モッチーの『話音場(WainBar)』

つらつらと見聞きしたことを、思いのままに・・・酔人のたわごと

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

               【○△□ 鈴木大拙は“The Univers”と翻訳したという】


東京の有楽町にある出光美術館で「仙囘検廚開催されている。
かねてより仙僂料飢茲鬚澆討澆燭い隼廚辰討い燭箸海蹐世辰燭里如△海竜_颪紡を運んだ。
味わい深い作品ばかりで、しばし時を忘れて仙僂気鵑寮こΔ砲△修鵑任い拭
もう少し教養と感性があれば、もっと深い世界を味わうことができるだろうと思いつつ、「私が感じることでいいのだ」とちょっと禅もどきの解釈で楽しむことにした。

江戸期を代表する禅僧・仙僉複隠沓毅亜腺隠牽械掘砲禄餡茲鮨多く残している。
美濃の出身で、11歳で出家し、40歳で博多・聖福寺の123世住職となる。
聖福寺は日本最古の禅寺で、「栄西が宋より帰国後、建久6年(1195年)に源頼朝を開基として、宋人が建立した百堂の跡に建立した臨済宗の寺院」とのこと。京では天台宗が大きな勢力を誇っていたために、博多で開山を余儀なくされたともいわれている。

今年は仙涯没後170年であり、今回の展示会が企画開催されたとのこと。

********************************************

「○△□」について、「・・・出光佐三が仙僂魍こ阿望匆陲靴榛檗△海虜酩覆琉嫐について議論したということが伝えられている。その際、出光が提案したのが『宇宙』を表わした作品としての解釈である。出光と親交のあった仏教学者の鈴木大拙はこれを受けて、自著の中で『The Univers』として紹介し、以降、海外では広大な宇宙を示した作品であるとして知られている」と解説されていた。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事