オヤット天文クラブぶろぐ

平成21年度 夏期全国星空継続観察「スターウォッチング・ネットワーク」期間です!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

イメージ 1

開く コメント(8)

イメージ 1

イメージ 1

皆様、お久しぶりです。随分長い期間お休みさせていただきました。
お休み期間中の出来事は後日ゆっくりブログでアップさせていただきますね。

さて、平成21年度 夏期全国星空継続観察「スターウォッチング・ネットワーク」の時期となりました。
これは、環境省主催で星空の観察という手軽な方法により大気環境の状態を調査することと、参加する皆様に大気環境保全の重要性を考えていただくというのが目的です。

http://www.env.go.jp/kids/star.html


星空方法
1)肉眼による観察  (天の川の見え方)
2)双眼鏡による観察 (琴座のある部分の星の数を数える)
3)写真撮影     (夜の暗さを計測する)

期間
平成21年8月13日(木)〜8月26日(木)

場所
大矢戸天文台

オヤット天文クラブ員はもちろん一般の方々にも数多くの参加をお待ちしております。
一般の方はあらかじめメール連絡お願いします。
mocho306@yahoo.co.jp

<昨年の記録> 
オヤット天文クラブ  観測場所 大矢戸天文台

延べ人数 15人

肉眼観察
天の川  白鳥座付近 ○
     たて座付近 ○
     射手座付近 ○

双眼鏡観察   8.6等星

写真観察   21.1mag/□” 写真観察参加 135地点中 26位

ちなみに 市内の自然保護センター観察棟 24.4mag/□” 全国2位の記録でした。
(1位は 沖縄県竹富町 波照間島星空観測タワー 24.5mag/□”)

開く コメント(51)

開く トラックバック(2)

イメージ 1

オメガ星団とは・・

全天で最大の球状星団。見かけの大きさは36.3'と満月より大きい。本州からは地平高度が低く見にくいが、空の状態のよいところでは肉眼でもボーッと丸い雲のように見える。双眼鏡では、いくつかの星がつぶつぶに分離し、すばらしい光景が広がる。名前に恒星符号のギリシャ文字ω(オメガ)が付いているのは、1800年にバイエルがこの星団を恒星と見間違えてつけたためである。のちにハレーによって、星団であることが明らかにされた。


星図は4月28日22:00様子です。

オヤット天文クラブとしては南の空が見えやすい場所でゲリラ的に
大型双眼鏡で観望しています。

その異様なまでの大きさを体感してください!

問い合わせは コメントならびにメールにて
mocho306@yahoo.co.jp

開く コメント(0)

イメージ 1

オメガ星団とは・・

全天で最大の球状星団。見かけの大きさは36.3'と満月より大きい。本州からは地平高度が低く見にくいが、空の状態のよいところでは肉眼でもボーッと丸い雲のように見える。双眼鏡では、いくつかの星がつぶつぶに分離し、すばらしい光景が広がる。名前に恒星符号のギリシャ文字ω(オメガ)が付いているのは、1800年にバイエルがこの星団を恒星と見間違えてつけたためである。のちにハレーによって、星団であることが明らかにされた。


星図は4月28日22:00様子です。

オヤット天文クラブとしては南の空が見えやすい場所でゲリラ的に
大型双眼鏡で観望しています。

その異様なまでの大きさを体感してください!

問い合わせは コメントならびにメールにて
mocho306@yahoo.co.jp

開く コメント(0)

福井テレビが主催する春のイベント「春うららん祭」に
オヤット天文クラブとして参加します!

天文クラブの活動紹介や天体写真を展示し
幅広い年代層に認知していただくのが目的です。

日時 3月29日(日)午前10:00〜午後4:00まで 会場 福井駅前商店街

スペース 2.7m×3.6m
看板 掲示用ボード 等

会員各員には積極的参加を期待しております。

開く コメント(0)

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事