北京老学生・日本から台湾へ

2013年春、4年半ぶりに日本に帰国。2017年春、今度は台湾・台中へ。

全体表示

[ リスト ]

台湾は、南の島だけあって、果物は豊富である。

イメージ 1


たとえば、これはカミサンが買ってきたパイナップル。
今が旬のようだ。

カミサンは、スーパーだけでなく、どこかの店先を借りて売っているようなところからも買ってくる。そういうところは、品物が『売り切れ』になると引き上げていく。

イメージ 2


もっとも新聞記事を見ると、『豊作』すぎて、価格が暴落して困っているというような記事も出ている。
これは、パイナップルとバナナの値段の崩落について、問題にしている。

イメージ 3


こちらはスーパーのチラシ。
大きなスイカ(20台斤=20×600グラム以上)が1個198元(1元=4円で計算すると792円)としている。
これは、相当、巨大なものである。

よくカミサンは、このスイカを4等分したものを買ってくる。
パイナップルは、1.2キロのものが、1個39元(156円くらい)と表示されている。

イメージ 4


別のスーパーのチラシだが、パイナップル(こちらは、3個で100元≒400円)やパパイア(1個36元≒144円)と並んで、秋刀魚(一匹8元≒32円)なども載っている。
秋刀魚はこちらでも人気で、日本の新聞記事を読むと、今や、中国、台湾、日本で秋刀魚の漁獲高を争っているようだ。こちらでも、『秋刀魚』と表示されている。
(それぞれが、どれだけとるか『協定』を結びながら、交渉をしているようだが…。)


台湾は、日本以上に高温多湿(特に湿度が高いのが、こたえる)だが、カミサンは好きな果物が、たくさん食べられるのでその点については、満足しているみたいだ。
(湿度の高いのには、音をあげているが…。)














https://politics.blogmura.com/politicalissue/ranking_out.html にほんブログ村 政治・社会問題]
にほんブログ村のランキングに参加しています。
よかったら、この記事にクリックをお願いします。 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事