北京老学生・日本から台湾へ

2013年春、4年半ぶりに日本に帰国。2017年春、今度は台湾・台中へ。

全体表示

[ リスト ]

昨夜(暦の上では今朝になるが)、日本時間深夜2時50分(台湾時間では午前1時50分)に、台北の桃園国際空港発のLCC便に乗って、その3時間後に成田空港に到着した(日本時間朝6時過ぎ)。

なぜ、このような遅い便に乗ったのかというと、今回は飛行機のチケットの手配が遅れてしまった。そうすると、カミサンが深夜発の便なら安いのがある。
ということで乗ってみたら、この深夜台北桃園空港発で早朝6時過ぎに成田空港に到着する便だったというわけ。

深夜ではあるが、ほとんど『満員』という感じだった。ただし、やはり若い乗客が多い。
私は、どうせ最近、『夜更かし』が続いていたので、『深夜便』にもさほど抵抗感はなかったものの、LCC便の狭い席に座っていると、さすがに70歳近くになる(年内に満70歳になる予定)と『寝不足』や『疲労感』は体内に蓄積されていく感じがする。


しかも、今回は、ちょっとしたハプニングがあった。
というのは、台中市のマンションで荷物をスーツケース2つに詰め込んで、私とカミサンそれぞれが1つずつ運ぶということであったのだけど、カミサンが魔が差して?、スールケースの鍵を間違えてしまい、他のスーツケースの鍵を持ってきてしまった(必要な鍵のほうは、マンションの自室に置いてきてしまった)。


カミサンは、そのことに桃園航空で搭乗手続きを進めている間に気が付いてしまい、『気が抜けたような』落胆ぶりだった。


でも、成田空港ならば何とか対処法があるかもしれない(そのスーツケースは日本で購入したもの)と成田空港に到着するや、税関のカウンターの近くにいた職員のおじさんに、『こういう場合、対処する方法はありませんか?』などと聞いていた。

すると、不思議や不思議、LCC専門の第3ターミナルでカミサンは質問を発したのだが、『第3ターミナルにはないが、第1ターミナルと第2ターミナルには、そういう場合に対応できる業者がいる』ということで、どこで尋ねたら良いか、電話番号とか、業務時間などを含めた詳しい情報を調べてきて、教えてくれた(しかも、紙にメモまでしてくれて)。


そして、その通りに、空港内のシャトルバスに乗車して、第2ターミナルの案内所でもう一度、尋ねて見ると専門の業者がいて(しかも営業開始時間が6時半と?かいうことで、既に稼働しれいた)、3100円の料金で、『鍵をアンロックしてくれた』。

ここから先は、ベルトを巻き付ければ、とりあえずは問題はない。
さらに、台中市に戻れば、必要な鍵はマンションの自室にあるのだから、それで最終的に解決する。

ということで、午前7時ころには、問題はすべて(基本的に)解決していた。
なかなか、『親切な職員のかた』がいるものである。


中国でも台湾でも、『それは私の担当の仕事ではない』という感覚で、余分なことは、極力やらないようにする、『官僚的な手合い』が必ずのようにいるものである。
それと逆の『いい見本』を日本で見せてもらったことは、うれしいことだった。


その後、成田空港発の『リムジンバス』で自宅のある『たまプラーザ駅』(横浜市)に向かった。
『たまプラーザ』に戻ってからは、実は、台湾で眼鏡をなくしてしまい、その後、代わりに使うために取り出した古い予備の眼鏡も、今では『度数が合わなくなってしまっているもの』であったため、視力の度数を再度、測定しなおしてもらい。新たに代わりの眼鏡を2つ作らねばならないという『課題』があったが、それを開店直後に対応してもらうことができた。
結局、納品までに10日ほどかかるようだが、これで台湾に戻る日までに間に合わせることができた。


本日(20日)は台湾から戻ったばかりで、寝不足でボケているので、それ以外は、銀行を回ったり、本屋や喫茶店を訪ねるといった程度のことしかできていない。

だが、これから2週間、横浜でに滞在する中で何をしなければならないかが、見えてきたような気がする。
横浜は、昨日の台中市内と同様に、雨が一日中、降ったりやんだりを繰り返していた。
しかし、気温はやはり台湾(台中市内)のほうが、ずっと『低い』。

緯度の上では、台湾は日本(横浜あたり)よりずっと高い位置にあり、したがって、気温も成田あるいは横浜市内のほうが、ずっと低い。
植物(街路樹)の生態系を含めて、日本と中華民国(台湾)との間の『違い』が結構、存在していることが浮き彫りになってきた。


日本では今、『台湾映画の名作』を幾つかの映画館(ほとんどが『名画座』的な位置づけのところ)で上映している(毎年、今頃の時期にそういう『特集企画』が組まれるらしい。

そのなかにはちょうど、今回、私が日本にいる間に上映されるものもあるので、今回の2週間の『一時帰国』を台湾映画や最近の日本映画などに、少しでも多く触れる機会としたいと思っている。











https://politics.blogmura.com/politicalissue/ranking_out.html にほんブログ村 政治・社会問題]
にほんブログ村のランキングに参加しています。
よかったら、この記事にクリックをお願いします。 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事