北京老学生・日本から台湾へ

2013年春、4年半ぶりに日本に帰国。2017年春、今度は台湾・台中へ。

全体表示

[ リスト ]

明日(16日)はまた、台湾の台中市に戻る日だ。
今回、当初は12日に戻る予定だったが、歯医者の診察の関係で、それが4日ほど伸びた。

そのため、今日(15日)は、家の中の掃除とか、荷物の準備などやらなければならないことがたくさんあって、どうにも外出できそうにもなかった。
(本当は、東中野でやっている韓国映画『共犯者たち』か、横浜・伊勢佐木町でやっているアメリカ映画『華氏119』、あるいはいろんなところでやっている日本のホラー映画『来る』のうち、どれかを見たいところなのだが…。)


まあ、映画の代わりに、テレビドラマ『けものになれない私たち』の最終回(12日に放送していたものだが、録画もしてあるし、あるいはネットサービスの『Hulu』などで見ることが出来る)、それに明日(16日)、台湾に戻ってもNHKワールドプレミアム)で最終回を見ることができるはずの、『西郷(せご)どん』の前回放送分(録画をしたもののまだ見ていない)などを見ておきたいと思っている。

この2つのドラマには、たまたま?黒木華(はる)さんが、対照的な役で出演している。その黒木華さんが、今度はホラー映画に出演したというのが話題になっているのが、(前出の)映画『来る』である。
どんな役回りで出ているのか、興味深い。


さて、テレビや映画のことはさておいて、ここでは『ベランダ園芸』関係の話を取り上げる。

イメージ 1


前回のブログの記事で、月桂樹が病気にかかっているらしいことを書いた。

イメージ 2


調べてみると、これは『すす病』と呼ばれているようである。
カイガラムシやアブラムシなどの虫の排せつ物のあとにカビが生えてしまった状態というのが、この病気の正体らしい。
(月桂樹などもこれにかかりやすいようだ。)

イメージ 3

イメージ 4


放っておくとまずいらしいので、とりあえず病気にかかった葉っぱを落とし、そして、『カイガラムシ』対策の農薬を散布した。
そうすると一時期、すごくわびしい感じになってしまったが、しばらくすると残った葉っぱも(多少)元気を取り戻した感じになってきた。

イメージ 5



イメージ 6


こちらは、オリーブの実が黒く色づいてきたところ。
わずか、2つしかこのような実はないが、黒く色づいた実をいつまでもそのままにしていると、オリーブの苗にとっても負担になるらしいので、先日この2つの実を『収穫』した(『収穫』と書くのも、非常にオーバーではあるが…)。

イメージ 7


これは、今年の1月に、義理の姉が収穫してくれた実を『塩漬け』にしてくれたもの。
小さな実ばかりなので、オリーブ油状の油が出てきただけで、ある種、感激ものである。
来年の初頭に、新たに今年の分を瓶詰するときに(今回は、昨年よりも収穫量は少ないかもしれない)、この2つの実も加えてもらおうかと思う。
(瓶の上にあるのが、今回の2つの実だ。)


イメージ 8


これは、啓翁桜という桜。
何か虫にやられてしまっているようなので、やはり防虫のスプレー缶を買ってきて噴射してやった。

イメージ 9


なお、葉っぱを手でだいぶ取ったので、現在ではこのようにかなり、しょぼくれた感じになってしまっている。








https://politics.blogmura.com/politicalissue/ranking_out.html にほんブログ村 政治・社会問題]
にほんブログ村のランキングに参加しています。
よかったら、クリックをお願いします。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事