北京老学生・日本から台湾へ

2013年春、4年半ぶりに日本に帰国。2017年春、今度は台湾・台中へ。

全体表示

[ リスト ]

この記事の続きである。

映画『空母いぶき』を見たのは、6月3日である(もう1週間もたってしまった)。

イメージ 1


その前に、原作の漫画が12巻まで出ている(これでもまだ完結していない)というので、それを少し読んでみようと試みた。

だが、正直言って、最近、(昔のように)漫画を読むという習慣はなくなっていて、おまけにこの漫画は、いわば『軍事』をテーマにしたもので、それなりに専門性もあるため、思ったようにさっさと読むことは出来なかった。
(結局、『TUTAYA』から漫画を借りると言う、これまであまり習慣がなかったことにチャレンジしてみたが、どちらかというと、ほとんど読まないままに返してしまうという『惨敗?』に終わってしまった。)

イメージ 2


ただ、最終的に映画を見て、映画と原作とで随分違っていることにあぜんとした。

原作では、『中国』が実名で登場するのに対して、映画では、『東亜連邦』という架空の国を登場させて、そこが『仮想敵』になっている。

何よりも違っているのは、漫画では、陸上での『人質の確保』を含めた『全面的な戦い』に発展してしまっているのに対して、映画では、『尖閣諸島』を思わせる島を巡っての(極めて)局地的な戦い(しかも24時間で終結してしまう)にとどめていることだ。

イメージ 3

イメージ 4


そして、前回の記事でも書いたように、佐藤浩市さん演じる総理大臣・垂水慶一郎が、『彼はストレスに弱くて、すぐにお腹を下してしまうっていう設定にしてもらったんです』と『ビッグコミック』に掲載されたインタビューで話していたために、妙な注目を集めていた。


しかし、私が映画を見た限りでは、垂水慶一郎という総理大臣は、いわば『専守防衛』という大義に身体を張るような政治家として描かれている。

したがって、(中国との=映画では『東亜連邦』という国が仮想敵になっているが)『戦争に発展してしまう』ことに対しては断固抵抗をするが、むしろ(専守防衛のために)『戦闘を行う』ことについては、逆に躊躇していない。

(だから、百田尚樹氏などが、『ビッグコミック』のインタビューをもって、垂水慶一郎を批判するような言辞を弄しているのは、それこそ、『戦争のための戦争をしたいのか?』と反論したくなってしまう。)


イメージ 5


同時に、この漫画は、日本が『空母』を持つことの意味(トランプ大統領が横須賀を安倍首相とともに訪問したおりにも、=事実上の空母に回収されることが決まっている=海上自衛隊の護衛艦“かが”を視察したことが注目されていた)をも問うているようにも思える。

そういう意味では、なかなか『厄介な状況』を描いた漫画であるようにも感じている。
いずれにしても、私が映画館でこの映画を見て、『随分、観客が少ないな』と感じた。


私が見たのは、ショッピングセンターのシネコンにおいてであり、しかも『平日の午後』という観客が集まりにくい時間帯だった。

だが、それにしても全般的に、映画の『興行ニュース』などを見ていても、この『空母いぶき』に大勢客が入っているという話は、あまり聞いていない。


『空母いぶき』は、どちらにしても(『尖閣を実力で中国から防衛しきろう?!』あるいは『佐藤浩市が、安倍首相批判の演技をするのではないかと期待して、それを見たい?!』のいずれからの側からも)熱気のある動員を獲得するに、至っていないように感じる。


それに対して、むしろ私が『面白い』と感じたのは、こちらも漫画が原作である映画『キングダム』が大いに観客動員に成功しているらしい、という事実である。

私も、この『キングダム』のほうは、6日に映画館で見たが、こちらのほうが、観客の入りは良かったし、おまけに観客が『満足しているらしい』雰囲気が漂っていた。

ところで、この『キングダム』、『空母いぶき』とは随分、対照的な素材、テーマを取り上げている。
(つづく)
















[https://politics.blogmura.com/politicalissue/ranking_out.html にほんブログ村 政治・社会問題]
 
 にほんブログ村のランキングに参加しています。
 この記事が面白いと思われたかたは、上記URLをクリックしてください。
 よろしくお願いします。                   

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事