北京老学生・日本から台湾へ

2013年春、4年半ぶりに日本に帰国。2017年春、今度は台湾・台中へ。

全体表示

[ リスト ]

この記事の続きである。

映画『空母いぶき』を6月3日に見た3日後に、『キングダム』という映画を(やはり、ショッピングモールのなかにある)『シネコン』で見た。

こちらも、平日の午後に見たせいで、観客は少なかった。
だが、『空母いぶき』よりは多かったし、客層もより幅広い感じだった。
何よりも、こちらの映画のほうが、観客が楽しんでいたという印象を受けた。

私も、(予想以上に)面白いと感じた。
これは、『キングダム』と『空母いぶき』が描いているものを対比してみると、なかなか興味深い現象である。


というのは、『空母いぶき』では(漫画の原作と映画ではかなり設定が異なっているが)、結局のところ、中国との尖閣諸島を巡る『激突』というのが、テーマになっていて、特に原作では、日本と中国とが『戦争に発展しかねない』そのような状況になっていることが描かれている。

そこには、(今の)『広大過ぎる、中国の勢力圏』には無理が存在している、(したがって?)そのうち、中国は分裂し、解体するのではなかろうかというような『願望』というか『見通し』がベースに存在している。
(もちろん、私も、習近平主席がリードしている今の中国の支配体制には、かなりの無理が存在していることは承知している。だが、それがどのような形で解決されるかは不明であるし、何よりも、同様に『矛盾』と『行き詰まり』の状況にある日本人が何かを望んだとしても、それは一定の『枠組み設定の歪み』をまぬかれえないのではないかという気がしている。)


それに対して、(不思議なことに、同時期に漫画原作の映画同士が公開されることになった)『キングダム』のほうは、全く、逆のベクトルの映画なのである。

イメージ 1


この映画も、やはり、人気漫画が原作である。

イメージ 2


その漫画は、原泰久という漫画家の作品で、(前にも書いたが)『週刊ヤングジャンプ』に2006年から長期連載されているのだという。
上記の広告に記されているように、1〜54巻が発売中だということだ。

その漫画のごく一部を、映画化したのが、この映画『キングダム』である。

イメージ 3


この漫画のテーマは、『中国の分裂・解体』ではなく、その真逆の『中華帝国の創設』である。
舞台は、中国の春秋戦国時代。

二人の少年が主人公である。
二人は、やがて、『中華を統一』し、その王となる人物と、『天下の大将軍』になるという人物である。
二人は、多くの日本の『少年(青年)漫画誌』に長期連載された作品と同様に、『少年同士の友情』をテーマにしている。

しかも、この映画は、中国で長期ロケをして作られたのだという。
その結果、『紫禁城を思わせるような王宮』あるいは、日本では見られないような大自然、また、コンピュータグラフィックスだけでは実現できないような、大量のエキストラを使っての迫力ある映像などが、再現されている。

イメージ 4

イメージ 5


おまけに、『風の谷のナウシカ』などを彷彿とさせるような、『異形の人々』=山の民による援軍とか、『女性の指導者の大活躍』、少数が多数の敵を翻弄する『軍略』や『戦法』の駆使など、お約束の『感動の仕掛け』もふんだんに用意されている。

この結果、『中国解体・分裂』を予感させる映画よりも、単純明快にも見える『天下統一』『天下取り』の中国版の『キングダム』のほうが、映画興行としての成績は良いようである。


この『令和元年』、日本が中国で始まった『元号』に日本流の新解釈を加え、『脱中国の姿勢?』を懸命にアピールしているかに見える、この時期に、『元祖中華帝国』とでもいうべき、秦による中華の統一(のその発端部分)を描いた、『キングダム』がむしろ、ヒットを飛ばすというのも、不思議な現象である。


もしかしたら、ここで、日本の一般庶民の『バランス感覚』が表れているのかもしれない、という気がしないでもない。















[https://politics.blogmura.com/politicalissue/ranking_out.html にほんブログ村 政治・社会問題]
 
 にほんブログ村のランキングに参加しています。
 この記事が面白いと思われたかたは、上記URLをクリックしてください。
 よろしくお願いします。                   

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事