意については)『読売新聞を熟読してほしい』とまで述べている。



このように、これまでにはなかった、5月3日の『外遊』の切れ目を狙って(彼の念願であり、いわば彼を支持する陣営にとって、唯一・最大の『支持理由』ともなっている)『憲法改正』の実現をぶち上げたのが昨年の5月3日のことである。


(普通に考えると)『政治的危機に瀕している』とも言えそうな現在の状況で、安倍首相は今年の『憲法記念日』に何を発信するのか?
当然、ビデオメッセージなどは仕込み終えているのであろう。

あるいは、『ただいま、外遊から戻りました』と言いながら、集会に生身で参加するつもりなのだろうか?
予定では、5月3日(何時かわからないが)には日本に帰国することになっているようだ。









https://politics.blogmura.com/politicalissue/ranking_out.html にほんブログ村 政治・社会問題]
にほんブログ村のランキングに参加しています。
よかったら、この記事にクリックをお願いします。 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事